【2017弥生賞】気になる無敗馬とは!?+穴馬予想

   

こんばんは!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

いつもデータとか評価とかばっかりなので

今日はちょっとコラムのような感じにしてみました!

こんなのも結構たのしく読んで頂けるかなと思います☆彡

「よつばと」の画像検索結果

楽しんで行ってくださいね(*’ω’*)

 

参考にどうぞ(´・ω・`)♪

【阪急杯 中山記念】簡単回顧と【2017チューリップ賞】穴馬予想

【2017チューリップ賞】穴馬は!?人気で決まる!?各馬簡単評価(前編)

【2017チューリップ賞】穴馬は!?人気で決まる!?各馬簡単評価(後編)

 

 

2017弥生賞枠順と予定オッズ

netkeibaより抜粋

 

 

外厩舎情報

カデナ
大山ヒルズ

キャッスルクラウン
なし

グローブシアター
NFしがらき

コマノインパルス
吉澤S-EAST

サトノマックス
なし

サンライズソア
宇治田原優駿スS

スマートエレメンツ
なし

ダイワキャグニー
なし

ダンビュライト
なし

ディアシューター
なし

テーオーフォルテ
なし

バリングラ
なし

ブレスジャーニー
なし

ベストアプローチ
吉澤S-WEST

マイスタイル
なし
JRDV.spより抜粋(いつもありがとうございます)

 

 

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

「よつばと」の画像検索結果

(オーシャンSと弥生賞の穴馬公開中です)

チューリップ賞の危険な人気馬も公開しています!

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

変なメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

今週末はクラシックを占うトライアルレース!

弥生賞が開催されますね!(*’ω’*)

「ディープインパクト」の画像検索結果

弥生賞と言えばディープインパクトなどの三冠馬はもちろん、後にクラシックの栄冠を獲得する数々の名馬が勝利しているレースです。

 

実は95年のフジキセキを筆頭に・・・

 

2001年アグネスタキオン 皐月賞

2005年ディープインパクト 三冠馬

2009年ロジユニヴァース 日本ダービー

2015年サトノクラウン 香港ヴァーズ

2016年マカヒキ 日本ダービー

 

なんと!Σ(゚Д゚)

これはびっくり!Σ(゚Д゚)

2000年に入ってからは無敗で弥生賞を制覇した馬はすべてG1ウィナーとなっています!

 

 

 

 

知らなかったでしょw?(*´ω`*)

 

 

「へぇ」の画像検索結果

 

 

 

しかも15年のサトノクラウンを除く5頭はすべてクラシックを制しており、ダービー馬に至っては3頭もいるのです!

これらの馬達はすべてが2連勝以上のキャリアで弥生賞を制覇しています。

 

今年の弥生賞はクラシック本命候補のレイデオロ、ブレスジャーニーが調整不足から回避をするため本命不在と言われていますが、実は上記の名馬達と似ているキャリアの無敗馬が一頭出走予定です。

 

 

 

 

 

その馬の名は・・・(´・n・`)

 

 

 

 

 

ダイワキャグニー

 

です!!

 

ダイワギャグニーじゃないですよ!?

 

ダイワキャグニー

 

です!!!

 

 

ギャ???(;´Д`)キャ???

 

 

 

 

 

 

ダイワスカーレットやダイワメジャーでお馴染みの大城敬三オーナーの所有馬で、なんでも1930年代に人気のアメリカの俳優、ジェームス・キャグニーさんが名前の由来のようです。

 

キャグニーっていったいなんなのだ?

 

と思っていた人も多いのではないでしょうか(笑)

 

 

こんな人です。

「ジェームス・キャグニー」の画像検索結果

こわっっっ!(((;´・ω・)))

 

 

子供に喧嘩を売るおちゃめなおじさんです。

関連画像

子供半笑いでガン無視中です(笑)(;^ω^)

 

 

 

 

関連画像

なんかスゴイですね(;´Д`)

 

 

 

 

ダイワキャグニー

社台ファーム生産の牡馬で父はキングカメハメハ、母父にサンデーサイレンスという良血馬です。

2015年のセレクトセールで1億円を超える高額で落札されており、クラシックでも活躍が注目される一頭でした。

期待の良血馬ながら新馬戦5番人気、セントポーリア賞6番人気と人気薄で勝ち上がってきており、弥生賞が初めての重賞挑戦となります。

 

セントポーリア賞で破ったエトルディーニュは共同通信杯でクラシックの有力馬、スワーヴリチャードの2着に善戦したため

「よつばと」の画像検索結果

相対的にダイワキャグニーの評価もあがって来ていますね!

 

弥生賞ではカデナ、コマノインパルス、グローブシアターなどがライバル候補ですが、カデナ、コマノインパルスは重賞を勝っているため!

ここは叩いて本番の皐月賞を迎えたいと陣営は考えているはずですよ~♪

 

 

対するダイワキャグニーはここで権利を取れなければ皐月賞の出走が厳しくなる可能性もあるため、他の有力馬に比べると状態が高いと予想されます(´・ω・`)

 

これまでのキャリアでは東京1800でのレース経験しかありませんが、キングカメハメハ産駒は中山2000の実績も高く。

昨年2着のリオンディーズ、2014年の勝ち馬トゥザワールド、2013年3着のコディーノなど弥生賞とも相性が良い血統です。

 

鞍上はデビューから手綱を取る北村宏司騎手。

「よつばと」の画像検索結果

春のクラシックには縁がない騎手なだけに(汗)

人馬ともにここを勝利してクラシックに臨みたいですね!

 

 

北村宏司騎手!

もし見ていたらパンツマーン!!でお願いします(笑)

 

 

 

有力馬不在の2017年弥生賞。

 

歴代の名馬達が歩んできた

無敗での弥生賞制覇を今年はダイワキャグニーが成し遂げるのか!

 

注目して見ていきたいですね。

 

少々呼びにくい名前ですが、週末は中山の直線で

ギャグニーって叫んでいる人を探し・・・

 

ではなくwww

キャグニーの名前を叫びたいと思います(笑)

 

 

そして叫ぶのはこの馬だけではないと思います。

今回の弥生賞は穴馬の台頭があると見ています。

その急先鋒はこの馬でしょう。

 

「よつばと」の画像検索結果

その馬とは!?( *´艸`)

 

前目から強烈な脚を使ってきます。

ハーツクライ産駒で距離もバッチリです。

こういう馬を乗せたら鞍上も好成績です!

馬も騎手も自分のスタイルを出せれば面白いと思います!

 

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きありがとうございました(*’ω’*)

 

 

 

 - 重賞解析