【2017京都新聞杯穴馬予想】過去データ傾向と上位馬評価

   

こんばんは!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

 

先週の青葉賞では圧倒的な人気を集めたアドミラブルが快勝しダービーへの切符を手に入れました。

タイムも非常に優秀で鞍上のデムーロ騎手も続投予定です。

 

青葉賞から日本ダービーへのローテーションは勝ち馬こそ出てないものの・・・

今年の混戦模様のクラシックでは台風の目になりそうですね!(*’ω’*)

 

しかしまだまだ他馬にもチャンスはたくさんあります!

 

 

今週の京都新聞杯は2013年に日本ダービーを制したキズナが歩んだローテーションです。

2015年の勝ち馬サトノラーゼンも同年のダービーで2着になっており、近年は青葉賞よりも注目しなければいけないレースです!

 

新潟大賞典の穴馬は3です

応援ポチっ!(*´▽`*)

理由は無料メルマガで公開中です!

兵庫CSの3連単買い目公開中!

 

 

【2017京都新聞杯穴馬予想】過去データ傾向と上位馬評価

下に続きますのでポチッとしたら戻って来てね!(*’ω’*)

 

 

 

 

先週の結果を公開いたします!( *´艸`)

 

☆彡先週の結果☆彡

 

青葉賞 的中!(*’ω’*)荒れなかったね(汗)

三連複 27点 3190円 回収率236.3%

 

天皇賞(春) 的中!(*´▽`*)大本線当たったし(笑)

三連複 15点 610円 回収率81.3%

 

2016 年間 回収率121.91% 結果

2017 4月 回収率121.74% 結果

2017 年間 回収率146.53% 現在

上記成績の内訳はこちらでどうぞ(*’ω’*)

 

 

またまたみなさんの応援のおかげで継続出来ました!

☆彡 祝! 7ヶ月連続回収率100%超え 達成! ☆彡

これは私一人では出来なかったことです。

これからも有益な情報を出せるように頑張って行きますので

応援よろしくお願いします!(*´▽`*)

 

 

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

(重賞穴馬を公開してまーす)

先週の推奨穴馬

天皇賞(春)

アドマイヤデウス 10番人気推奨 4着

危険な人気馬

サトノダイヤモンド 2番人気 3着

 

青葉賞

アドマイヤウイナー 8番人気推奨 3着

危険な人気馬

なし (*’ω’*)

 

ブログでは公開出来ない情報も出したりしてます!

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

エッチなメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

馬券の収支が上がらない方はこれを読むと上がるかも?

回収率の上げ方(*’ω’*)

 

 

【2017NHKマイルC穴馬予想】過去データ傾向と上位馬評価

【2017NHKマイルC穴馬傾向予想】と【2017天皇賞(春)簡単回顧】

暇なときにでもどうぞ☆彡

 

 

 

 

京都新聞杯のデータから見る脚質について

 

京都新聞杯は差し馬と先行馬が有利なレースで早い上がりを求められることが多いです。

上がりのタイムが最速の馬と2番目に早い馬の複勝率は共に60%を超えており、逆に逃げ馬は過去10年で一頭も勝ち馬がいないです。

 

京都新聞杯からダービーを制したキズナや昨年の京都新聞杯の勝ち馬スマートオーディンは他馬を突き離す抜群の上がりタイムを出しています。

 

先週の天皇賞春ではレコードを1秒近く縮めるタイムも出ており、京都競馬場は例年以上の高速馬場になってるのは間違いなさそうですが、週末に雨予報とのことでこのあたりがどう出るかはしっかり見ておきたいですね。

 

 

京都新聞杯の気になるローテーションは?

 

過去の傾向を見ると阪神1800で開催される毎日杯からの参戦馬が3勝しており勝率は最も高いです。

また皐月賞で権利を逃した馬の出走も多く、こちらも複勝率は高いです。

 

重賞を除くと条件戦のはなみずき賞の複勝率が高く2015年の勝ち馬サトノラーゼンもこのローテーションでの出走となりました。

今年は毎日杯の勝ち馬アルアインが皐月賞を制覇し、2着馬のサトノアーサーはダービーへ直行することになりました。

また皐月賞からの参戦馬がいないため、重賞からのローテーションで出走する有力馬が少ないです。

 

そのためはなみずき賞を中心に皐月賞トライアルの若葉S組などが馬券の中心になりますね。

 

 

京都新聞杯の枠順の傾向は?

 

京都新聞杯が開催される京都2200は内から中枠が良いコースとされています。

 

京都新聞杯の傾向を見ても2枠からの勝ち馬が過去10年で5頭と最も多く、3枠の複勝率は30%を超えています。

しかし圧倒的に内枠有利というわけではなく、6枠の複勝率も40%を超えているため、コースの傾向と同じく内から中枠までを引いた馬にはチャンスがありそうです。

 

大外の8枠は複勝率が5%と最も低く、有力馬であっても割引は必要です。

 

予想オッズを見ると、上位人気は割れそうなので有力馬の枠順も予想の鍵を握ることになりそうですね。

 

 

京都新聞杯の気になるポイント!

 

日本ダービーへの最後の切符を賭けたレースなので、クラシックに強いノーザンファーム、社台ファームの生産馬が非常に強いレースです。

過去5年の複勝率は100%を超えており年によっては馬券内のすべてを独占する年もありますよ!

軸はもちろん、馬券を検討する上でも重要なポイントになりそうです。

 

血統で見るとこちらもクラシック血統で京都競馬場を得意とするディープインパクト産駒が近年は必ず馬券になっています。

今年は未勝利戦を勝ったばかりのヘリファルテ、予想オッズ11番人気のロードアルバータと人気薄のディープインパクト産駒2頭が出走予定です。

 

1番人気、2番人気は堅実な成績を残しているものの、それ以降も複勝率はそれほど変わりません。

大きな波乱はないもののヒモ荒れは期待できるレースですね!

 

最後に人気上位が予想される有力の評価を見ていきます!

 

 

インヴィクタ

 

前走は皐月賞トライアルの若葉Sで最後方から上がり最速のタイムで追い込んだものの3着でした。

 

今年の若葉Sのレースレベルはそれほど高くないため、抜けているイメージはありませんが、前残りが多いレースで差してきた点は評価できますね。

 

ヴィブロスやシュヴァルグランでお馴染みの大魔神佐々木オーナーと友道調教師のコンビです!

今年はG1や重賞で有名人オーナーの馬が活躍していますね。

 

 

サトノクロニクル

 

里見オーナーの有力馬の一頭です。

前走は同じ2200mの水仙賞で2着と距離適性、コース適性は高そうです!

 

水仙賞のレースレベルはそれほど高くありませんが、京都新聞杯で好走するために必要な早い上がりを使える馬なので、ここでも上位の印象です。

 

 

プラチナムバレット

 

重賞以外で最も相性の良いはなみずき賞の勝ち馬です。

脚質自在で前走の勝ち方も良く、内枠に入れば今のところ最有力の一頭だと思います。

 

ディープインパクトの陰に隠れがちですが、マンハッタンカフェ産駒も京都新聞杯と相性の良い血統です。

 

 

サトノリュウガ

 

昨年夏の福寿草特別以来のレースとなります。

前走のレースレベルは低く休み明けのため不安要素は多いものの、サトノクロニクルと同様距離適性とコース適性は高そうです。

 

故障で予定通りのレースを使ってこれなかなかったため、調教はしっかりチェックしたいです。

 

 

ダノンディスタンス

 

netkeibaの予想オッズでは5番人気に支持されているものの、狙える材料は少ないです。

早い上がりを使えず、逃げ馬には不利なレースなので正直厳しい印象です。

 

ルーラーシップの初年度産駒の一頭ですが、血統的にもここが合うとは思えません。

 

 

2017年京都新聞杯まとめ

 

京都新聞杯の過去の傾向を見ると早い上がりを使える馬が好走しており、逃げ馬には厳しいレースになっています。

 

枠順は極端な差は無いものの内枠から中枠に勝ち馬が集中しており複勝率も高めです。

 

例年は毎日杯や皐月賞などの重賞からのローテーションが鉄板ですが、今年は該当馬が少ないため、条件戦で最も結果を残しているはなみずき賞組に注目したいです。

 

日本ダービーへの最終切符をかけたレースなのでクラシック適性の高いディープインパクト産駒の複勝率は非常に高く、ノーザンファームや社台ファームの生産馬も必ず複勝圏に入っています。

 

今年はディープインパクト産駒の有力馬はいないものの、上位人気はノーザンファーム生産馬が占めることになりそうです。

 

日曜日のG1、NHKマイルカップも気になりますが、混沌模様の日本ダービーに向けて京都新聞杯でも力関係をしっかり見極めた予想をしていきたいですね!

 

見て下さる方はまだまだ少ないですが、今後も楽しめる内容を書いていきたいと思います。

良かったよーと思われたら応援ポチをお願いします(*’ω’*)

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きありがとうございました(*’ω’*)

 

 - 重賞解析