【きさらぎ賞】データで簡単攻略!穴馬予想

   

こんばんは!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

先週の重賞

シルクロードSと根岸Sはいかがでしたか?

 

バッチリ!(*’ω’*)な方も!

 

グハッ!( ;∀;)な方も!

 

競馬は毎週あるので沢山競馬を楽しみましょう!

 

 

結果はこちらから詳しく見れます☆彡

ちなみに私は両重賞ともに無事GET!でした(#^.^#)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

さて今週は

東京 東京新聞杯

京都 きさらぎ賞

と日曜日に2つの重賞が開催されます!

 

「よつばと」の画像検索結果

今回はきさらぎ賞のデータで簡単に攻略してみたいと思います!

 

 

2017きさらぎ賞予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

登録馬すくなっ(笑)

毎年そうなのですけれどこのレースで活躍した馬は

 

重賞で活躍します!

 

いわゆる出世レースなんですね。

強い馬がわんさか登録をしてくるので・・・

「マキバオー んあー」の画像検索結果

うちの馬はちょっとなぁ・・・

的な感じの馬は登録をしてこないのが通例となっているようです。

 

~外厩舎使用状況~(仮)

アメリカズカップ
グリーンウッド

プラチナヴォイス
名張TC

ダンビュライト
ノーザンFしがらき

ワンダープチュック
宇治田原優駿S

サトノアーサー
ノーザンFしがらき

タガノアシュラ
宇治田原優駿S

ムーヴザワールド
ノーザンFしがらき

マテラレックス
awajiTC

JRDV.spより抜粋

 

 

 

 

クラシックに名乗りを上げる精鋭が激突!

一月ももう終わりまして考えたらもう二月なんですよね。

四月にはもう桜花賞が始まりますのでもう二ヶ月しかないんです。

時間が経つのは早いなぁ・・・(´・ω・`)

 

 

データを見てみますと

1番人気がすごいデータを出しています。

 

今年の1番人気はサトノアーサーでしょう。

1000m通過タイムは1:05.3の超スローペースです。

サトノアーサーが駆使した上がりは32.7。

上がり32.7って・・・(汗)

 

この時期ここらへんで1番人気になっている馬って

素質の高い馬が多いので活躍しやすいのかなとも思います。

 

 

前走2000m以上走った馬が好走しています。

1600m~1800m組よりデータ的には有利となっています。

 

 

出走回数が2回から3回の馬のデータが良いです。

勝ち率は2回出走組が有利。

複勝率は3回出走組が有利。

連対率を見ても上の出走組が上位に来るのは間違いなさそうです。

 

 

過去6年のデータからは新馬戦を勝った馬がここでも勝つみたいです!

勝率100%!(*’ω’*)

新馬戦を勝った馬だけが勝つのか・・・w

 

ん?

 

 

ん゛ん゛っ!?

 

 

関連画像

これはおかしいです!

 

 

 

なぜ過去6年のデータになっているのでしょうか???

他のデータは過去10年なのに・・・???

 

JRAさぁ~ん( *´艸`)

「よつばと」の画像検索結果

なにか秘密があるんじゃないの~(笑)

 

 

これはJRAのHPで公式発表されている記事です。

この文章から見えてくるのは・・・

 

『優勝した馬はデビュー戦を勝っていた』

 

が非常に大事なキーワードに見えます。

 

 

「名探偵コナン そうか!」の画像検索結果

そうか!もしかしたら!?

 

 

2016年の勝ち馬

サトノダイヤモンドは新馬戦1着

2015年の勝ち馬

ルージュバックは新馬戦1着

2014年の勝ち馬

トーセンスターダムは新馬戦1着

2013年の勝ち馬

タマモベストプレイは新馬戦1着

2012年の勝ち馬

ワールドエースは新馬戦1着

2011年の勝ち馬

トーセンラーは新馬戦1着

2010年の勝ち馬

ネオヴァンドームは新馬戦2着

2009年の勝ち馬

リーチザクラウンも新馬戦2着

2008年の勝ち馬

レインボーペガサスは新馬戦4着

2007年の勝ち馬

アサクサキングスは新馬戦1着

 

「名探偵コナン そうか!」の画像検索結果

そういうことです!

 

 

 

 

 

 

 

情報操作ですよ!(; ・`д・´)

 

 

 

これはなんだか悪意を感じるなぁ。

 

 

 

JRAのHPは私の弱小ブログと違って結構な閲覧数があると思うんですよ。

その多くの方はこの情報を見ると

『優勝した馬はデビュー戦を勝っていた』

という情報をそのまま信じて投票をしてしまうと思います。

ということはオッズに影響が多大に出る訳じゃないですか。

 

このデータを見ない人や、ご自分でデータを集める作業をされている人はこれを重要視出来ないし、しないとは思うんですがやっぱりこれはどうかと思いますよ・・・

ただでさえ難しい競馬をさらに難しくさせるような情報なんていらないですよ。

情報薄弱者からむしり取る行為だと思います。

でもそれで当たれば配当が増えるという矛盾が出てきますけれども。

 

少なくともこのブログを読んで頂いている方には有益な情報になっていると信じたいです(笑)

 

 

 

えーと話しがそれました(笑)

まぁ勝ち馬の傾向はわかったのですが大事なのは紐ですよ!

 

穴をあけそうな穴馬!

 

今回こんなデータがあります!

これはきさらぎ賞での脚質別過去データなのですが

逃げ、先行の単複回収率がすごい良いことがわかります。

 

これは弱いと思われている馬が

逃げ、先行をして差されなかった

ということがわかるデータとなっています。

 

ということは!そうですね!(笑)

穴は逃げ、先行にいるんじゃないかと思います!

 

そこで今回はこの馬をご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

タガノアシュラ

関連画像

新馬戦 逃げて圧勝!

2戦目 札幌2歳は出遅れて終了。

3戦目 京都2000m黄菊賞で逃げて完勝!

4戦目 阪神朝日杯は後方待機策でさっぱり。

データ的にも買えるものはありますし

大人気サトノアーサーが後方でゆっくり構えてたら・・・w

 

騎手は岩田騎手で超大逃げなんかしたら場内

 

おぉ~っ!!!(; ・`д・´)

 

とどよめきそうです!

これは面白い存在になると思います!

 

東京新聞杯の穴馬は無料メルマガで公開しています!

(お手数ですがよろしくお願いします)

ご登録はこちらです☆彡

「よつばと」の画像検索結果

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

重賞の印も公開します。

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

(変なメールは来ませんのでご安心下さいw)

 

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

 

今日も読んで頂きありがとうございました(*’ω’*)

 

 

 

 - 重賞解析