【2017大阪杯】穴馬予想+【2017高松宮記念】簡単回顧

   

こんばんは!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

今日は昨日開催された高松宮記念の回顧をしてみようと思います!

最後には大阪杯の穴馬も公開しますのでよろしくお楽しみに(*´▽`*).

 

 

 

 

先週の結果を公開いたします!( *´艸`)

 

☆彡先週の結果☆彡

 

毎日杯 ハズレ! ( ;∀;)クゥゥゥ 

三連複 10点 1990円 回収率0%

 

日経賞 ハズレ! ( ;∀;)軸が・・・ 

三連複 25点 32630円 回収率0%

 

マーチS ハズレ! ( ;∀;)コンナノワカンナイヨ! 

三連複 28点 83890円 回収率0%

 

高松宮記念 的中!(`・ω・´)大本線!

三連複 28点 3230円 回収率230.7%

 

2016 年間 回収率121.91%

2017 3月 回収率156.64% 現在

 

上記成績の内訳はこちらでどうぞ(*’ω’*)

 

 

 

みなさんの応援のおかげで

☆彡 祝! 6ヶ月回収率100%超え 達成! ☆彡

これは私一人では出来なかったことです。

これからも有益な情報を出せるように頑張って行きますので

応援よろしくお願いします!(*´▽`*)

 

 

 

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

(重賞穴馬を公開してまーす)

先週の推奨馬

マーチS ディアデルレイ 2番人気推奨

 

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

エッチなメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

 

 

馬券の収支が上がらない方はこれを読むと上がるかも?

回収率の上げ方(*’ω’*)

暇なときにでもどうぞ☆彡

 

 

 

 

【2017高松宮記念】回顧

 

今回有力馬の回避が相次ぐ混戦ムードの中開催された高松宮記念。

当日の雨による馬場の悪化など、予想の難易度をあげる様々な要素がオッズにも反映され、6頭もの馬が単勝オッズ一桁台に支持されました。

 

 

結果は・・・

 

 

1着セイウンコウセイ5番人気

2着レッツゴードンキ2番人気

3着レッドファルクス1番人気

 

 

と意外と手堅い決着になってしまいました・・・(笑)

 

 

オッズが割れていたので配当はそこそこついたものの、皆さん馬券上手ですね!(笑)

 

 

G1の2頭を抑え込み、初の栄冠を手にいれたセイウンコウセイ、鞍上の幸騎手の芝G1制覇も久しぶりでした。

外国人ジョッキーは馬券の上では頼りになりますが、日本人ジョッキーのG1制覇はやっぱり嬉しいですね!

 

今回は混戦の高松宮記念のレース回顧をしていきます。

 

 

雨の中の開催となった2017年高松宮記念

 

雨による稍重での開催となった今年の高松宮記念。

昨年はレコード決着の高速馬場で行われましたが、2015年、2014年は共に稍重以上の馬場で開催されており、今年も時計がかかる馬場状態でした。

 

有力馬の1頭シュウジが抜群のスタートを決めて、ラインスピリットとの先行争いをする中、勝ち馬のセイウンコウセイと1番人気のレッドファルクスが先団を見る形で好意を追走、有力牝馬と見られたメラグラーナとレッツゴードンキは後方に控える形のレースとなりました。

 

直線に入ると先行していたシュウジの手応えが悪く、セイウンコウセイが馬場の真ん中から持ったままで並びかけます。

 

内に進路をとったレッドファルクス、ティーハーフが良い脚で伸びるもセイウンコウセイの脚色は衰えずその差は大きく開きます。

 

最内をついたレッツゴードンキが最後に伸びるも2着争いまで、セイウンコウセイが混戦の高松宮記念を制覇し、初のG1タイトルを手にしました。

 

 

1着セイウンコウセイ 6番 4歳 幸騎手

 

8.7倍の5番人気に支持されたセイウンコウセイ。

有力馬の中では人気を落としている一頭でしたね。

 

中京競馬場での実績はなかったのですが、芝の1200m戦では3戦してすべて連対していて、前走シルクロードSでもダンスディレクターのクビ差2着と強い競馬を見せていました。

 

3歳の未勝利戦ではダートの短距離を中心に使われてきており、勝ち上がることに苦労したものの、安定した成績を残していることから、時計のかかる馬場に対しての適性は高く、鞍上の幸騎手も今日の湿った馬場はセイウンコウセイにとっても向いていたとも話していましたね!

 

重賞の勝利経験こそないものの、有力馬との力の差は少なく、馬場適性も合間っての完勝になりましたが、馬も力をつけてきているので、これからが楽しみな一頭ですよ!

 

 

2着レッツゴードンキ 3番 5歳 岩田騎手

 

5.1倍の2番人気に支持されたレッツゴードンキ!

後方でレースを進めると枠を生かして足を溜め最後の直線で岩田騎手得意のイン付きが炸裂!

アメブロ時代から読んで頂いている方は、今回私が重い印を打つのはわかっていたのではないでしょうか?

デビューからドンキ!ドンキ!騒いでましたから(笑)

 

そのドンキですが勝ち馬のセイウンコウセイには及ばなかったのですが、同じく内に進路をとった1番人気のレッドファルクスを最後に捉え、2着入線となりました。

 

セイウンコウセイ同様ダートでのレース経験もあり、時計がかかる馬場で開催された桜花賞を制していることから、重たい馬場への適性も高く、最内をとった岩田騎手の騎乗も幸いしたレースとなりました。

 

今年の高松宮記念では外に進路をとった有力馬は軒並み馬券外に沈んでおり、内枠のティーハーフ、フィエロが5着以内に入線していることからも、直線の進路選びが非常にレース結果にも影響しました。

 

 

3着レッドファルクス 7番 6歳 デムーロ騎手

 

3.6倍の1番人気に支持された昨年のスプリンターズSの覇者レッドファルクス。

海外遠征、休養明けレースながらスプリントチャンピオンとしての底力を見せた3着となりました。

 

先団でレースを進め、最後の直線で内に進路をとった今年の高松宮記念を制する上では完璧運びでしたが、馬場状態と休み明けが影響して、最後の伸び脚を欠いた印象を持ちました。

 

本来は中団で足を溜めてから最後の切れ味が魅力の馬なので先行したのは少々馬の持ち味を殺してしまったとも思えますが、今年の馬場を考慮すると最適な選択だったと思います。

 

次走がどこになるかはわかりませんが、馬の力だけを見るとここでも力は一つ上の印象でした。

 

 

 

 

総 評

 

雨による馬場の悪化が影響し、重たい馬場への適性と進路どりが結果に大きく影響を与えることになりました。

実力が拮抗する中で適性の高さと成長力を見せたセイウンコウセイが初めてのG1タイトルを手にしました。

勝ち馬のセイウンコウセイは強い競馬を見せたものの、適性の影響も大きく、以前混戦ムードに拍車がかかったスプリント路線という印象を持ちましたが・・・

 

みなさんはどう見ますか?(*’ω’*)

 

 

 

次はまたG1です!

今年からG1に格上げされた大阪杯です!(^_-)-☆

 

見て下さる方はまだまだ少ないですが、今後も楽しめる内容を書いていきたいと思います。

良かったよーと思われたら応援ポチをお願いします(*’ω’*)

今日は大阪杯で激走しそうな穴馬1を公開中です。

 

応援ポチっ!(*´▽`*)

 

前走は出遅れから巻き返しての4着。

神戸新聞杯ではサトノダイヤモンドに首差の2着と能力は非凡。

マークする相手は決まっているのでここでは好勝負だと思います!

 

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きましてありがとうございました。

 

 

 - 重賞解析