【2017天皇賞(春)穴馬予想】2強相手にシュヴァルグランが逆転する方法!?

   

こんばんは!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

天皇賞(春)のフォトパドックが公開されましたね。

キタサンブラックは相変わらずの好馬体で調子も良さそうです。

今回もまた得意の内枠を引けば(笑)

他馬のチャンスがなくなってしまうかもしれませんよ?(笑)

 

そんなキタサンブラックを昨年有馬記念で倒している馬がサトノダイヤモンドです。

こちらもキタサンブラックに負けない好馬体で仕上がりも良さそうですね。

 

でも・・・

本当に2頭で決まるのでしょうか?(´・ω・`)

 

私は2強に割って入れる可能性のある馬は!

シュヴァルグランだと思っています!

 

 

青葉賞の穴馬は3です

応援ポチっ!(*´▽`*)

理由は無料メルマガで公開中です!

 

【2017天皇賞(春)穴馬予想】シュヴァルグランは2強に割って入れるか!?

下に続きますのでポチッとしたら戻って来てね!(*’ω’*)

 

 

先週の結果を公開いたします!( *´艸`)

 

☆彡先週の結果☆彡

福島牝馬S 的中!(*’ω’*)荒れなかったね(汗)

三連複 29点 3600円 回収率124.1%

 

マイラーズC 的中!(*´▽`*)ヨシッ!

三連複 10点 2910円 回収率291.0%

 

フローラS 不的中!(´・ω・`)ムムム

三連複 15点 35940円 回収率0%

 

2016 年間 回収率121.91%

2017 4月 回収率107.06% 現在

2017 年間 回収率144.87% 現在

上記成績の内訳はこちらでどうぞ(*’ω’*)

 

 

みなさんの応援のおかげで

☆彡 祝! 6ヶ月回収率100%超え 達成! ☆彡

これは私一人では出来なかったことです。

これからも有益な情報を出せるように頑張って行きますので

応援よろしくお願いします!(*´▽`*)

7ヶ月目はどうなりますか!?

 

 

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

(重賞穴馬を公開してまーす)

先週の推奨穴馬

福島牝馬S

ウキヨノカゼ 3番人気推奨 1着

 

マイラーズC

ヤングマンパワー 7番人気推奨 3着

 

フローラS

該当馬なし (;´Д`)

 

ブログでは公開出来ない平場情報も出したりしてます!

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

エッチなメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

 

 

馬券の収支が上がらない方はこれを読むと上がるかも?

回収率の上げ方(*’ω’*)

 

 

【2017青葉賞傾向予想】と競馬は人と同じことをすると負けるギャンブル

【2017天皇賞(春)穴馬予想】過去傾向とキタサンブラックなどの評価

暇なときにでもどうぞ☆彡

 

 

では気になる馬とサトノダイヤモンドなどの評価です!(*’ω’*)

 

 

サトノダイヤモンド

 

昨年の菊花賞と有馬記念を制した現役最強馬候補の一頭です。

 

今年の大目標は秋の凱旋門賞ですが、春は早くから天皇賞参戦が表明されており、G1に昇格した大阪杯をパスし天皇賞春の前哨戦である阪神大賞典を快勝しました。

前走は道中かかるところを見せましたが、余裕残しの状態でシュヴァルグランを圧倒し、レコードタイムに近い好タイムで勝っています。

 

京都競馬場では菊花賞を筆頭にきさらぎ賞など、抜群のパフォーマンスを披露しており、得意の舞台でキタサンブラックを迎え討つことになります。

脚質も前目につけられ、操縦性も良く長距離適性も高いことからこちらも内枠に入れば軸としては最適ですね。

 

 

シュヴァルグラン

 

昨年の天皇賞(春)の3着馬です。

 

前走の阪神大賞典は、仕上げも良く勝ちに行く競馬をしましたがサトノダイヤモンドに離された2着となっています。

レース中に無理をしていたため、自分の競馬に徹していれば着差は縮まったかもしれませんが、勝ち馬との逆転は厳しかったでしょう。

好走歴もあるレースですので、昨年同様複勝圏であれば狙える馬だと思います。

ドバイターフでヴィブロスが勝ったように、ここでも同じ馬主のアビリティ『強運』が炸裂すれば(; ・`д・´)

 

福永騎手はG1での3着率が高いので、ここでも狙って見たいですね。

 

 

レインボーライン

 

日経賞ではデムーロ騎手が騎乗し4着と複勝圏は外したものの、有力馬が相手でも通用するところを証明しました。

 

昨年は菊花賞で2着になっており、長距離適性も高そうです。

ステイゴールド産駒は近年の有力種牡馬の中でもステイヤー血統として知られており、天皇賞(春)の勝ち馬も多数です。

成長力と叩き2走目で状態が上がれば複勝圏は狙える一頭です。

 

 

ディーマジェスティ

 

昨年の菊花賞ではサトノダイヤモンドのライバルと目されていましたが、4着に敗れました。

 

年明け初戦の前走日経賞でも6着と昨年秋からの不調を取り戻せないでいます。

菊花賞のレースを見る限り長距離の適性に疑問が残るため、ここでも厳しい競馬を余儀なくされそうです。

後ろからいく脚質も天皇賞(春)に向いているとは思えないですね。

 

 

トーセンバジル

 

阪神大賞典では良い脚を使い3着と長距離にも対応できた競馬をしました。

 

京都競馬場への適性も高いことから、穴馬として気になる方も多いと思う一頭ですが、相手関係が一気に上がるここでは少々厳しいという印象を持ちます。

穴馬候補は他にも多数いるので、他の馬を狙ってみたいですね。

 

 

2017年天皇賞春 出走馬評価まとめ

 

本日はキタサンブラックと人気を分け合うことになるサトノダイヤモンドを中心に

 

シュヴァルグラン

レインボーライン

ディーマジェスティ

トーセンバジル

 

についてみてきました。

 

私の気になる馬はわかりましたか!?(*´▽`*)

ディーマジェスティじゃないですよ!Σ(・ω・ノ)ノ!

 

私の気になる馬は シュヴァルグラン です!

 

 

 

冒頭で発表してましたね・・・(笑)(/ω\)

 

キタサンブラックとサトノダイヤモンド両方を倒せる可能性は低いとは思いますが・・・

 

ドバイターフでヴィブロスが勝ったように、ここでも同じ馬主のアビリティ『強運』が炸裂すれば(; ・`д・´)

前走のように無理をして勝ちにいく競馬ではなく、中団あたりでしっかり脚を溜めて差すような競馬が出来れば、2強と言われるどちらかの馬より先着出来る可能性はあると思います!(*´▽`*)

 

有力馬から穴馬まで、ハイレベルなメンバーになりそうな今年の天皇賞(春)。

 

馬券を買う際の出走馬の取捨に役立てていただければ幸いです!!

 

 

見て下さる方はまだまだ少ないですが、今後も楽しめる内容を書いていきたいと思います。

良かったよーと思われたら応援ポチをお願いします(*’ω’*)

 

明日はダービートライアル青葉賞を攻略していきたいと思います!

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きありがとうございました(*’ω’*)

 

スポンサードリンク

同じ馬主のアビリティ『強運』が炸裂すれば(; ・`д・´)

 - 重賞解析