【2017大阪杯】過去データ傾向+【2017ダービー卿CT】穴馬予想

   

こんばんは!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

今週末に開催される初G1大阪杯。

G1でのデータはありませんがG2時代のデータは参考になるはず!

今日はG2時代の大阪杯の傾向を分析をしていきます!

 

 

先週の結果を公開いたします!( *´艸`)

 

☆彡先週の結果☆彡

 

毎日杯 ハズレ! ( ;∀;)クゥゥゥ 

三連複 10点 1990円 回収率0%

 

日経賞 ハズレ! ( ;∀;)軸が・・・ 

三連複 25点 32630円 回収率0%

 

マーチS ハズレ! ( ;∀;)コンナノワカンナイヨ! 

三連複 28点 83890円 回収率0%

 

高松宮記念 的中!(`・ω・´)大本線!

三連複 28点 3230円 回収率230.7%

 

2016 年間 回収率121.91%

2017 3月 回収率156.64% 

2017 年間 回収率154.29% 

上記成績の内訳はこちらでどうぞ(*’ω’*)

 

 

みなさんの応援のおかげで

☆彡 祝! 6ヶ月回収率100%超え 達成! ☆彡

これは私一人では出来なかったことです。

これからも有益な情報を出せるように頑張って行きますので

応援よろしくお願いします!(*´▽`*)

 

 

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

(重賞穴馬を公開してまーす)

先週の推奨馬

マーチS ディアデルレイ 2番人気推奨

 

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

エッチなメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

 

 

馬券の収支が上がらない方はこれを読むと上がるかも?

回収率の上げ方(*’ω’*)

 

 

【2017大阪杯】穴馬予想+【2017高松宮記念】簡単回顧

回収率を上げるために大切なレース選びとは?

【2017大阪杯展望】ドキドキ!ワクワクの初開催!+【ダービー卿CT】穴馬予想

暇なときにでもどうぞ☆彡

 

 

スポンサードリンク

 

 

本年度からG1に昇格することになった大阪杯!

本日はG2時代の産経大阪杯のデータを元にその傾向を探っていきたいと思います!

 

穴馬は逃げにあり!?大阪杯脚質データ

 

脚質の複勝率を見ると逃げ馬の複勝率が40%と高めです。

他は先行、追い込み、差しとそこまで大きな差はなく、脚質による有利不利は少ない傾向ですね。

 

今年は有力馬の一頭のキタサンブラックが逃げられる先行馬ですね。

 

しかし生粋の逃げ馬マルターズアポジーもいますので、おそらくハナはこちらに譲ることになりそうです。

重賞実績もある馬ですので穴馬としては注意が必要ですね。

 

上がりの速い脚が使える馬が好走傾向にありますが、他の芝のレースに比べて顕著というわけではありません。

勝ち馬の傾向を見ると中段辺りでレースを進め、速い上がりを使える馬が多いです。

前走は休み明けで本来の実力を出し切れなかったマカヒキですが、昨年のクラシックでは速い上がりを武器に実績を積み重ねました。

 

 

複勝圏は5歳馬!大阪杯馬齢データ

 

馬齢による複勝率を見ると5歳が26%と最も高いです。

勝ち馬は過去10年で6頭と最も多く、軸としては信頼できますね。

 

4歳馬は過去10年で2頭しか連対しておらず、有力馬でも注意が必要かもしれないですね。

昨年4歳馬として連対した2頭アンビシャス、キタサンブラックは今年5歳馬として参戦しますね。

 

5歳馬は他にもサトノクラウン、ヤマカツエースなど有力馬が多いです。

 

 

1番人気は複勝圏!大阪杯オッズデータ

 

大阪杯の単勝オッズのデータを見ると、1番人気の複勝率が90%と非常に高いです。

歴代の勝ち馬を見るとG1を複数回勝っている有力馬も多く、実績のある1番人気の馬は軸としては最適ですね。

 

予想オッズを見ると昨年の年度代表馬キタサンブラックが1番人気となっています。

 

また2番人気の複勝率も50%と高い数字が残っていることから、上位人気にはあまり逆らえないレースです。

今年はG1昇格ということで、人気薄の馬の仕上げも例年以上に高いです。

大荒れは期待できなくともヒモ荒れの可能性は十分ありますね!

 

 

2017年大阪杯データまとめ

 

脚質の有利不利は少ないのですが、逃げ馬が残ることの多いレースです。

人気馬、人気薄を含めて逃げ馬はしっかり注意が必要です。

中段で速い上がりを使える馬が勝ち馬として結果を残している傾向があるので、当てはまる馬はチェックが必要ですね。

 

馬齢を見ると5歳馬の複勝率が非常に高く、過去10年で6頭の勝ち馬を出しています。

4歳は不振傾向ですので、有力馬でも注意が必要です。

 

人気を見ると1番人気の複勝率が90%を超えており、軸としては最も信頼できるとわかります。

2番人気の複勝率も高く、上位人気は崩れにくいレースです。

 

大波乱は期待できませんが、今年は有力馬も多くオッズはある程度割れると思います。

1頭、1頭をしっかり分析して、過去のデータと照らし合わせることで少ない点数で馬券を当てたいところですね!

 

明日は上位人気が予想される有力馬について簡単に解説したいと思います!

皆さん楽しみにしていてくださいね!(*´ω`*)

 

 

スポンサードリンク

 

 

大阪杯の前にもありますよ!

超大荒れ傾向のレース!ダービー卿CTです!(`・ω・´)

 

見て下さる方はまだまだ少ないですが、今後も楽しめる内容を書いていきたいと思います。

良かったよーと思われたら応援ポチをお願いします(*’ω’*)

 

今日はダービー卿CTで激走しそうな穴馬4を公開中です。

応援ポチっ!(*´▽`*)

 

ここでは能力は足りていると思います。

コース適正もあり前走出遅れて好走出来ていますので、内枠に入ればぜひ狙ってみたいです!

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサードリンク

 

 

 - 重賞解析