【2017フェブラリーS】の荒れる時の条件!

   

こんばんは!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

今日は今週開催されます

フェブラリーSは荒れるのか?

また荒れる時のパターンなどを考えてみたいと思います。

 

本当に荒れるとかそんなことわかるのでしょうか!?

「よつばと」の画像検索結果

思いつきで書いていますので結果はどうなるのかわかりませんw

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

こちらも参考にされて下さいね☆彡

【2017フェブラリーS】全頭簡単評価と穴馬予想(前編)

【2017フェブラリーS】全頭簡単評価と穴馬予想(後編)

回収率の上げ方

 

 

2017フェブラリーS予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

 

 

過去5年の着順を考える

過去のデータを見て行くと

前走G1レースで好走した馬が今回も好走するパターンが良く見えると思います。

まぁ条件馬がいきなりここに出て来て勝ったしちゃうなんてことはないから当たり前っちゃ当たり前なのですけれども(;´Д`)

 

ステップレースでも根岸Sや東海Sから来る勝ち馬は要注意な感じでありますね!

 

 

 

過去払い出しの傾向を考える

2007年/ 1490円・11710円(3-2-9)
2008年/ 2820円・ 3820円(1-7-3)
2009年/ 4710円・ 5730円(6-3-1)
2010年/ 890円・ 1160円(1-5-2)
2011年/ 1100円・ 3200円(1-3-4)
2012年/10510円・15530円(7-4-2)
2013年/10330円・16150円(3-9-7)
2014年/84380円・55360円(16-2-1)
2015年/ 1570円・ 3060円(1-5-3)
2016年/ 680円・ 3820円(2-1-7)

 

第一印象からは・・・

多少荒れるのかぁってくらいでしょうか(´・ω・`)

 

 

いきなり結論みたいになってますが・・・(笑)

 

 

今年のメンバーをさらっと見渡してみると

絶対にこれっ!

という馬はいませんので結構な配当になるような感じはするんですよ!

 

軸馬がわかりにくいレースなら狙ってみるのも面白いと思いますね( *´艸`)

 

3連単なら3万円以上10万円以内が来る予感がします(根拠はありませんw)

 

 

過去人気から考える

 

1番人気の複勝は60%。

2番人気と3番人気も複勝率は高いので

3頭中1頭か2頭は入って来て変なのが来るパターンでしょうか?

 

上のデータからでも下位人気の馬は来にくいようです。

そう考えるなら配当データからでも払い出しが多いということにも納得はいきますね!

 

過去走着順でG1馬の好走も多いのは、出走してくる馬の実力が抜けている、格差の大きいレースとも言えそうです。

 

 

 

 

 

 

枠から考える

 

ぱっと見た目そんなに抜けたところは無さそうですが

5枠から8枠が若干有利な感じのデータとなっています。

スタートして150mくらいは芝なのでそれもあるのかな!

 

 

年齢から考える

 

もう5歳圧倒的ですよね(笑)

気力、体力が充実しているからでしょう!

 

 

脚質はどうなのか

 

ダートなので基本先行馬が有利ですね。

好走パターンは前に取りついて直線で押し切るパターン。

全体的には・・・どれでも来ます(*´ω`*)

 

 

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

「よつばと」の画像検索結果

重賞の穴馬候補も公開します!

(ダイヤモンドS・京都牝馬S・小倉大賞典)

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

変なメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

 

 

 

とここまでやってて気づいたのですが・・・

 

 

 

 

 

結局いつものデータ解析になってきていました!

関連画像

 

 

 

 

今回のテーマは

フェブラリーSの荒れる時の条件

だったはず・・・(;´Д`)

 

 

 

まとめ

 

フェブラリーSの荒れる時の条件を理論的に探していくつもりだったのですが、いつものデータ解析になってしまってました。

でも荒れる条件は簡単でした。

 

どのレースにでも言えることではあるのですが

1番人気の信頼度はどれくらいなのか

これが飛べば大荒れ。飛ばず紐荒れすれば中荒れ。

関連画像

今年のフェブラリーSは人気馬は飛ばない紐荒れと見ます。

 

 

 

 

今回この馬この穴馬を推奨してみたいと思います。

この穴馬はここで公開中です!

 

前走は人気になりましたが大敗。

しかし負けた理由ははっきりしていますし、着順ほどタイムは負けていません。

このレースでも実績はありますし軽視されるなら狙ってみたいと思います!

 

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

 

今日も読んで頂きありがとうございました(*’ω’*)

 

 

 - 重賞解析