【2017桜花賞穴馬予想】血統から探る!【2017桜花賞危険馬予想】

      2017/04/06

こんばんは!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

クラシックの開幕戦として今週いよいよ桜花賞が開催されます。

今年はソウルスターリングを中心に有力馬が非常に多く穴馬を探すのに苦労している方もいるのではないでしょうか?

 

実は阪神1600mは前目に着けられて、ある程度キレる足を使える馬が好走傾向にあります!

 

血統で言えばステイゴールド、マンハッタンカフェ、ダイワメジャー、ハービンジャーなんかがオススメです!

今回は皆さんが悩む桜花賞の穴馬を探っていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

先週の結果を公開いたします!( *´艸`)

 

☆彡先週の結果☆彡

 

ダービー卿CT 的中!(`・ω・´)大勝利!

三連複 21点 2100円 回収率200.00%

 

大阪杯 的中!(`・ω・´)ヤッタ!

三連複 18点 4830円 回収率268.30%

 

2016 年間 回収率121.91%

2017 4月 回収率231.54% 現在

2017 年間 回収率158.37% 現在

上記成績の内訳はこちらでどうぞ(*’ω’*)

 

 

みなさんの応援のおかげで

☆彡 祝! 6ヶ月回収率100%超え 達成! ☆彡

これは私一人では出来なかったことです。

これからも有益な情報を出せるように頑張って行きますので

応援よろしくお願いします!(*´▽`*)

 

 

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

(重賞穴馬を公開してまーす)

先週の推奨馬

ダービー卿CT ロジチャリス 5番人気推奨

大阪杯 ヤマカツエース 4番人気推奨

 

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

エッチなメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

 

 

馬券の収支が上がらない方はこれを読むと上がるかも?

回収率の上げ方(*’ω’*)

 

 

2強では決まらない!?【2017桜花賞穴馬予想】と【2017大阪杯回顧】

回収率を上げる馬券の買い方!

暇なときにでもどうぞ☆彡

 

 

 

 

2017年の桜花賞の穴馬は難しい??

 

今年の牝馬クラシックは非常にハイレベルと言われ、牡馬クラシックの有力馬に勝っている牝馬も多数出走予定です。

4戦無敗の2歳女王ソウルスターリングはもちろん、カデナやアウトライヤーズを倒しているアドマイヤミヤビ、阪神JFでソウルスターリングと差のない競馬をしたリスグラシューなど有力馬のレベルは高いです。

 

そのため穴馬を狙うのが難しいと考えている方も多いのではないでしょうか?

もちろん例年に比べると上位陣のレベルが高く、簡単に穴馬が入り込めないのは事実です。

しかし桜花賞は昨年も一昨年も単勝オッズが1倍台の馬が出走していましたが、馬券内には6番人気以下の馬が突っ込んできており、ヒモ荒れを狙うには絶好のレースです!

 

今年は固い軸馬もいますし、穴馬をしっかりと抑えることで思わぬ高配当を手にしましょう!

 

 

2017年桜花賞で狙い目の穴馬血統!

 

桜花賞が開催される阪神1600mは前目に着けられ、キレる足を使える馬の好走傾向があります。

また血統を見るとステイゴールド、ハービンジャー、ダイワメジャー、マンハッタンカフェがオススメです。

桜花賞で抜群の実績を誇るディープインパクト産駒は、確かに好走率は高いですが、既に競馬ファンには浸透しているデータであるため人気を見ると旨味が少ないです!

 

今年は

ダイワメジャー産駒 ミスパンテール

ダイワメジャー産駒 レーヌミノル

ハービンジャー産駒 ディアドラ

が出走予定です。

 

ミスパンテールは桜花賞の実績が高いチューリップ賞で権利を獲得し、ローテーションも狙い目です。

新馬戦とチューリップ賞の2戦しか使っていないため、余裕を残して桜花賞に出走できる点も良いですね。

 

レーヌミノルは小倉2歳Sで圧勝し、その後も重賞で安定した成績を残しています。

マイル戦は少々長い印象はありますが、前目に着けられる脚質でこの安定感は期待度もありますね。

 

前走は早仕掛けをした上に斜行をして騎乗停止になるという浜中騎手の残念騎乗により、桜花賞からは池添騎手に乗り替わりとなります(笑)

勝負強い池添騎手の騎乗は非常に心強いですね!

 

 

2017年桜花賞で狙い目の穴馬血統データ!

 

阪神1600mの過去のデータを見るとクラシックの有力血統ディープインパクト、キングカメハメハの複勝回収率は83、63とあまり良い数値とは言えません。

逆に穴馬と推奨した4つの血統の複勝回収率は

 

ダイワメジャー 111

ステイゴールド 124

ハービンジャー 114

マンハッタンカフェ 96

 

と非常に高い数値を残しています。

 

また単勝回収率で見ても

 

ダイワメジャー 90

ステイゴールド 130

ハービンジャー 210

マンハッタンカフェ 190

 

とこちらも高い数値だとわかります。

 

今年はマンハッタンカフェ、ステイゴールドの産駒は出走予定ではないため、ダイワメジャー、ハービンジャーの産駒3頭が穴馬としておすすめの血統を持つ馬となります。

 

もちろん実績だけで見れば、上位陣に比べると見劣りしますが、血統データから見れば、ヒモ荒れを狙う際の穴馬には最適な馬たちばかりですね!

 

 

まとめ

 

今回は2017年の桜花賞の穴馬を探すために大切な4つの血統を中心に見てきました。

もちろん有力馬のレベルは高く簡単に大荒れが期待できるレースではありません。

しかし例年ヒモ荒れの傾向が見られる桜花賞では、穴馬を抑えることは非常に大切です。

 

今年はダイワメジャーとハービンジャー産駒の3頭が出走予定です。

ぜひ穴馬選びのヒントとして活用いただければと思います!

 

 

 

 

見て下さる方はまだまだ少ないですが、今後も楽しめる内容を書いていきたいと思います。

良かったよーと思われたら応援ポチをお願いします(*’ω’*)

 

今日は桜花賞の危険馬を公開します!

NZTは無料メルマガだけで公開!

桜花賞の危険馬は危3です!(更新されると消えます!)

応援ポチっ!(*´▽`*)

.

前走G1阪神JFからの直行です。

ステップレースを使わないのがどうでるか?

能力は非凡な物はありますが今年の牝馬は総じて強いです。

ここで強気に買うのは危ないのではないでしょうか!

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きましてありがとうございました。

 

 

 

 - 重賞解析