【2017皐月賞穴馬予想】血統と過去データから見える大穴馬はこれ!

   

こんばんは!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

予想オッズを見ると、単勝1桁台の馬が4頭もいる混戦ムードの皐月賞。過去の配当を見ても比較的荒れる傾向の強いレースです。

今年は有力馬だけではなく、穴党が狙いたい馬もたくさんいるので皆さん悩みますよね!

今回は皐月賞の過去のデータの好走歴から前目に付けられて

速い上がりを使える大穴馬クリンチャーについて見て行きますよ!

 

 

 

 

先週の結果を公開いたします!( *´艸`)

 

☆彡先週の結果☆彡

 

阪神牝馬S 的中!(`・ω・´)大勝利!

三連複 25点 1760円 回収率140.08%

 

ニュージーランドT 不的中!( ;∀;)ムリ・・

三連複 15点 49810円 回収率0%

 

桜花賞 不的中!( ゚Д゚)エッ!?

三連複 4点 5020円 回収率0%

 

2016 年間 回収率121.91%

2017 4月 回収率151.21% 現在

2017 年間 回収率153.96% 現在

上記成績の内訳はこちらでどうぞ(*’ω’*)

 

 

みなさんの応援のおかげで

☆彡 祝! 6ヶ月回収率100%超え 達成! ☆彡

これは私一人では出来なかったことです。

これからも有益な情報を出せるように頑張って行きますので

応援よろしくお願いします!(*´▽`*)

 

 

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

(重賞穴馬を公開してまーす)

先週の推奨穴馬

馬券に絡まず・・・(´Д⊂ヽ

 

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

エッチなメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

 

 

馬券の収支が上がらない方はこれを読むと上がるかも?

回収率の上げ方(*’ω’*)

 

 

【2017皐月賞穴馬予想】ファンディーナ評価と【2017桜花賞簡単回顧】

期待値の高い馬の探し方とマネーコントロール

【2017皐月賞穴馬予想】展望大穴馬はこれ!【2017アンタレスS穴馬予想】

 

暇なときにでもどうぞ☆彡

 

 

 

 

波乱傾向の強い2017年皐月賞

 

今年の皐月賞は有力馬の頓挫などもあり、非常に混戦と言われています。

それは穴馬を選ぶ点でも同じです!

 

弥生賞で穴を空けたマイスタイル

G1で2週連続連対中の武豊騎手騎乗ダンビュライト

中山巧者として安定した成績を残すアウトライアーズ

どの馬も枠順や展開次第でチャンスがあるので、買う馬を絞るのが難しいです。笑

 

 

過去10年皐月賞データ

 

ということで、困った時の過去データです!(*’ω’*)

 

皐月賞の過去のデータを見ると

脚質は逃げと先行の複勝率が20%を超えており、追い込み脚質の複勝率は10%を切っています。

 

先行有利として有名な中山競馬場での開催となるため、穴馬を探しに関しても前目に付けられる脚質は必須となりそうですね。

また脚質問わず早い上がりを使える馬が結果を残しているため、これまでのレースの上がりタイムはしっかりチェックしておく必要がありそうです。

 

人気を見ると1番人気から4番人気までは複勝率が50%前後でほとんど差がありません。

荒れる傾向のあるレースで1番人気が圧倒的に有利というわけではありませんが、人気馬も必ず一頭は馬券に絡んでいるイメージです!

 

ローテーションを見ると、過去5年で圧倒的な成績を残す共同通信杯組が気になります。

複勝率が60%を超えており、皐月賞で馬券を買う上では絶対に外せないローテーションと言うまでになってきています。

 

他は弥生賞、スプリングS、若葉賞のトライアルレース組が好走傾向にあり、レース間隔が開いてしまう京成杯、きさらぎ賞組が不利な傾向がわかります。

 

 

2017年皐月賞おすすめ大穴馬

 

皐月賞で特大の穴馬を探している方におすすめなのがクリンチャーです。

netkeibaの予想オッズを見ると単勝89.6倍の13番人気と馬券に絡めば高配当間違いなしの穴馬です。

 

皐月賞の過去のデータを見ると前目に付けられて速い上がりを使える馬が好走傾向にあります。

クリンチャーの近2走はいずれも3番手以内につけてメンバー最速の上がりで勝利しています。

 

重賞未出走馬のため、倒してきた相手のレベルは高くはないのですが、短い間で力をつけてきた、その成長力はクラシックで大穴を空ける馬の特徴ともいえますね!

中山2000mは逃げ馬の回収率が200%を超えているコースでもあります、積極的に前目のポジションを取れれば、人気馬をあっと言わせる逃走劇もあるかもしれないです!

 

 

2017年皐月賞穴馬データまとめ

 

過去10年のデータを見ると先行脚質で速い上がりを使える馬が有利な傾向にあります。

上位人気の複勝率は50%前後に収まっており、1番人気の信頼度は少ないレースです。

 

ローテーションは近年多くの勝ち馬を出している共同通信杯が圧倒的で、ついでトライアルレースを勝ち上がってきた馬が好走しています。

クリンチャーは前目につけられる脚質を持ちながら早い上がりを使える大穴馬です。

 

これまでのレースレベルは高くないものの、その成長力は高配当を演出する可能性も充分ありますよ!

明日は皆さんが気になる有力馬の展望をしていきますのでお楽しみに!

 

見て下さる方はまだまだ少ないですが、今後も楽しめる内容を書いていきたいと思います。

良かったよーと思われたら応援ポチをお願いします(*’ω’*)

 

皐月賞血統の説明を簡単にしますと・・・

ディープ産駒は人気して毎回負けています。

これは能力上位ではありますが皐月賞はスローからのキレ勝負になりにくいからです。

 

そして今回また雨の影響が強く出る馬場となればこの血統は怖すぎます!

怖すぎる血統とは!?(更新されると消えます!)

応援ポチっ!(*´▽`*)

.

馬場の影響を最大限利用して桜花賞を優勝したレーヌミノル。

ディープスカイ産駒でGraustarkのクロスでスタミナとパワーを得ました。

クリンチャーはある血統でさらに!さらに!パワーアップ!

馬場が悪くなればこの騎手でも複勝圏内はあり得ますよ!

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きましてありがとうございました。

 

 

 

 - 重賞解析