ステイヤーズS解析穴馬予想

   

 

今日はまず悲しいお知らせです。

武蔵野Sで優勝し今週のチャンピオンズカップに出走予定でした

タガノトネール 調教中に骨折し予後不良とのことです。

「タガノトネール」の画像検索結果

お悔みをもうしあげます。

今まで頑張ってくれてありがとう。

 

そして ホッコータルマエ 右前脚に跛行が見られたため、レースを回避することとなりました。

同馬は今後の予定をキャンセルし引退となりました。

「ホッコータルマエ」の画像検索結果

G1通算10勝!今までお疲れ様でした。

 

 

 

さて変わりまして中山競馬場では

ステイヤーズS G2がおこなわれます!

日本最長距離(3600m)で行われるレースですね。

%e3%81%84%e3%81%9d%e3%81%8c%e3%81%97%e3%81%84

注目は昨年の覇者アルバートの連覇なるかでしょう!

 

「競馬アルバート」の画像検索結果

アルバート

昨年は5馬身差の圧勝でした。その後4連勝しG1に挑戦するも勝てませんでしたが、今回のメンバーなら勝機は十分あるでしょう!

「競馬モンドインテロ」の画像検索結果

モンドインテロ

前走アルゼンチン共和国杯では1番人気になるも4着と敗退。叩き2走目でリベンジなるか!?

その他昨年ステイヤーズS2着のカムフィー、このレースは大得意ファタモルガーナジャングルクルーズマドリードカフェ等参戦予定です!

 

2016ステイヤーズS登録馬一覧と予想オッズ

%e3%81%99

netkeibaより抜粋

 

ステイヤーズS登録馬と騎乗騎手と外厩舎使用馬(仮)

アルバート
外厩舎 なし

ウインインスパイア
外厩舎 なし

カムフィー
外厩舎 なし

サイモントルナーレ
外厩舎 ファンタストクラブ

サムソンズプライド
外厩舎 ノーザンF天栄

ジャングルクルーズ
外厩舎 ファンタストクラブ

スズカデヴィアス
外厩舎 なし

タマモベストプレイ
外厩舎 アップヒル吉澤W内

ファタモルガーナ
外厩舎 ノーザンFしがらき

プレストウィック
外厩舎 なし

プロモントーリオ
外厩舎 ノーザンF天栄

マイネルメダリスト
外厩舎 なし

マドリードカフェ
外厩舎 なし

モンドインテロ
外厩舎 なし

外厩データはJRDV.sp

 

中山芝・3600m(内回り・2周)

現在JRAで行われている平地のレースの中では、最も距離が長いコース。

ホームストレッチの4コーナー寄りからスタートして、内回りを2周するレイアウト。

決勝線から1コーナーにかけて上り(高低差2.6m)、1コーナーから向正面の半ばまで下る(高低差4.4m)。

そこから3コーナー、4コーナーにかけてはほぼ平坦が続いて、直線距離は310m。

スタート直後と合わせて3回直線の急坂(高低差2.2m、最大勾配2.24%)を上ることになる。

スタミナはもちろんだが、8回のコーナーをこなす器用さと折り合いが重要となる特殊なコースだ。

※コースデータはJRA

 

今回もラップタイムの推移から傾向を考えて行きましょう。

2015
13.2-11.7-13.0-13.6-13.0-12.6-12.0-12.6-12.4-12.5-13.3-13.2-13.1-12.4-11.6-12.0-11.8-11.9
2014
13.1-12.2-13.8-12.9-12.5-12.0-12.5-13.5-13.1-13.3-13.6-13.1-12.8-12.1-11.6-11.7-11.6-12.4
2013
12.7-11.3-12.5-12.1-11.9-12.3-12.4-12.4-12.6-13.0-13.2-13.3-12.8-12.7-13.2-12.6-11.8-12.4
2012
12.8-12.0-13.3-12.9-12.0-11.8-12.8-13.4-12.9-12.4-12.6-13.2-13.0-12.5-12.0-12.2-12.1-12.6
2011
12.4-11.5-12.7-12.2-12.2-13.6-13.5-13.3-13.6-13.4-13.3-13.2-12.9-12.6-12.9-12.4-11.9-13.2
過去5年のラップタイムの推移を見てみますと

当たり前ですが(笑)前半はスロー傾向です。

道中もゆったりと進んで2周目の向正面辺りから動きがあります。

といってもそこで勝負が決まるという事はなく結局は最後の直線での再加速が出来るかどうかのレース。

 

距離が超絶長いので高い持久力も必要ですが、最後の直線での瞬発力も必要です。

 

そこでこの馬は注目でしょう!

☆ステイヤーズS穴馬2☆

%e3%81%a0%e3%82%8c%e3%81%a0

1頭抜けている馬がいますが(汗)それ以外はそんなに力差は無いはず。

リピーターで好成績も残せていますし外厩舎帰りですので

ここは勝負駆けだと思います!

 

 

下の広告をポチッとしてもらえると助かります(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

 

 - 重賞解析