【2017京王杯SC穴馬予想】過去データ傾向とキャンベルジュニア他の評価

   

こんにちは!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

東京1600mといえば、今週開催されるヴィクトリアマイルはもちろんですが来月開催される府中連続G1の締めくくり安田記念!

 

マイル界の絶対王者モーリス、昨年のマイルチャンピオンシップの勝ち馬ミッキーアイルが揃って引退しマイル界は新たな王者をかけた戦いが繰り広げられています!

 

今週はそんな安田記念の前哨戦、京王杯SCが開催されます。

 

東京1400mで開催されるこのレースは、マイル路線だけではなくスプリント路線を歩んでいる有力馬も参戦するため、毎年メンバーが揃う重賞として有名です!

 

今回はそんな京王杯SCの過去データと人気上位馬について見て行こうと思います。

 

ヴィクトリアマイル穴馬は2です

応援ポチっ!(*´▽`*)

 

【2017ヴィクトリアマイル穴馬予想】過去データ傾向と上位馬評価

下に続きますのでポチッとしたら戻って来てね!(*’ω’*)

 

 

スポンサードリンク

 

 

先週の結果を公開いたします!( *´艸`)

☆彡先週の結果☆彡

 

京都新聞杯 的中!(*’ω’*)ドストライク!

三連複 22点 3690円 回収率335.5%

 

新潟大賞典 不的中!そんなぁ(;´Д`)

三連複 25点 10610円 回収率0%

 

NHKマイルC 不的中!( ;∀;)ぐぅぅ

三連複 30点 50600円 回収率0%

 

2016 年間 回収率121.91%

2017 5月 回収率 95.84% 現在

2017 年間 回収率142.60% 現在

上記成績の内訳はこちらでどうぞ(*’ω’*)

 

 

またまたみなさんの応援のおかげで継続出来ました!

☆彡 祝! 7ヶ月回収率100%超え 達成! ☆彡

これは私一人では出来なかったことです。

これからも有益な情報を出せるように頑張って行きますので

応援よろしくお願いします!(*´▽`*)

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

(重賞穴馬と危険な人気馬を公開してまーす)

先週の推奨穴馬と危険な人気馬

NHKマイルC

アエロリット 2番人気推奨 1着

ボンセルヴィーソ 6番人気推奨 3着

危険な人気馬

カラクレナイ 1番人気 17着

 

新潟大賞典

サンデーウィザード 3番人気推奨 1着

危険な人気馬

なし (*’ω’*)

 

京都新聞杯

ダノンディスタンス 6番人気推奨 3着

危険な人気馬

インヴィクタ 3番人気 7着

 

ブログでは公開出来ない情報も出したりしてます!

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

エッチなメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

 

 

馬券の収支が上がらない方はこれを読むと上がるかも?

回収率の上げ方(*’ω’*)

 

 

【2017ヴィクトリアマイル穴馬傾向予想】と【2017NHKマイルC回顧】

【2017ヴィクトリアマイル穴馬予想】過去データ傾向とレッツゴードンキ他の評価

 

暇なときにでもどうぞ☆彡

 

 

スポンサードリンク

 

 

京王杯SCのデータから見る脚質について

 

脚質データを見ると差し馬が過去10年でなんと7勝もしている、差し天国です!(笑)

 

複勝率も20%を超えており、軸として狙うには差し馬がおすすめですね!

 

次点では2頭の勝ち馬を出している先行ですが、こちらは複勝率はあまり良く無いですね。

 

タイムを見ると最速の上がりタイムを記録した馬の複勝率が60%を超えており、差し有利のレースであるのがタイムからもわかります。

 

しかし1400mで開催されるレースであるため、絶対に上がりが必要なわけでもなさそうです。

 

 

京王杯SCは荒れるレース?

 

人気馬の過去の成績を見ると、なんと1番人気の勝率と複勝率が20%を切っており、勝率だけを見ると3番人気までの馬が過去10年で3勝しかしておりません。

 

しかし馬連での万馬券は近年でも2012年の一回のみと上位人気の成績が悪い割には荒れにくいレースとなっています。

 

1400mという非根幹距離の性質上、力関係のはっきりしないメンバーが揃う傾向があるため、毎年人気が割れているのも高配当が出にくい理由かもしれません。

 

 

京王杯SCの気になるローテーションは?

 

過去のローテーションを見ると、重賞からの参戦が最も勝ち馬を出しているものの、勝率と複勝率で見ると昇級馬の成績が良いです!

 

前走で勝利している馬が絶対条件ではありますが、クラスを上げて出走する馬も積極的に買えるレースです。

 

また昇級馬の好走条件には早い上がりが使えるというデータも残っているため、昇級馬を狙う際はこちらも要チェックです。

 

 

京王杯SCの枠順に注意!

 

京王杯SCは内枠の1.2枠、外枠の8枠の勝率が0%、複勝率も10%前後ととても低いです。

 

特に8枠は過去10年で1頭しか馬券になっておらず、とても不利な枠となっています。

 

脚質によって違いはあるものの、極端なレースをする馬は枠順は大切になりそうです。

 

8枠の不利に反して、6.7枠は勝ち馬が6頭、複勝率も30%前後と好成績を残しています。

 

外だからといってすべてを軽視するのは危険です!

 

では予想オッズ上位人気馬の評価を見ていきましょう!(; ・`д・´)

 

 

サトノアラジン

 

前走は香港マイルで大外をぶん回されて7着の散々な海外遠征になりました。

 

G1級の脚を使えるものの、肝心のG1ではイマイチ噛み合わずタイトルには手が届きません。

 

昨年の勝ち馬なので実績はありますが、目標はその先の安田記念なのは間違いないです。

 

勝負度合いを知る意味でも調教はしっかりチェックしましょうね!

 

 

レッドファルクス

 

今回の出走馬の中で唯一のG1馬です。

 

前走は休み明けの高松宮記念でしたが、重たい馬場に苦しめられながらも3着に入り、能力の高さを証明しました。

 

もちろんここでも能力はトップクラスの一頭です!

 

しかし東京競馬場への適性が少々疑問に残りますし、何より本業はスプリント路線の馬です。笑

 

距離延長をどこまでこなせるかが鍵となりそうです。

 

 

キャンベルジュニア

 

昨年末に引退したマイル界の絶対王者モーリスを輩出した堀厩舎が送り出す新星です。

 

前走はモーリスの躍進のきっかけとなったダービー卿CTでしたが、キャンベルジュニアは勝利はできず2着となりました。

 

前走は展開にもやや恵まれた印象を持つので、高い評価は厳禁です。

 

先行して押し切るタイプの馬なので、勝ち馬の傾向からも外れます。

 

 

グランシルク

 

こちらは同じダービー卿CTでも展開に恵まれず3着に入った一頭です。

 

とても器用な馬で枠によって様々な位置からレースができるのはこの舞台ではプラス材料になりそうです。

 

戸崎騎手は今年のG1では騎乗機会に恵まれていませんが、この馬で安田記念を目指すのでしょうか。

 

 

ロサギガンティア

 

昨年の3着馬です。

 

しかし近走は不振傾向にあり、昨年と同じ能力を発揮できるかは不安です。

 

もちろん実績馬なので近走だけで判断すると痛い目を見ることになりそうです。

 

一時期はデムーロ騎手のお気に入りとして有名でしたが、近走はいろんな騎手をたらい回しされています。笑

 

今回は関東のベテラン柴田善臣騎手が騎乗予定です。

 

正直不安です(;´Д`)(笑)

 

 

2017年京王杯SCのまとめ

 

差し馬に有利なレースとなっており過去10年で7頭の勝ち馬が出ています。

 

しかしそれほど上がりが絶対条件のレースではないため、他の脚質にもチャンスはあります。

 

重賞からのローテーションが中心となっていますが、昇級馬の好走傾向もあります。

 

狙い目は前走を早い上がりで勝っている馬ですね。

 

枠順は1.2.8枠が極端に成績が悪く、6.7枠が勝率、複勝率共に高いです。

 

脚質によっては枠順次第で大きな割引が必要なレースとなりそうです。

 

翌日には同じ東京競馬場で開催されるヴィクトリアマイルも控えています!

 

芝の状態などもしっかりチェックしておけば、嬉しい2日連続の的中になるかもしれませんね。

 

私も皆さんに負けないよう連勝目指してしっかり予想をしていきます!

 

 

見て下さる方はまだまだ少ないですが、今後も楽しめる内容を書いていきたいと思います。

良かったよーと思われたら応援ポチをお願いします(*’ω’*)

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きありがとうございました(*’ω’*)

 

スポンサードリンク

 - 重賞解析