【2017弥生賞】過去データ+追切りからの推奨馬はこれ!+穴馬予想

   

おはようございます!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

 

土曜日の重賞は無事2つともGET!(*’ω’*)

三連複の重賞的中率も72戦38勝

的中率まだ53%という気持ち悪い成績を維持しております(笑)

気になった方はこちらへ!(´・ω・`)

 

 

 

参考にどうぞ(´・ω・`)♪

【2017弥生賞】気になる無敗馬とは!?+穴馬予想

 

 

 

~弥生賞~

春を感じさせる爽やかな陽気!競馬ファンには待望のクラシック開幕の合図ですね!

「よつばと」の画像検索結果

ついに今週は皐月賞トライアルの弥生賞。

 

馬券的にも晴れやかな気分でクラシックを迎えるために、中山2000mの特徴についてしっかり予習しておきましょう。

 

中山2000mは牡馬クラシックの最初の一冠皐月賞が開催されるコースです。

弥生賞はその皐月賞のトライアルレースのため1着から3着までの馬に優先出走権が与えられることになるのです。

賞金を持っている馬は無理をしなくても良いということです。

また逆に賞金の少ない馬はここで絶対に3着以内に入りたいでしょう。

 

 

次に中山2000mのコースについて見ていきましょう。

中山2000mは直線が310mと短いため基本的には先行馬に有利とされています。

 

レースタイムを見ると3歳のオープン馬では

2:00.4が平均タイムとなっています。

 

次に弥生賞の過去5年のレースタイムを見ると

2016年 マカヒキ 1:59.9

2015年 サトノクラウン 2:01.8

2014年 トゥザワールド 2:01.4

2013年 カミノタサハラ 2:01.0

2012年 コスモオオゾラ 2:03.9

昨年を除くと平均よりもスローペースが多く、他の中山のレースよりもさらに先行馬有利の傾向がわかりますね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

今年は1番人気が予想されるカデナが後ろからの競馬を得意としているため、過去の弥生賞の傾向から見ると注意が必要ですね。

 

枠順による有利不利は少なく、昨年は同コースで開催された皐月賞で大外枠のディーマジェスティが快勝したのも記憶に新しいですね。

弥生賞の場合例年少数頭で開催されることが多いため枠による有利不利はそれほどレースには影響しないイメージです!

 

 

かつてはディープインパクト産駒に鬼門と言われていた中山競馬場ですが、2014年の改修以降はジェンティルドンナの有馬記念を筆頭に大レースでもディープインパクト産駒が活躍する競馬場になりました。

 

昨年の皐月賞トライアルは弥生賞をマカヒキ、スプリングSをマウントロブソンが制し、本番の皐月賞では上位3着までをディープインパクト産駒が独占しました。

 

有力馬は人気になってしまうこと間違いなしのディープインパクト産駒ですが、馬券的には中山2000で外して買うのは少し怖い好走率ですね。笑

クラシックに強い血統なだけに、中山競馬場で開催されるトライアルではしっかりチェックしたいですね!

 

 

他にもキングカメハメハ産駒も中山2000mの実績が高い血統として知られており、レコードホルダーのラブリーデイ。

昨年の弥生賞で2.3着のリオンディーズ、エアスピネルなどこちらもディープインパクト産駒に劣らぬ活躍ぶりです。

 

今年はグローブシアターとダイワギャグニーの有力馬二頭が出走予定なので、こちらも要チェックですね。

 

ということで、今回は中山競馬場の簡単な特徴と弥生賞の傾向について見ていきました!

基本的にはスローペースになることが多く、直線が短いため先行できる脚質が有利な場合が多いようですね。

クラシック開幕を晴れやかな気持ちで迎えるためには、ここは手堅い馬券を買うのがオススメですね!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

「よつばと」の画像検索結果

(弥生賞の穴馬公開中です)

今日はおまけで阪神10Rを公開中です!

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

エッチなメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

 

スポンサードリンク

 

 

現在気持ち悪いくらい当たっている私ですが・・・

今日の弥生賞は配当の割に難しい印象がありました。

 

当てにいくのか?

儲けを出しにいくのか?

 

当てて儲けを出せるように買えば良いのですが、競馬ファンの馬券技術は高くなる一方です。

これは過去のデータなど情報が取りやすくなっているのがあると思います。

実際私も過去データはかなり重要視します。

 

中山は先行有利なのでダイワキャグニーが1番人気というのもそういう理由からだと思います。(AM6:00確認時)

セントポーリア賞が強かった!というのもあると思いますが・・・

 

 

だったら私はこちらから買いたいと思います!

「よつばと」の画像検索結果

断然1番人気になると思っていたのですが・・・

 

 

先行馬なんてこうだぁ!(; ・`д・´)

 

 

 

ノーザンファームなんてこうだぁ!( ゚Д゚)

 

 

その馬はこちら( ゚Д゚)

 

 

と言いつつ両方の単勝も少し買う予定・・・w

 

 

 

今回のメンバーは小粒でどれが勝つのかはわかりません。

でも複勝圏内はやれると思います!

 

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きありがとうございました(*’ω’*)

 

 

 

 - 国内予想