阪神ジュベナイルF解析と穴馬予想

   

 

今回は阪神のメインレース

阪神ジュベナイルフィリーズ G1

をラップタイムから分析していきます!

%e3%81%84%e3%81%9d%e3%81%8c%e3%81%97%e3%81%84

 

阪神JFデータ分析

 

2016阪神JF出馬表と予想オッズ

jyu

netkeibaより抜粋

 

阪神・芝1600m(外回り)

スタート後、外回りコースに入ってから3コーナー手前まで上り。

4コーナーから緩やかな下りで、直線に向いてからも半ば(残り190m付近)まで下っていく。

直線距離は473.6m(Aコース使用時)。

ゴール前に急な上り(高低差1.8m)がある。前半に負荷がかかりやすい構造で、道中は脚をため、直線でスピードを発揮する馬が基本的に有利。

ただし、極端にスローなペースになれば逃げ馬が有利となる。

開催前半で芝の状態が良好なときは、インを回る能力や先行力が重要になりやすい。

※コースデータはJRA

 

 

今回もラップタイムの推移から傾向を考えて行きましょう。

2015
12.5-10.9-11.4-12.1-11.8-11.7-11.5-12.6

2014
12.5-11.0-11.5-12.2-12.0-11.4-11.5-12.3

2013
12.2-10.6-11.4-12.1-12.1-11.7-11.6-12.2

2012
12.4-10.5-11.2-11.8-11.9-12.2-11.5-12.7

2011
12.6-11.1-12.1-12.2-12.2-11.7-11.0-12.0

 

過去5年のラップタイムの推移を見てみますと

前半は少し速いくらいのペースです。

道中では一旦落ち着いてから3F辺りから加速して最後は落ちます。

 

年毎に比較をしてみると

2015年 良馬場 ハイペース
前半4F 46.9秒 12.5 10.9 11.4 12.1
後半4F 47.6秒 11.8 11.7 11.5 12.6
前後半4F差 +0.7秒
勝ち時計 1:34.5 上がり3F 35.8秒

2014年 良馬場 平均ペース
前半4F 47.2秒 12.5 11.0 11.5 12.2
後半4F 47.2秒 12.0 11.4 11.5 12.3
前後半4F差 ±0秒
勝ち時計 1:34.4 上がり3F 35.2秒

2013年 良馬場 ハイペース
前半4F 46.3秒 12.2 10.6 11.4 12.1
後半4F 47.6秒 12.1 11.7 11.6 12.2
前後半4F差 +1.3秒
勝ち時計 1:33.9 上がり3F 35.5秒

2012年 良馬場 ハイペース
前半4F 45.9秒 12.4 10.5 11.2 11.8
後半4F 48.3秒 11.9 12.2 11.5 12.7
前後半4F差 +2.4秒
勝ち時計 1:34.2 上がり3F 36.4秒

2011年 良馬場 スローペース
前半4F 48.0秒 12.6 11.1 12.1 12.2
後半4F 46.9秒 12.2 11.7 11.0 12.0
前後半4F差 -1.1秒
勝ち時計 1:34.9 上がり3F 34.7秒

 

このコースの特徴として3コーナーの加速地点は非常に重要なポイントとなります。

3コーナー辺りから下り坂となり、コーナー幅が広いのでほとんど減速なく直線に入ります。

下り坂が終わると急坂が始まりますので距離適性のない先行馬は止まります。

先行馬がとまるということは後方馬が台頭してきます。

 

上りタイムの比較をしてみますと

スローペースだった2011年の上りは3Fは34.7秒でした。

平均ペースだった2014年の上りは3Fが35.2でした。

という事は理論上流れが落ちついたとしても

上り3Fが34秒5以下になることはないので上りがかかるタフな展開になります。

 

上がりの部分でしっかりとした決め手を発揮するためには

道中でいかに脚を使わずに追走が出来るかという部分が非常に重要であり、高いレベルでの持久力が必要になるといえるでしょう。

 

毎年そうですが3コーナーから4コーナーでの動き出しに対応出来て、ある程度前目に着けれ、確実に速い上りを出せそうな馬を狙って行くのが良さそうです。

 

そこでこの馬は要注目でしょう!

(お手数ですがよろしくお願いします)

☆阪神JF穴馬5☆

%e3%81%a0%e3%82%8c%e3%81%a0

中京デビューから2連勝。

前走デイリー杯では急仕上げ感が強く瞬発力勝負では負けています。

負けたと言っても0.1秒差の4着ですし今回叩き2戦目で期待出来そうです!

 

 

スマホの方は下の広告をポチッとご協力をお願いします!|д・)チラッ

 

 

 - 重賞解析