【2017マイラーズカップ穴馬傾向】と【2017皐月賞回顧】

   

こんばんは!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

ファンディーナの参戦で注目を集めた2017年の皐月賞。

皐月賞はクラシックレースの中でも荒れることが多いレースですので、今年の混戦オッズは馬券を買う上では非常に面白いレースとなりました!

 

結果は・・・。

 

想定外の・・。

 

大荒れとなりましたね!(/ω\)

 

1着アルアイン 9番人気

2着ペルシアンナイト 4番人気

3着ダンビュライト 12番人気

 

三連単は100万円を超える大配当となりました!(;´Д`)

 

やや過剰人気だったファンディーナが馬券外に飛んだのは想定内でしたが、マイル路線を中心にレース選びをしていたアルアイン、ペルシアンナイトが1.2着を独占。

3着には逆にマイル路線で結果を残せなかった12番人気のダンビュライトが入るなど、これを3連系で的中させるのはなかなか難しいですね。

有力馬とみられていた、カデナ、スワーヴリチャード、レイデオロはそれぞれ中団から後方を選択したため、前目につけた勝ち馬を捉えきれない形となりました。

 

マイラーズC穴馬傾向は1です

応援ポチっ!(*´▽`*)

 

皐月賞の回顧

下に続きますのでポチッとしたら戻って来てね!(*’ω’*)

 

 

 

 

先週の結果を公開いたします!( *´艸`)

 

☆彡先週の結果☆彡

 

アンタレスS 不的中!( ;∀;)クゥゥ

三連複 15点 38510円 回収率0%

 

皐月賞 不的中!( ;∀;)ナント!

三連複 25点 176030円 回収率0%

 

2016 年間 回収率121.91%

2017 4月 回収率102.03% 現在

2017 年間 回収率146.47% 現在

上記成績の内訳はこちらでどうぞ(*’ω’*)

 

 

みなさんの応援のおかげで

☆彡 祝! 6ヶ月回収率100%超え 達成! ☆彡

これは私一人では出来なかったことです。

これからも有益な情報を出せるように頑張って行きますので

応援よろしくお願いします!(*´▽`*)

 

 

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

(重賞穴馬を公開してまーす)

先週の推奨穴馬

アンタレスステークス

ロンドンタウン 6番人気推奨 2着

危険な人気馬

グレンツェント 1番人気 9着

 

皐月賞

ペルシアンナイト 4番人気推奨 2着

危険な人気馬

レイデオロ 5番人気 5着

 

ブログでは公開出来ない情報も出したりしてます!

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

エッチなメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

 

 

馬券の収支が上がらない方はこれを読むと上がるかも?

回収率の上げ方(*’ω’*)

 

 

【2017皐月賞穴馬予想】ファンディーナ評価と【2017桜花賞簡単回顧】

期待値の高い馬の探し方とマネーコントロール

【2017皐月賞穴馬予想】展望大穴馬はこれ!【2017アンタレスS穴馬予想】

【2017皐月賞穴馬予想】血統と過去データから見える大穴馬はこれ!

【2017皐月賞穴馬予想】軸馬難解!大混戦の各馬評価

 

暇なときにでもどうぞ☆彡

 

 

 

 

レコード決着となった皐月賞

 

レース前から言われていた通り、非常に早いタイムがでるコース状態だった2017年の皐月賞。

前目のポジションをとれる馬が有利だとは思いましたが、ここまで顕著な結果がでるレースになるとは思いませんでした。

 

レースはアダムバローズがハナを切り、4着になったクリンチャー、勝ち馬のアルアイン、1番人気のファンディーナ、3着のダンビュライトが好意を追走する形でレースが進みました。

有力馬と言われていた、スワーヴリチャード、ペルシアンナイトはレース中盤まで中団に控え、カデナとレイデオロは後方でレースをすることになりました。

 

1000mを過ぎた地点で2着になったペルシアンナイトが内から前目のポジションに進出し、それに合わせるようにカデナも内から中団まで押し上げました。

4コーナーで逃げ馬が一杯となり、ファンディーナが先頭になりますが、こちらも脚色はあまりよくありません。

 

代わりに内をロスなく回ったペルシアンナイトとファンディーナをマークしたダンビュライト、アルアインの脚色が良く、後続各馬はこれらを最後まで捉えられませんでした。

先行集団でレースを進めた上位3頭の上がりが34秒前半と後続馬に遜色のない上がりタイムだったことからも、前目でレースを進められる馬に非常に有利な展開となりました。

 

 

1着アルアイン 11番 松山騎手

 

スタートから前目のポジションで卒なく競馬をしたアルアイン。

 

先行馬が有利なレースとなりましたが、最後ペルシアンナイトとの叩き合いを制した勝負根性は見事でした。

皐月賞の実績の高いディープインパクト産駒で馬格も大きく、実はデビュー前から注目されていた良血馬です。

シンザン記念では馬場状態と不利の影響で着順を落とし、毎日杯からの参戦だったためローテーションが嫌われて人気を落としていました。

 

過去10年のデータでは毎日杯からローテーションは馬券になっていないため、G1未勝利の松山騎手を考慮すると頭ではなかなか買いにくい馬でした。

2000mのレース経験が全くなくローテーションからみてもNHKマイルカップ狙いかと思いましたが、早い馬が勝つという皐月賞の格言に相応しい結果をだしましたね!

 

昨年はミッキーアイルで惜しい競馬が続いていた松山騎手だったので、ここで初のG1タイトルを勝ち取ったのは素直に祝福してあげたいです。

 

 

2着ペルシアンナイト 7番 デムーロ騎手

 

皐月賞最多の4勝を誇るデムーロ騎手が騎乗で、4番人気と旨味たっぷりだったペルシアンナイト。

 

こちらもアルアインと同じく2000mのレース経験がなく、マイル中心のローテーションだったことや、G1実績のないハービンジャー産駒だったことが嫌われて他の有力馬に比べて人気をやや落としていました。

実際にアーリトンCからのローテーションも過去10年では結果を残している馬はいませんでした。

 

しかしさすがのデムーロ騎手!

勝負どころでの仕掛けや内をロスなくついての強襲は皐月賞最多勝の実力を遺憾無く発揮しています。

福永騎手やルメール騎手も見習って欲しかったと思いますね(笑)

 

勝ち馬にはわずかに及ばなかったものの、馬券を買っている人からみても、これ以上にない好騎乗をしてくれたのではないでしょうか。

去年は斜行で降着になりましたが、皐月賞はデムーロ騎手を買っていれば良いのかな・・。

と思ってしまいますね。

 

 

3着ダンビュライト 10番 武豊騎手

 

先週と同じく、有力馬をマークした武豊騎手の好騎乗が光ったダンビュライト。

 

今年初年度産駒がデビューしたルーラーシップ産駒の期待馬として、注目されていた一頭です。

昨年はマイル中心のレース選びでイマイチ結果を残せず、年明け距離を伸ばしてなんとかクラシックの権利を獲得したものの、ここで馬券内にくる力があるのは正直驚きました。

 

1800m以上では相手や展開を選ばず好走しているので、主戦ジョッキーとして武豊騎手が選ばれたのは非常に力強いです。

父のルーラーシップは2000m以上のレースで結果を残している馬なので、距離延長もおそらく問題ありませんが、勝ちきれないところまで遺伝していないことを祈りましょう(^^♪

 

 

皐月賞レース回顧まとめ

 

早い上がりが使えた先行馬が上位を独占するという皐月賞の傾向に当てはまるレースになった今年の皐月賞。

 

しかし毎日杯、アーリントンCという実績のないローテーションからの馬が連対するなど、混戦と言われた結果に相応しいレースになりました。

馬の能力差も想像以上に混戦でしたが、上位馬はそれぞれ好騎乗が光り、逆に有力馬に乗っていたジョッキーたちは少し反省してほしいとも思いました(笑)

 

ファンディーナはおそらく牝馬路線に戻りますし、ダービーに向けた有力馬の格付けもまだまだ混戦です。

 

過去のローテーションが全く通用しなかっただけに、今年のダービーは他路線組にも注目が必要かもしれません。

牡牝共に予想が難しいクラシックになりそうですが、少しでも皆さんの参考になれるよう、今後も気合をいれた予想をしていきたいと思います!(*´▽`*)

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きありがとうございました(*'ω'*)



 

 

 - 重賞解析