先週の結果と【2017弥生賞】簡単回顧+【2017中山牝馬】激走穴馬予想

      2017/03/07

こんばんは!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

スポンサードリンク

 

もう先週は爆勝でした!

関連画像

会員さんからもたくさんのありがとうを頂きました!

 

無料メルマガ会員さんも参考になったと思います。

オーシャンSでは順当な結果だったのでブログランキングの方しか来ませんでしたが!

クリスマスが3着!

有料会員さんはもちろん三連複1930円GET!

25点で回収率154.4%

 

 

チューリップ賞では

ブログランキングでミリッサは危険ですよ!と公開しました。

 

参考になったと思います。

有料会員さんはこちらも三連複1630円GET!

8点で回収率203.8%

 

 

更には日曜の弥生賞では!

無料メルマガ会員さんには3頭推奨しました。

☆ダンビュライト
前走きさらぎ賞3着。
能力はありますし、今回距離延長は良い方向に向きそうです。
前目に着ければルメール騎手が持ってきても不思議はない。

☆マイスタイル
前走こぶし賞1着。
前目に着けれて速い上りが使える。
好調の横山典騎手で一発が期待出来そう。

内2頭が来ちゃいました(笑)

 

そして有料会員さんはといいますと・・・

 

三連複9480円GET!

10点回収率948.0%

と絶好調な週末でした(*’ω’*)

 

 

私の有料メルマガはご自身で予想をして頂きます。

週中にその週の特注重賞データをお渡ししますので

週末までご自身で予想を楽しんでください。

 

 

そして私の予想と見比べっこ。

 

 

私の予想に丸乗りでも良いですが、それでは馬券力は上がりません。

なぜそうなったのかを考えることから馬券力は向上します。

そのサポートをさせて頂いています。

 

 

ご自身で考えた予想が的中出来て

配当も付いてきた!

こんな素敵な感じになれたら良いなと思います(*’ω’*)

 

予想を買うのではなく

参考ツールを使って馬券力を上げる!

JRA-VANとかKLANを使う感覚ですね!

とりあえずどんな感じか見てみる☆彡

参考程度にお考え下さい(*’ω’*)

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

~弥生賞簡単回顧~

 

混戦ムードで行われた2017年弥生賞。

12頭中6頭が単勝一桁台の大混戦の中、道中は後方に控えたカデナが大外から差し切り一番人気の貫禄を見せつけました。

 

レースタイムが2:03.2とスローペースが多い弥生賞の中でも例年以上に遅いタイムだったため、2着に粘った逃げ馬マイスタイルを含めて影響を受けた馬も多い印象です。

 

では上位入着馬について見ていきましょう!

 

1着カデナ 鞍上福永祐一 1番人気

既に2歳重賞を勝利し、皐月賞への出走を確実にしていたカデナはダイワキャグニーやグローブシアターなどの有力馬に比べ余裕残しの仕上げで、競馬記者の多くもここは本番に向けての試走という下馬評が多かったです。

 

レースでは先行有利とされる中山2000mでもこれまでと同じ通り後ろからの競馬に徹し、3.4コーナーで先行勢を射程圏に捉えると大外から一気に飲み込み、超スローペースの逆境を寄せ付けない完勝でした!

着差こそ僅かなものの、本番へのステップとしては最高のレースができたのではないでしょうか。

 

個人的には今年の弥生賞組の中では皐月賞で上位になる可能性を含めた唯一の馬だと思います。

 

 

2着マイスタイル 鞍上横山典弘 8番人気

波乱の展開を演出することになった伏兵の逃げ馬。

前走と未勝利戦では先行する競馬を見せているものの、過去4走で逃げたのは今回が初めてです。

初騎乗となるベテラン横山典ジョッキーの奇策が見事にはまり、逃げ馬有利の最高の展開を作りました。

 

一番人気のカデナに差されたものの、着差も少なく展開だけではなく馬の地力も高いかもしれないです。

これまでは1600mのレースを中心に使っていただけにスタミナ血統であるハーツクライの血が距離延長でプラスに働いたとも考えられます。

本番で同じような展開を作れるかは疑問に残りますが、人気を落とすようなら押さえておきたい一頭ですね。

 

 

3着ダンビュライト 鞍上ルメール 5番人気

ルーラーシップ産駒の初年度産駒の中で素質馬として期待されてきたダンビュライト。

過去の重賞でも惜しい競馬を続けていたため、その素質を見せつけた3着入線でした。

道中は先行集団でレースを進めたため、展開に恵まれた感も否めませんが血統背景から見ると初の2000mへの距離延長はやはり歓迎ですね。

 

鞍上のルメール騎手もまだまだ成長力が残っているとコメントしており、父と同じく古馬になってからの活躍を期待です。

3着で出走権を獲得したものの、絶対的な決め手に欠けるため相手がさらに強化される皐月賞では厳しい競馬も予想されます。

 

 

4着ベストアプローチ 鞍上戸崎圭太 7番人気

ハナ差で皐月賞の出走権利が取れなかった人気薄の一頭ベストアプローチ。

良いスタートと恵まれた枠順だっただけに、道中控えて最後の直線ですぐに進路を確保できなかった分が不運な印象を持ちました。

勝ち負けはできずとも出走権を獲得できていたかもしれないだけに陣営やファンは悔しいですね。

 

 

5着サトノマックス 鞍上シュタルケ 6番人気

新馬勝ちからの参戦で単勝一桁台の人気を集めたディープインパクト産駒の良血馬。

勝ち馬のカデナのさらに後ろからレースを運び、4コーナーでは大きく外に膨らむロスがありながらも最後は鋭い伸び脚を見せました。

超スローペースで展開も向かず、4コーナーでの不利を考えると勝ち馬以外の馬では次走が期待できる馬です。

 

 

しかしここで出走権を獲得できず、賞金も積めなかったため春のクラシックの選択肢が大きく狭まったのは事実です。

素材が良いだけに今後が気になる一頭です。

 

 

総評

超スローペースにより逃げ馬、先行馬が残る中、人気に応えてトライアルレースながら、きっちりと勝ち切ったカデナは本番の皐月賞も楽しみです。

しかし展開的な不利の影響もあり、人気馬も大きく崩れた本レースは、今年の牡馬クラシックの混戦ぶりを象徴するレースでした。

勝ち馬のカデナを含めて、他路線組との力の優劣は未だにつけにくく本番の皐月賞でも例年にも増して混戦が予想されそうです。

 

 

 

ちょっと最近はまっているコラム形式にしてみました(笑)

見て下さる方はまだまだ少ないですが、今後も楽しめる内容を書いていきたいと思います。

良かったよーと思われたら応援ポチをお願いします(*’ω’*)

応援ポチっ!(*´▽`*)

今日は中山牝馬で激走しそうな穴馬1を公開中です。

 

 

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

「よつばと」の画像検索結果

(金鯱賞とかの予定です)

おまけの日曜阪神10Rも大当たりでした!

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

エッチなメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

 

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きありがとうございました(*’ω’*)

 

スポンサードリンク

 

 - 重賞解析