ポジション取りから穴馬を探す

   

 

 

色々な方と競馬のお話しをしていると

はずれみく

レースの展開予想が面白いなと思います。

 

予想なので人それぞれなのですが

この人凄いなぁと思うこともあります。

 

その中でポジション取りについてなのですが

高確率で当てる方がおられます。

 

全部のレース展開を毎週聞く訳にはいかなので

どうしたらそんなになるのかを聞きました!

答えは。。。

 

 

経験だそうです。

・・・(゜д゜;)

 

そうでしょうね
えぇえぇそうでしょう!そうでしょう!

その経験が少ないから聞いたのですよw

そうしたら。。。

 

 

なんとなくだそうです。

・・・(ノДT)

タイムを見たり、過去のレースを見て予測する。

さらに騎手の傾向も考えて予想をするのが

スタンダードなのでしょうが

すごい
タブンこの人は違います。

 

 

展開予想から直線に入った時の順位まで

当てるので直線から抜け出せるかどうかだけ

考えるそうです。

 

 

隠してる?
絶対何か隠してるでしょ?

 

何か別の視点で予測しているハズです!!!

わかったら公開しますw( ´艸`)

 

 

 

今回はポジション取りから

回収率を上げる方法です。

 

凄く簡単ですので来週からすぐ使えます!

 

展開予想を簡単にする時に

逃げ馬が多いなとか

逃げ馬がいないなとか

見ると思います。

 

逃げ先行が多ければ

ハイペースになりやすいので

前が潰れて後方が有利になりやすいです。

良いポジションは後方ですね!

 

逃げ先行が少なければ

スローペースになりやすいので

前は残り後方は不利になりやすいです。

良いポジションは前方ですね!

 

そんなの知ってるよ!(`ε´)

 

そうですよね。。。(・Θ・;)

 

ではポジション取りから回収率を上げる方法です。

前走でどちらが有利だったかを調べます。

 

これはJRAの馬柱を見て自分が展開予想を

した時どうだったかを思い出してください。

 

そして実際はどうだったかの考察をします。

 

もし自分が◎を打った逃げ馬が後方からだったら

能力が出しにくいかもしれません。

それはポジション取りが出来ていないから

負けただけなのかもしれません。

前走でポジションが取れていなかった馬は

次回で期待値が上がるという事です。

 

★前潰れの前走で直線バテたが粘った馬。

★前残りの前走で後方から来て届かなかった馬。

 

これをした馬は次回

過小評価され期待値が上がります。

 

☆前潰れの前走で後方から行ったら連対した。

☆前残りだった前走で先行したら連対した。

逆にこんな馬は

過大評価され期待値が下がります。

 

そして

前潰れのレースで先行して複勝圏内に残った。

 

前残りのレースで後方から来て複勝圏内に来た。

この状態は強い馬と言うのがわかります。

ポジションが正反対の展開でも残っているからです。

 

こんなことは良くありますので馬柱だけでなく

過去の映像の最初と終わりだけでも見ると

凄く役にたつと思いますよ☆

笹食ってる

 

 

内容が面白かったら

中央競馬 ブログランキングへ
応援ポチをお願いします☆

 

 - 大事なお話し