【2017新潟大賞典穴馬予想】過去データ傾向と上位馬評価

   

こんばんは!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡.

 

競馬夏の風物詩と言えば・・・

ローカル開催の新潟競馬場ですね!(*´Д`)

 

中央競馬の中で最も長いその直線コースは、大波乱を起こすとも言われており、新潟での開催を心待ちにしている競馬ファンも多いのではないでしょうか!

夏の到来より一足早く、今週は新潟競馬場で重賞レース新潟大賞典が開催されます。

 

クラシックや連続G1の陰に隠れているものの、大波乱が起こるハンデ重賞として知られており2年連続で3連単の10万超え馬券が出ています。

 

連続G1に向けて軍資金を調達したいと考える穴党の方にはオススメのレースです!

 

 

NHKマイルCの穴馬は4です

応援ポチっ!(*´▽`*)

理由は無料メルマガで公開中です!

かしわ記念買い目公開中

 

【2017新潟大賞典穴馬予想】過去データ傾向と上位馬評価

下に続きますのでポチッとしたら戻って来てね!(*’ω’*)

 

 

 

 

先週の結果を公開いたします!( *´艸`)

 

☆彡先週の結果☆彡

 

青葉賞 的中!(*’ω’*)荒れなかったね(汗)

三連複 27点 3190円 回収率236.3%

 

天皇賞(春) 的中!(*´▽`*)大本線当たったし(笑)

三連複 15点 610円 回収率81.3%

 

2016 年間 回収率121.91% 結果

2017 4月 回収率121.74% 結果

2017 年間 回収率146.53% 現在

上記成績の内訳はこちらでどうぞ(*’ω’*)

 

 

またまたみなさんの応援のおかげで継続出来ました!

☆彡 祝! 7ヶ月連続回収率100%超え 達成! ☆彡

これは私一人では出来なかったことです。

これからも有益な情報を出せるように頑張って行きますので

応援よろしくお願いします!(*´▽`*)

 

 

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

(重賞穴馬を公開してまーす)

先週の推奨穴馬

天皇賞(春)

アドマイヤデウス 10番人気推奨 4着

危険な人気馬

サトノダイヤモンド 2番人気 3着

 

青葉賞

アドマイヤウイナー 8番人気推奨 3着

危険な人気馬

なし (*’ω’*)

 

ブログでは公開出来ない情報も出したりしてます!

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

エッチなメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

 

 

馬券の収支が上がらない方はこれを読むと上がるかも?

回収率の上げ方(*’ω’*)

 

【2017京都新聞杯穴馬予想】過去データ傾向と上位馬評価

【2017NHKマイルC穴馬予想】過去データ傾向と上位馬評価

【2017NHKマイルC穴馬傾向予想】と【2017天皇賞(春)簡単回顧】

暇なときにでもどうぞ☆彡

 

 

 

 

新潟大賞典のデータから見る脚質について

 

新潟大賞典は直線距離が約1000mにも及ぶ中央競馬の中でも特殊なコースで開催されます。

 

直線が長いコースの特性上逃げ馬が逃げ切ることが非常に難しく、過去10年のデータでは馬券に絡んだ馬が一頭もいません。

勝率を見ると、差しがやや有利なものの先行や追い込み馬も複勝圏にきており、逃げを除けば脚質はそれほど問わないレースになりそうです。

 

しかし、上がりタイムに注目するとレース中に最速の上がりタイムを出した馬の複勝率は80%と非常に高く、勝率も約40%となっています。

そのため早い上がりを使える馬が馬券の中心になるのはほぼ確実です。

 

差し馬や追い込み馬はもちろん、先行馬も早い上がりを使える馬を狙っていきたいですね。

 

 

新潟大賞典の気になるローテーションは?

 

新潟大賞典はローカル開催の重賞レースのため定番のローテーションなどはほとんど存在しません。

そのため過去の傾向を見ても、突出するデータはほとんどありません。

 

しかし、昇級戦として臨んだ馬の複勝率は10%を切っており、過去10年で勝ち馬もいないです。

基本的には同じクラスの馬を狙うのが鉄板です。

 

 

新潟大賞典枠順の有利不利は!?

 

枠順の傾向を見ると3枠と5枠がそれぞれ勝ち馬を3頭ずつ出しており、複勝率も30%を超えています。

また2枠も複勝率が良く、勝ち馬も出しています。

 

しかし内外で極端な有利不利はなく、レースに大きな影響を与えるとは考えにくいです。

スタートしてからコーナーまで800mと距離があるので、外枠の馬でも比較的ロスにはならないコースです。

 

 

新潟大賞典の人気馬の傾向は!?

 

ローカル開催のハンデ重賞のため波乱の印象が強いレースですが、人気馬の傾向を見てみると印象通り1番人気の勝率が悪く、上位人気の複勝率もほぼ横ばいです。

 

上位人気であっても信頼が置けないレースで穴馬の激走も多いです。

 

昨年は10番人気のパッションダンスが勝ち、一昨年は13番人気のナカヤマナイトが2着にきています。

10番人気以下の人気薄も要注意のレースです。

 

 

新潟大賞典かのんのポイント!

 

大荒れのレースとして有名な新潟大賞典ですが、馬券になっている馬を見ると意外にもノーザンファームの生産馬が多いです。

 

近年の回収率を見るとノーザンファームの馬だけ買っていても100%を超えています!

G1やクラシックに出走する良血馬を生産しているイメージが強いかもしれませんが、この傾向には注意です。

 

血統で見ていくと今をときめくリーディングサイヤーディープインパクト産駒が活躍しています。

今年はトーセンレーヴとバロンドゥフォールの2頭が出走予定です。

 

トーセンレーヴは9歳馬なので馬齢だけで切ってもいいと思う人も多いかもしれませんが、新潟大賞典に限っては高齢馬の激走もあり得ます。

昨年の勝ち馬パッションダンスは8歳馬でした!

 

では最後に人気上位馬の評価について見ていきます。

 

 

メートルダール

 

重賞でも活躍馬を出している昨年のクラシック世代の一頭です。

 

前走はアメジストSで勝利し昇級しての参戦となります。

馬券になりにくい昇級組ですが、近走のレース内容は良いですよ!

脚質も中団から早い脚を使え、コース適性、距離適性も抜群です。

 

昇級戦なので中間の状況などはしっかりチェックが必要です。

新潟大賞典に強いノーザンファーム生産馬です。

 

 

ジュンヴァルカン

 

こちらも昨年のクラシック組の一頭です。

 

前走は好メンバーが揃った日経賞で致命的な出遅れもあり9着に沈みました。

能力を見ると出走馬の中でも上位だと思いますが、今回は展開が向きそうにありません。

こちらもノーザンファーム生産馬です。

 

 

クラリティスカイ

 

出走馬唯一のG1馬のため能力は間違いなく最上位に位置する一頭です。

 

NHKマイルカップを勝利した後は大きなスランプに陥っていましたが、近走を見ると調子は上向いてきています。

中間の状況はこちらも要チェックですね。

予想オッズは3番人気ですが、不気味な存在です。

 

 

フルーキー

 

昨年の新潟大賞典で2着に入っている7歳馬です。

 

近走を見るとピークは完全に過ぎており、高齢も気になりますが、このメンバー相手ならまだまだ通用する気がします。

こちらもノーザンファーム生産馬です。

 

 

サンデーウィザード

 

前走の福島民放杯では前残りの展開ながら、一頭だけ最速の上がりで3着に入っています。

 

新潟でのレース経験はありませんが、新潟の直線は合いそうです。

またまたこちらもノーザンファームの生産馬。

 

予想オッズの上位馬もやはりノーザンファームの馬が多いですね!

 

 

2017年新潟大賞典まとめ

・ローカルのハンデ重賞のため非常に荒れるレースです。

 

・昨年は10番人気が勝っており、1番人気の勝率が低い傾向もでています。

 

・枠順の有利不利は少ないですが、脚質の影響が大きいレースで、最速の上がりタイムを出している馬は複勝率が80%を超えています。

 

・逃げ馬は複勝圏にも残っていませんので、中団より前めから最速の上がりを使える馬が狙い目です!

 

・ノーザンファーム生産馬の回収率は100%を超えており今年も上位人気馬の多くがノーザンファーム生産です。

 

 

予想オッズも割れており的中が難しいレースではありますが、高額配当目指して予想も頑張りたいと思います!

NHKマイルカップに気を取られていると思わぬ高額配当を逃してしまうかもしれませんよ!(笑)

 

見て下さる方はまだまだ少ないですが、今後も楽しめる内容を書いていきたいと思います。

良かったよーと思われたら応援ポチをお願いします(*’ω’*)

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きありがとうございました(*’ω’*)

 

 

 - 重賞解析