【2017皐月賞穴馬予想】ファンディーナ評価と【2017桜花賞簡単回顧】

   

こんばんは!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

みなさん桜花賞はどうでしたか!?

ソウルスターリングが単勝1.4倍という圧倒的な支持を受けて開催されることになった2017年桜花賞。

一部では3000万とも4000万円を超える大口投票があったとも噂されましたね!(笑)

 

週末の雨の影響で馬場状態が悪かったものの、血統背景を見ると重馬場も十分こなせると見られていましたが結果はなんと・・。

 

1着レーヌミノル 8番人気

2着リスグラシュー 3番人気

3着ソウルスターリング 1番人気

 

と波乱の展開になりました。

 

圧倒的な人気のソウルスターリングが3着となり、唯一の一桁オッズだったアドマイヤミヤビが馬券外に飛んだため馬連、馬単の配当は万馬券となりました!(;´Д`)クゥゥ

私はレーヌミノルを完全にノーマークだっただけに悔しいレースとなってしまいした。

 

池添騎手の勝負強さはさすがですが・・・

先週きてくれよー!(´Д⊂ヽ

と思っている方も多いのではないでしょうか(笑)

 

そして私の穴馬アエロリットとゴールドケープ、ライジングリーズンも複勝圏内に来ることもなく惨敗・・・

悔しい気持ちもありますが!ここは切り替えて!

 

桜花賞回顧と最後に皐月賞の注目馬をご紹介致します!(*’ω’*)

 

 

 

 

先週の結果を公開いたします!( *´艸`)

 

☆彡先週の結果☆彡

 

阪神牝馬S 的中!(`・ω・´)大勝利!

三連複 25点 1760円 回収率140.08%

 

ニュージーランドT 不的中!( ;∀;)ムリ・・

三連複 15点 49810円 回収率0%

 

桜花賞 不的中!( ゚Д゚)エッ!?

三連複 4点 5020円 回収率0%

 

2016 年間 回収率121.91%

2017 4月 回収率151.21% 現在

2017 年間 回収率153.96% 現在

上記成績の内訳はこちらでどうぞ(*’ω’*)

 

 

みなさんの応援のおかげで

☆彡 祝! 6ヶ月回収率100%超え 達成! ☆彡

これは私一人では出来なかったことです。

これからも有益な情報を出せるように頑張って行きますので

応援よろしくお願いします!(*´▽`*)

 

 

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

(重賞穴馬を公開してまーす)

先週の推奨穴馬

 

馬券に絡まず・・・(´Д⊂ヽ

 

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

エッチなメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

 

 

馬券の収支が上がらない方はこれを読むと上がるかも?

回収率の上げ方(*’ω’*)

 

 

2強では決まらない!?【2017桜花賞穴馬予想】と【2017大阪杯回顧】

回収率を上げる馬券の買い方!

【2017桜花賞穴馬予想】血統から探る!【2017桜花賞危険馬予想】

【2017桜花賞穴馬予想】過去データ大穴馬はこれ!【2017阪神牝馬S穴馬予想】

【2017桜花賞穴馬予想】人気馬に割って入る穴馬はこれ!

 

暇なときにでもどうぞ☆彡

 

 

 

 

重馬場適性が問われた桜花賞

 

稍重での開催となった今年の桜花賞ですがレースタイムは1.34.5と過去5年のレースタイムから見ても平均以上の早い展開となりマイル適性と馬場適性が問われる展開となりました。

サロニカの回避により、今年唯一の出走となったカワキタエンカが大逃げをうち、ヴゼットジョリー、勝ち馬のレーヌミノルが先団を形成する形でレースが進むことになりました。

 

圧倒的な一番人気に支持されたソウルスターリングはこれまでのレースに比べるとやや後ろ目からのレースとなり、それを見る形でリスグラシュー、2番人気のアドマイヤミヤビは最後方からの追走がやっとでした。

 

最後の直線ではカワキタエンカを捉えレーヌミノルが早め抜け出し、それを追撃する形でソウルスターリングが襲いかかるも差を縮められず、最後にはソウルスターリングを目標にしていたリスグラシューに強襲される結果となりました。2番人気のアドマイヤミヤビは後方から末脚を繰り出せずそのまま二桁着順に沈みました。

 

 

1着レーヌミノル 10番 池添騎手

 

阪神JFでは今回2.3着の馬に離された3着でしたが、適性と恵まれた展開、乗り代わりになった池添騎手の好騎乗もあり見事桜の女王の座を射止めました!

 

これまで重馬場でのレース経験は全くなかったのですが、有力馬が本来の強さを発揮でない馬場状況の中で、ノメりながらも一歩抜け出す力を見せたのは他の馬より高い馬場適性があったのは間違いないです!

 

これまで戦績を見ると安定した成績を残しているものの連対したレースは1200から1400mとやや短距離馬向きの距離適性を見せており、4着にはフィリーズレビューで下したカラクレナイがきている点も稍重の馬場の中で早いペースになった展開面にも恵まれました。

これまでのレースぶりを見るとオークスへの出走はあまり考えられないため、次走が気になる馬ですが、良馬場でも安定した成績を残しているだけに、適性にあった使い方がされれば今後が楽しみな一頭です!

 

 

2着リスグラシュー 6番 武豊騎手

 

前走チューリップ賞、阪神JFではソウルスターリングに及ばず、離された3番手評価だったリスグラシューですが、休み明けを叩いた桜花賞本番で初めてソウルスターリングに先着と有力馬の中では最も良い競馬をした一頭ではないでしょうか。

 

ソウルスターリングを外に置き、絶好の位置からマークしてゴール直前で差し切る完璧な騎乗をしたものの、ノーマークの勝ち馬に出し抜かれてしまったというのは正直なところでしょうか。

エンジンのかかりがもう少し早ければ突き抜けた可能性も高いです。

 

良馬場、重馬場を問わず、こちらも安定した成績を残しており脚質や血統面から見てオークスが期待されるだけに、次走は人気することは間違いないですね。

 

 

3着ソウルスターリング 14番 ルメール騎手

 

1番台前半に支持され、これまで同じコースで横綱相撲をして勝ってきた相手に先着された3着だったため、馬券内になったものの正直物足りなさを感じてしまう人がほとんどでしょう。

 

先行集団にいることが多い馬だっただけに、前走までのレースに比べるとやや控えた形になってしまったのはやはり馬場の影響なのでしょうか?

 

最後の直線で伸びてはきていますが、これまでのパフォーマンスに比べると物足りなさを感じてしまいますし、鞍上のルメール騎手も馬場状態を敗因としてあげています。

 

血統面に関するサンプルも少ない馬なので、次走がどうなるかも気になりますが、力を発揮できる馬場であれば世代トップクラスの能力は間違い無いでしょう。

 

 

総 評

 

稍重の馬場での開催となった中では早いペースでのレースとなった今年の桜花賞。

特殊な馬場状況によって追走に苦戦する有力馬も多く、馬場適性と自力に勝る阪神JFの上位陣が入れ替わる形で入線することになりました。

 

適性面の向き不向きもありますが、レース前後でそれぞれの評価が変わった馬も多く、ローテーションによってはオークス、NHKマイルカップ共に予想が非常に難しくなりますね!

 

来週は桜花賞を回避したファンディーナが皐月賞に殴り込みますが、今年のクラシックは予想するのが難しくなりそうです。

皆さんの期待に応えられるよう今週も寝る間を惜しんで予想します・・(笑)

 

 

 

 

次回は牡馬三冠と第一弾!皐月賞が行われます(*’▽’)

話題はやっぱり牝馬ながらもここに挑戦してくる

ファンディーナの存在でしょう!

 

勝てば69年ぶりの牝馬での皐月賞戴冠となります。

ただでさえ荒れる傾向の皐月賞ですが今回はどうなるでしょう!?

そして今のファンディーナの評価はどうなのか!?

 

ファンディーナの評価はここです!

応援ポチっ!(*´▽`*)

 

 

結果はどうなりますか!?

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きありがとうございました(*'ω'*)



 

 

 - 重賞解析