【2017ヴィクトリアマイル穴馬予想】過去データ傾向とレッツゴードンキ他の評価

   

こんにちは!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

ハイレベルの牝馬クラシックが注目を浴びていますが、今週は春の牝馬チャンピオンを決めるヴィクトリアマイルが開催されます!

 

昨年は人気を落としていたストレイトガールが年齢を感じさせない強い走りを見せ二連覇を達成しました!

今年は昨年の2着馬ミッキークイーンを中心にG1タイトルを賭けた女同士のハイレベルな戦いが見られそうです。

2015年にはG1最高配当を記録した大波乱も起こりましたが、基本的にはヒモ荒れ程度に収まることも多く、狙いやすいG1レースの一つです。

 

今週はそんなヴィクトリアマイルの過去データと上位人気馬について見て行こうと思います。

 

ヴィクトリアマイル穴馬は2です

応援ポチっ!(*´▽`*)

【2017ヴィクトリアマイル穴馬予想】過去データ傾向と上位馬評価

下に続きますのでポチッとしたら戻って来てね!(*’ω’*)

 

 

 

 

先週の結果を公開いたします!( *´艸`)

☆彡先週の結果☆彡

 

京都新聞杯 的中!(*’ω’*)ドストライク!

三連複 22点 3690円 回収率335.5%

 

新潟大賞典 不的中!そんなぁ(;´Д`)

三連複 25点 10610円 回収率0%

 

NHKマイルC 不的中!( ;∀;)ぐぅぅ

三連複 30点 50600円 回収率0%

 

2016 年間 回収率121.91%

2017 5月 回収率 95.84% 現在

2017 年間 回収率142.60% 現在

上記成績の内訳はこちらでどうぞ(*’ω’*)

 

 

またまたみなさんの応援のおかげで継続出来ました!

☆彡 祝! 7ヶ月回収率100%超え 達成! ☆彡

これは私一人では出来なかったことです。

これからも有益な情報を出せるように頑張って行きますので

応援よろしくお願いします!(*´▽`*)

 

 

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

(重賞穴馬と危険な人気馬を公開してまーす)

先週の推奨穴馬と危険な人気馬

NHKマイルC

アエロリット 2番人気推奨 1着

ボンセルヴィーソ 6番人気推奨 3着

危険な人気馬

カラクレナイ 1番人気 17着

 

新潟大賞典

サンデーウィザード 3番人気推奨 1着

危険な人気馬

なし (*’ω’*)

 

京都新聞杯

ダノンディスタンス 6番人気推奨 3着

危険な人気馬

インヴィクタ 3番人気 7着

 

ブログでは公開出来ない情報も出したりしてます!

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

エッチなメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

 

 

馬券の収支が上がらない方はこれを読むと上がるかも?

回収率の上げ方(*’ω’*)

 

【2017ヴィクトリアマイル穴馬傾向予想】と【2017NHKマイルC回顧】

暇なときにでもどうぞ☆彡

 

 

ヴィクトリアマイルのデータから見る脚質について

 

過去の脚質データを見ると、勝率に大きな差はなく前から行く馬も後ろから行く馬も馬券に絡んでいるレースになっています。

 

勝ち馬に最も多い脚質は差しですが、複勝率が高いのは逃げ、先行になっており、どちらかといえば前目につけられる馬が有利かもしれませんね!

 

追い込み馬は過去10年で勝ち馬がいないため、極端に後ろから行く馬は割引が必要です。

 

タイムを見ると勝ち馬の多くが出走馬の中でトップ3に入る上がりタイムを出しており、差し馬が活躍しやすい舞台だと言うのもわかりますね!

 

追い込み馬が比較的不利な傾向もあるので、極端に上がりを重視する必要はなさそうです。

 

 

ヴィクトリアマイルは荒れるレース?

 

ヴィクトリアマイルというと、2年前の3連単2000万馬券のイメージが皆さん強いと思います!

 

あの年は上位人気がすべて馬券外になる大波乱となりましたが、1番人気の成績を見ると複勝率が60%とまずまず信頼できそうです。

 

しかし2番人気から5番人気までの複勝率は軒並み30%を下回っており、勝率に至っては10%以下になっています。

 

1番人気こそ信用できますが、それ以外の上位人気は馬券外に飛ぶ確率も高いです。

 

有力馬の取捨がしっかりとできれば、高配当も期待できるということですね!

 

 

ヴィクトリアマイルの気になるローテーションは?

 

過去のローテーションを見ると複勝圏に入った馬は阪神牝馬Sが最も多いですが、ここからのローテーションで出走する馬の母数が多いため、割合で見ると15%とそこまで高い数値ではありません。

 

しかし他のローテーションを見ても、際立った好成績を残しているものは少なく鉄板のローテーションはないんですよね。

 

福島牝馬Sは勝ち馬が一頭もおらず、複勝率も10%を切っているため、あまり相性が良いとは言い難いです。

 

昨年から阪神牝馬Sがマイル戦となったため、今までに比べるとレースに直結してくる可能性もあります。

 

過去のデータだけで軽視するのは危険ですね!

 

 

ヴィクトリアマイルの枠順の傾向は?

 

勝ち馬を見ると内外で大きな差はありません。

 

最も勝率が高い枠は3枠と6枠で共に3頭の勝ち馬を出しています。

 

複勝で見ると内がやや有利な傾向があり、1枠の複勝率は30%を超えています。

 

先行できる有力馬が内枠に入った際は要注意となりそうです。

 

同じコースで開催された先週のNHKマイルカップではやや外目を通ってきた馬が上位になりましたので、馬場状態もしっかりと確認しておきたいですね。

 

 

ヴィクトリアマイルかのんのポイント!

 

長期回収率を上げるためには「ヒモ荒れが期待できるレースを狙う」とブログ内で何度も言っている通り、狙い目のG1レースです!

 

しかし基本的には前走に重賞レースを使っている馬の実績が高いため、過度な大穴狙いは危険です(笑)

 

リーディングファームのノーザンファーム生産馬。

 

リーディングサイヤーのディープインパクト産駒。

 

好成績を残している馬に共通している点はこちらとなっています。

 

今年は1番人気が予想されるミッキークイーンがこれに該当するので要チェックです!

 

週末の天気は晴れ予報になっているため、馬場に大きな変化がなければ中団から速い上がりを使える馬に有利なレースになりそうです。

 

では最後に人気上位馬の評価について見ていきます。

 

 

ミッキークイーン

 

昨年の2着馬で2015年の牝馬二冠馬です。

 

前走の阪神牝馬Sでは重たい馬場を物ともせず完勝しています。

 

昨年も2着になっておりコースや距離に対する適性も充分です!

 

予想オッズでは1番人気に支持されている通り、実績と前走の内容から見れば他馬を一歩リードしています。

 

浜中騎手はミッキークイーンでは良い騎乗を続けているので人馬の相性も良さそうです。

 

 

レッツゴードンキ

 

ミッキークイーンと同世代の桜花賞馬です。

 

3歳クラシックでは桜花賞での勝利後、合わない距離を使っていたためスランプに陥っていましたが、昨年秋からスプリント路線を中心にしたローテーションで結果を残しています。

 

今年はG1高松宮記念で2着とG1でも実績を残しました。

 

どちらかと言えば瞬発力特化の馬だと思いますが、スタミナもあるのでマイル戦までなら問題なくこなせると思います。

 

後方からの脚質が不利な傾向があるため、勝ち負けは厳しいかもしれませんが押さえは必要かもしれないですね。

 

 

スマートレイヤー

 

昨年の4着馬です。

 

前走の京都記念では牡馬のG1馬を相手に2着と善戦し、年齢を感じさせない走りを見せました。

 

先行脚質なため、内枠を引ければ要注意の一頭です!

 

鞍上はG1で絶好調の武豊騎手の予定です。

 

 

アドマイヤリード

 

前走はミッキークイーンに敗れたものの重賞でも充分通用する能力を見せました。

 

古馬になって初のG1挑戦となりますか、前走から手綱を取っているルメール騎手が乗るためやや過剰人気になる気がします。

 

後ろから行く脚質のため展開は向きそうではないですね。

 

 

ルージュバック

 

前走は有力馬が多数出走した金鯱賞で8着と思ったより結果を出せませんでした。

 

得意の東京で初のG1タイトルを目指します。

 

距離がやや短いですが、外枠を引ければ揉まれ弱い弱点も克服できるため、チャンスは充分あります。

 

デビューから買い続けている数少ない馬の一頭なのでなんとかG1に手が届いて欲しいです!

 

 

2017ヴィクトリアマイルまとめ

 

春の女王を決めるG1として開催されるヴィクトリアマイル。

 

ヒモ荒れ傾向が強い狙い目のレースです!

 

脚質は前が有利で、後方からの追い込み馬には少々厳しい展開になりそうです。

 

枠順の有利不利はありませんが、内枠を引いた先行馬は要チェックです。

 

ノーザンファーム生産馬、ディープインパクト産駒が活躍しているレースとして知られており、昨年2着に入っているミッキークイーンは予想オッズで単勝1倍台となっています。

 

2015年は大荒れとなったG1ですが、重賞からのローテーションが最も結果を残しているため過度な大穴狙いは危険です!

 

安田記念まで続く府中連続G1の2戦目として、東京競馬場の馬場をしっかり見極めるのは今後のレースでも大切になりそうです!

 

見て下さる方はまだまだ少ないですが、今後も楽しめる内容を書いていきたいと思います。

良かったよーと思われたら応援ポチをお願いします(*’ω’*)

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きありがとうございました(*’ω’*)

 

 

 - 重賞解析