期待値の高い馬は強いのか?

   

この記事は有料版のリライト記事となります。

 

こんばんは!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

根岸ステークス】データで簡単攻略!穴馬予想

【根岸ステークス】高配当の使者!?穴馬予想

【シルクロードS】データで簡単攻略!狙いの大穴馬!

 

 

今日会社の人に

かのんって人気の無い馬ばっかり選んで良く勝てるね~

と言われました。

 

話をしているとすっごい違和感。

んー?(´・ω・`)なんなんだ?

どうも私がただ人気のない馬を狙っていると思っているようでした。

 

まぁ・・・

間違いではないですが・・・

期待値の高い馬を狙ってますよと話をしても=人気薄馬でした。

 

ちょっと感じが違うなぁ(*´Д`)

 

 

期待値の高い馬は強いのか?

これについて考えたいと思います。

 

 

期待値の高い馬ってなんでしょうか?

 

良く競馬の用語?みたいに

期待値の高い馬から買わないと競馬は負けます!

とかおっしゃる方がおられますが、ちょっと乱暴かなと思います。

 

実際期待値の低い馬だけ買って年間で勝つ方もおられます。

逆に期待値の高い馬だけ買って勝つ方もおられます。

 

みなさんに週末送っています各レースの順位付けに☆とか付いていますのは、どのレースからでも始めれるようにそのようにしています。

☆は軸の堅さを表しています。

もちろん☆×5あれば堅いと思います。

 

☆×3で普通☆×2で怪しい☆×1で中ではマシの評価でつけています。

 

良く見て頂きますと

☆×3で◎には5番人気とか7番人気とか付いていて

穴には1番人気がいたりします。

 

おかしいなぁと思われる方も多いと思いますが

基本私はオッズは最後に見ているのでこのようなことが起きてしまいます。

 

自分でこの馬はオッズでこれくらいになるだろうなという想定のオッズで順位付けをしていますので、そんなことになってしまいます。

もし☆×5で当日1番人気であったのならば私的には飛ぶ確率は非常に少ないと思います。

 

ここで勝負をかけられる方は本命の方が合う方だと思います。

なので私の考えと(アナログ+データ)

大衆の方(データ)の考えが一致したなら嬉しいものです。

 

日曜日 阪神6で☆1がありました。

◎は10番人気でした。

 

普通こんなレースに大事なお金を入れられない!

と言うのが本音でしょう。

 

私が見てもそう思います(笑)

 

ブログで見たり、色々あって色々な方がこのメルマガに参加されていると思います。

今はまだ実績がないにも関わらず参加して頂いているのは本当にありがたい限りであります。

 

今後もこんなレースがあればなぜあの馬に◎が付いたのか?

過去のレース映像など見るとわかることも多いと思いますし、私が気付かなかったことが発見出来るかもしれません。

 

ただ印や順位通りに買うのではなく

何かの発見のヒントになれるようになれれば良いなと思います。

 

 

さて期待値の高い馬ですが

上書いたことでなんとなく気が付かれた方も多いと思いますが

期待値の高いという事は的中率が高い

ということではありません。

 

的中率が高いということは長期的に考えて

人気サイドの購入が多いか、本命、穴に関係なく天才的に的中しているしかありません。

 

ちょっとネットで拾ったものですが

【単勝馬券の平均勝率】

1番人気 31%
2番人気 18%
3番人気 12%
4番人気  9%
5番人気  7%

【単勝馬券の平均回収率】

1番人気 77%
2番人気 78%
3番人気 80%
4番人気 79%
5番人気 80%

私も概ねこれくらいの数字になると思います。

 

しかし毎回相手も違う

ペースも展開もなんでもかんでも毎回違うのにデータと新聞により人気順は決まっていきます。

 

その時の人気順は適正なのかどうか?

上の数字で考えるならば1番人気を買う方が良さそうな感じです。

 

しかしこの一番人気は単勝5倍だったら

怪しい1番人気だと思うと思います。

 

だったらその1番人気に負けたけど前走

タイム着差がないのに10番人気の馬がいたらそちらから狙う。

 

もし負けても10番人気なので負けて当たり前だと思いませんか(笑)

 

上で日曜日 阪神6で☆1がありました。

◎は10番人気でした。

普通こんなレースに大事なお金を入れられない!

と言うのが本音でしょう。

 

私が見てもそう思います(笑)

 

 

こう書きましたがどう感じましたか?

 

 

 

 

もしお友達と競馬場に行かれて

10番人気から買っていれば

来るわけないじゃないwww

絶対に言われますが、もし来たら・・・(笑)

 

来なくても、来なかったねーです(*’ω’*)

 

つまり、長期的な馬券回収率を上げるということは

全体の中から、高期待値の馬を選び出す

という作業でもあるわけです。

 

しかし毎レースそんな馬ばかりでは

資金は確実にショートしてしまいますので

マネーコントロールは非常に重要となることも忘れてはいけません。

 

これが強い馬と、儲かる馬は違うという意味です。

 

通常の1番人気は、勝率31%です。

そして回収率は1番人気 77%

 

通常の1番人気の勝率が31%もありますが

この単勝を買い続けても、回収率が77%では

儲かりません。

 

人気なので配当は少ない。

少点数で仕留めないといけません。

 

もう一つは期待値が高い紐穴を選ぶ、です。

 

最後にまとめますと

人気の平均より、勝率・連対率・3着内率・回収率等が、高い馬が

期待値の高い馬と言えると思います。

そして

期待値の高い馬は、回収率を上げやすい馬ですが

特別に強い馬ではないと言うことは忘れてはいけないと思います。

 

ここで勘違いをして頂かないように追記をしますが

人気薄=期待値が高い

ではありません!

 

期待値の高い馬とは人気だろうが人気薄だろうが

強いのに認められていない馬です。

 

そんな馬をいかに探すのかが競馬の楽しみであり

競馬で勝つ秘訣だと思います!

 

競馬を楽しむには

予想をしたり、友人と教えあったり、馬券を当てたりと

他にもたくさんあると思います。

 

でも最終的には必ずここが大事になります。

資金がショートしない余裕のあるかけ方。

 

当たりそうだからいつもより沢山投票をする。

負けを取り返すために倍額入れる。

 

仮にその時当たっても長期的には確実に負けます。

冷静さを失ったら競馬は負けです。

 

楽しめる額は人によって違います。

楽しむ方法も違います。

 

でも競馬を毎週楽しめるようにするのは皆さん次第です。

みんな一緒だと思います。

 

 

このお話があなたの心の小さな波紋になりますように(*’ω’*)

 

読めば回収率が上がる!

 

今日も読んで頂きましてありがとうございました☆彡

 

 

 - 大事なお話し