【2017中山牝馬S】過去データ解析+【2017フィリーズレビュー】穴馬予想

   

こんばんは!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

昨日は金鯱賞の爆穴予想を公開する予定でしたが・・・

フィリーズレビューの穴馬を間違って公開してしまうという・・・(;’∀’)

なので昨日と今日のタイトルは逆となっています。

 

 

すみませんでした(;´Д`)

 

 

とそんなことがありながら、中山牝馬Sの斤量が気になっていたのですが・・・

 

え!?( ゚Д゚)

 

この人絶対燃えてるな!って思いました!

 

 

ウインリバティ 斤量50kg 鞍上松岡正海

ウインファビラスは10Rに回っています。

なんと6年ぶりの50kg騎乗なのだそうです。

 

なんでも直接ウインの社長さんから連絡があってのことらしいです。

 

このことに対して松岡騎手がコメントを発表!

「最近は思うんですよ。やっぱり数字で判断する人が多い。

だから今年は結果を残したいなと。

そういう意味ではちょっとしたチャンスも逃さず、貪欲にいきたいんです」

 

51kgの騎乗依頼でも断っていた騎手が今回トップからの依頼で、50kgの依頼も難なくOK!

 

すごいやる気がうかがえる内容ですね!

応援したくなりますね!(*´▽`*)バケンハベツダケド!

 

 

 

 

☆彡先週の結果☆彡

チューリップ賞 的中!(`・ω・´)

三連複 08点 1630円 回収率203.8%

 

オーシャンカップ 的中!(`・ω・´)

三連複 25点 1930円 回収率154.4%

 

弥生賞 的中!(`・ω・´)

三連複 10点 9480円 回収率948.0%

 

2016 回収率114.36%

2017 回収率213.39% 現在

 

上記成績の内訳はこちらでどうぞ(*’ω’*)

 

 

昨年はクラシックでも上位人気に支持されていたルージュバックが古馬になった始動戦として出走し、シュンドルボンに敗れるという波乱もありました。

 

中山牝馬Sは名前の通り牝馬限定戦!しかもハンデ戦!

今年も荒れるのかどうか!?高配当の使者はどの馬なのでしょうか!?

 

 

先週の結果と【2017弥生賞】簡単回顧+【2017中山牝馬】激走穴馬予想

あなたの馬券収支を向上させる!

波乱のトライアル!【2017フィリーズレビュー】+【2017金鯱賞】激走穴馬予想

参考にどうぞ(*’ω’*)♪

 

 

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

(金鯱賞とフィリーズレビューを公開中)

おまけの日曜阪神10Rも大当たりでした!

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

エッチなメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

 

 

スポンサードリンク

 

 

牝馬の春の大目標、ヴィクトリアマイルに向けて今年も好メンバーが集まりましたね!( ゚Д゚)スゴッ!!

 

昨年の秋華賞で2着になり、エリザベス女王杯でも古馬相手に4着に入線したパールコード。

秋華賞では1番人気に支持されたビッシュなど、ジュエラー、シンハライト、メジャーエンブレムなどのG1ホースが引退した昨年クラシックの有力馬2頭が出走予定です!

 

また昨年末のターコイズSを勝利しマイル重賞で牡馬相手にも好成績を残すマジックタイムも実績は一番です。

繁殖入りが既に発表されているため本レースがラストランにもなります。

 

中山牝馬ステークスは荒れるレースとしても有名です!

実績のある人気薄の馬に注意が必要ですよ~( *´艸`)ムフフ

 

 

今回は過去のデータを参考に好走馬の傾向を探っていきます!

 

 

スポンサードリンク

 

 

人気サイドの複勝率

1番人気複勝率40%

2番人気複勝率20%

3番人気複勝率30%

4番人気複勝率50%

 

過去10年間のデータを見ますと・・・

安定感があるため、上位人気を軸に人気薄に流す買い目が良いかもしれないですね。

 

 

脚質の有利不利

逃げ 複勝率30%

先行 複勝率14%

差し 複勝率24%

追込 複勝率15%

 

脚質は逃げ先行がやや有利ですが、差しや追い込みが決まるケースも多く、脚質による有利不利は少ないです。

しかし逃げ馬の複勝率が30%と高い数値を残しているので人気薄の逃げ馬にも注意が必要です。

今年の登録馬では逃げ馬は少なく人気薄が予想されるプリメラアスールが逃げることになりそうですね。

 

 

馬齢別の成績

4歳 1-4-0-51 複勝率09%

5歳 5-3-5-38 複勝率25%

6歳 3-4-2-29 複勝率24%

7歳 1-0-2-09 複勝率25%

8歳 0-0-0-01 複勝率00%

 

馬齢を見ると5.6歳の複勝率が高くこちらが馬券を買う際の中心となりそうです。

想定オッズを見ると1番人気のマジックタイム、他にもトーセンビクトリー、シャルールなどが該当しますね。

出走頭数こそ多いですが、4歳馬は複勝率が10%を下回っており、5.6歳に比べると少々不安が残ります。

今年は上位人気が予想されるパールコードやビッシュなどの4歳馬が多数登録されています。

これらの取捨も馬券を買う上では大切かもしれないですね。

 

 

ローテーション

16  0-0-0-05 複勝率は18%

OP  0-3-1-21 複勝率は27%

G3  7-6-4-57 複勝率は12%

G2  1-0-1-04 複勝率は33%

G1  1-1-1-15 複勝率は25%

 

ローテーションを見ると前走重賞馬が好走傾向にあります。

条件戦やOP特別からの好走馬も稀に出ていますが、馬券として狙うには少々危険ですね。

今年は人気サイドではトーセンビクトリー、フロンテアクイーンがOP特別、1600万条件からの参戦となります。

 

京都牝馬S組
3-1-1-14 複勝率20%

愛知杯組
3-1-1-14 複勝率26%

中でも京都牝馬ステークス組、愛知記念組は複勝率が20%を超えており、狙い目とも言えますね。

今年は愛知記念の2.3着馬、クインズミラーグロ、サンソヴールが登録しています。

共に人気を落とすようなら狙ってみても良いかもしれないですね。

 

ハンデ戦ではありますが、軽斤量馬は来にくいようです。

馬券になるのはやはり実績馬が中心となっていますね。

 

 

総 評

・波乱傾向にあるが、人気馬もしっかりと馬券に絡むことが多いため軸はしっかりと実績馬!

・5.6歳馬が好走傾向にあるため、軸を決めるのならこの馬齢が鉄板!人気の4歳馬は注意が必要です。

・前走は重賞組が有力!愛知記念組、京都牝馬ステークス組が好走傾向!

 

 

こんな感じですがデータだけでは競馬は勝てませんが重要な指針となると思います!

 

 

スポンサードリンク

 

 

そして恒例の穴馬のご紹介ですが・・・

今日はフィリーズレビューではなく(笑)

金鯱賞です!タイトルはあれですが・・・(;’∀’)

 

見て下さる方はまだまだ少ないですが、今後も楽しめる内容を書いていきたいと思います。

良かったよーと思われたら応援ポチをお願いします(*’ω’*)

 

応援ポチっ!(*´▽`*)

 

今日は金鯱賞で激走しそうな穴馬4を公開中です。

爆穴です!推奨理由は無料メルマガで公開中です!

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きありがとうございました(*’ω’*)

 

 

 

 - 重賞解析