【2017金鯱賞】過去傾向と上位人気馬評価+穴馬予想

      2017/03/16

こんばんは!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

今週の重賞は

金鯱賞、フィリーズレビュー、中山牝馬Sがあります!

実は今週の重賞はすっごく気合が入っています!(`・ω・´)キリッ!

 

今週の重賞はどれも期待値が高くて高配当含みだと思っていますので

 

当たると! 大配当!(*’▽’)ウワー!!!

 

なことになるんじゃないかと!

週初めからずっと!!

勝手にワクワクしていますwww(*’ω’*)

 

 

スポンサードリンク

 

 

☆彡先週の結果☆彡

チューリップ賞 的中!(`・ω・´)キッチリ!

三連複 08点 1630円 回収率203.8%

 

オーシャンカップ 的中!(`・ω・´)シッカリ!

三連複 25点 1930円 回収率154.4%

 

弥生賞 的中!(`・ω・´)ヤタッ!

三連複 10点 9480円 回収率948.0%

 

2016 年間 回収率121.91%

2017 3月 回収率273.30% 現在

上記成績の内訳はこちらでどうぞ(*’ω’*)

 

 

 

今週の第1戦目は!( ゚Д゚)ヤッチャル!!!

有力馬が多数出走予定の重賞レース、金鯱賞が開催されます!

 

先週の結果と【2017弥生賞】簡単回顧+【2017中山牝馬】激走穴馬予想

あなたの馬券収支を向上させる!

波乱のトライアル!【2017フィリーズレビュー】+【2017金鯱賞】激走穴馬予想

【2017中山牝馬S】過去データ解析+【2017フィリーズレビュー】穴馬予想

参考にどうぞ(*’ω’*)♪

 

 

金鯱賞とはどんなレースなのでしょうか!?

 

 

2017年金鯱賞の開催時期

 

古くからの競馬ファンには馴染み深いこの重賞、実は2011年までは宝塚記念の前哨戦として5月の後半に開催されており、翌年2012年から昨年までは有馬記念の前哨戦として、12月の前半に開催されていました。

そしてなんと!今年はG1に昇格した大阪杯の前哨戦として3月の中京で開催されることになりました。

ですので今年は金鯱賞→有馬記念→金鯱賞という不可解にも感じる(笑)ローテーションの馬も多数出走します。笑

 

 

人気と脚質から見る金鯱賞データ

 

競馬場こそ違えど、大阪杯と同じ2000mで開催されるG2レースのため、例年以上の好メンバーが揃っています。

開催時期の変更による、ローテーションやレースレベルの変化が予想されるため過去のデータはあまり活用できませんが、人気を見ると上位人気に比べるて4番人気から6番人気までの複勝率が高いです。

 

G1への叩きで出走する馬とG1では足りない馬がここを目標に出走するため、多少の能力差は状態面で入れ替わりがありそうです。

脚質を見ると、逃げ馬にはやや不利な傾向が出ており、回収率を見ると差しが圧倒的に高い数値を残しています。

複勝率を見ると先行馬も差し馬とほとんど変わらないため、逃げや追い込みなど極端なレースをする馬はやや危険かもしれないですね。

 

 

 

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

(金鯱賞とフィリーズレビューと中山牝馬Sまでも公開中w)

先週おまけの日曜阪神10Rも大当たりでした!

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

エッチなメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

 

 

 

出走予定の有力馬

 

ヤマカツエース

昨年末の金鯱賞を制して、有馬記念でも4着に入線したヤマカツエース。

有馬記念の上位陣と差はあるものの適正より長い2500で数々の有力馬相手に互角以上に戦った実力はフロックではありません。

大阪杯が春の大目標なだけに今回の状態面は気になりますが、ここでもしっかり押さえたい一頭です。

 

 

ステファノス

2年連続で天皇賞秋の馬券になっている2000mのスペシャリスト。

昨年の香港カップでも3着に入線し、海外でもその力を見せつけました。

ヤマカツエースと同じく春の大目標は大阪杯だと思われるので状態面は気になりますが、安定感を考えれば軸として最適の一頭です。

 

 

プロディガルサン

リアルスティールの全弟、今年の重賞戦線を賑わせている昨年のクラシック世代の牡馬です。

前走東京新聞杯では2歳以降初のマイル戦で上がり最速となる強烈な末脚を見せ2着に入り、その良血と素質を見せつけました。

相手が圧倒的に強化される中距離G2に参戦のため、ここでの結果次第で今年のマイルから中距離戦線の目玉になるかもしれませんね。

 

 

ルージュバック

昨年の毎日王冠ではきさらぎ賞以来となる強烈な末脚を見せ、牡馬を圧倒しましたが、その後の天皇賞秋、ジャパンカップでは力を発揮できませんでした。

オークスで好走しているものの1800から2000が最も強いパフォーマンスを見せる距離なので、今回の金鯱賞参戦は楽しみです。

昨年は始動戦の中山牝馬Sで圧倒的な人気を背負いながら2着に敗れてしまったため、牡馬も混ざった好メンバー相手にどこまでやれるでしょうか。

 

 

サトノノブレス

有馬記念ではサトノダイヤモンドのアシストをしたとかしないとかで話題になったサトノノブレス。

もちろん実績もある実力馬でG2、G3での堅実な走りぶりは現役でも上位です。

G1では足りないが、それ以外の重賞で力を発揮する馬の代表格とも言える馬で昨年の金鯱賞でも好走しているため、無視はできない一頭ですね。

 

 

総 評

 

有力馬多数の金鯱賞、今年は大阪杯の前哨戦として開催されます。

そのため過去のレースデータを鵜呑みにすると思わぬ痛手を負うかもしれないです!

G1の叩きとして出走する馬とここを目標に仕上げてくる馬の見極めが大切です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

そして恒例の穴馬のご紹介ですが・・・

金鯱賞の穴馬を公開したいと思います!

 

おまけに軸馬も!( ゚Д゚)エッ・・・

 

えぇい!参考馬全部公開しちゃいます!( ゚Д゚)マジッ!!!

 

 

 

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

 

 

 

ヽ(゚д゚)ノ ええじゃないかヽ(゚д゚)ノ

 

Σ(゚Д゚;)エーッ! (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

 

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚). エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

 

見て下さる方はまだまだ少ないですが、今後も楽しめる内容を書いていきたいと思います。

良かったよーと思われたら応援ポチをお願いします!

 

応援ポチっ!(*´▽`*)

 

 

炸裂するか!

三連複Fで大配当!( ゚Д゚)スゴーッ!!!

 

土曜朝の更新で金鯱賞の参考馬を公開します!

あまり期待せずお待ちくださいね!

 

 

公開が楽しみな方も!

 

応援ポチっ!(*´▽`*)

 

よろしくお願いします☆彡

まぁ今のところですけどねw

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きありがとうございました(*’ω’*)

 

スポンサードリンク

 

 - 重賞解析