【2017平安S穴馬傾向予想】過去データ傾向とグレイトパール他評価

      2017/05/17

こんにちは!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

この時期はクラシックや連続G1に注目が行きがちですが、目を見渡してみると他にも様々な重賞レースが開催されています!

 

今週は土曜のダート重賞として京都競馬場で平安Sが開催されます。

 

芝のG1に比べると注目度は低いダート重賞ですが、実は波乱傾向の強い狙い目の重賞なんです!

 

そんなお得なレースを見過ごしてしまっているなんてもったいないです!

 

今日はG1への資金集めや美味しいディナーを目指して平安Sの傾向を探っていきたいと思います(笑)

 

平安S穴馬傾向は2です

応援ポチっ!(*´▽`*)

 

【2017平安S穴馬傾向予想】過去データと上位馬評価

下に続きますのでポチッとしたら戻って来てね!(*’ω’*)

 

 

先週の結果を公開いたします!( *´艸`)

☆彡先週の結果☆彡

 

京王杯SC 不的中!(;´Д`)むぅぅ

三連複 25点 29390円 回収率0%

 

ヴィクトリアマイル 不的中!( ;∀;)これはムリ

三連複 31点 123870円 回収率0%

 

2016 年間 回収率121.91%

2017 5月 回収率 72.35% 現在

2017 年間 回収率139.11% 現在

上記成績の内訳はこちらでどうぞ(*’ω’*)

 

 

またまたみなさんの応援のおかげで継続出来ました!

☆彡 祝! 7ヶ月回収率100%超え 達成! ☆彡

これは私一人では出来なかったことです。

これからも有益な情報を出せるように頑張って行きますので

応援よろしくお願いします!(*´▽`*)

 

 

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

(重賞穴馬と危険な人気馬を公開してまーす)

先週の推奨穴馬と危険な人気馬

京王杯SC

なし (*’ω’*)

危険な人気馬

キャンベルジュニア 3番人気 11着

 

ヴィクトリアマイル

ジュールポレール 7番人気推奨 3着

危険な人気馬

レッツゴードンキ 3番人気 11着

 

ブログでは公開出来ない情報も出したりしてます!

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

エッチなメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

 

 

馬券の収支が上がらない方はこれを読むと上がるかも?

回収率の上げ方(*’ω’*)

 

 

【2017オークス穴馬傾向予想】過去データと上位馬評価

暇なときにでもどうぞ☆彡

 

 

平安Sのデータから見る脚質について

 

過去のデータを見ると、ダート戦の定番である先行が勝率、複勝率共に最も高く安定した成績を残しています。

 

特に複勝率は50%を超えており、軸馬を探す際は先行脚質を狙うのが定石となりそうです。

 

また逃げ馬も過去10年で2頭の勝ち馬を出しています!

 

先行馬に比べると安定感は落ちますが、一発を期待するなら逃げ馬も狙い目ですね。

 

上がりタイムに注目すると、最も早い上がりを使った馬の複勝率は75%を超えており、近年でも3頭が勝ち馬になっています。

 

しかし2番目に早い上がりを使った馬の成績が群を抜いて悪く、勝率だけではなく複勝率も低めです。

 

早い上がりを使える馬に有利なレースであることは間違いないのですが、狙い目と言うほどではなさそうですね。

 

 

平安Sは荒れるレース?

 

人気を見ると1番人気の成績はまずまずで複勝率は60%を超えています。

 

勝率も20%台と他の上位人気に比べると信頼度は高いですね。

 

2番人気の場合勝率、複勝率が共に10%と低く、1番人気に比べると危険かもしれません。

 

5番人気以降の人気薄からも勝ち馬が出ており、荒れるレースとして考えておいた方が良いでしょう。

 

穴党には狙い目ですね!

 

 

平安Sの気になるローテーションは?

 

様々なローテーションからの出走馬がいるため、鉄板ローテ、有利不利などの傾向はほとんどありませんでした。

 

しかし

 

好走馬は前走重賞クラスからの参戦が多く、G1からのローテーションが勝率、複勝率共に最も高いです。

 

オープン以下のクラスからの出走馬は、母数が多い割に勝ち馬は2頭しか出ておらず、複勝率もあまり良くありません。

 

基本的には重賞から参戦する馬を中心視しておけば大丈夫そうですね。

 

 

平安Sのかのんのポイント!

 

ダートは逃げ先行馬が有利なため、基本的には内枠が有利で、平安Sでも1枠から勝ち馬が6頭出ています。

 

しかし複勝率を見ると、どの枠も20%前後です安定しており、枠による大きな有利不利は無さそうです。

 

馬の脚質や気性にもよりますが、そこまで大きく考えなくても良さそうです。

 

また斤量も目立った傾向はなく、予想をしていく上で影響はなさそうです。

 

気になるポイントは

 

平安Sは京都競馬場での好走馬です!

 

実績や近走から人気を集めている馬でも、京都の成績次第では印を落とすことになりますね!

 

 

では最後に予想オッズの人気上位馬について見ていきます。

 

グレッツェント

 

前走は展開が向かなかった影響はありますが、これまでのレースを見ると負けすぎなのかなという印象を持ちました。

 

今回も展開は向きそうにありませんし、人気を裏切っての大敗も充分あります。

 

ルメール騎手が前走と同じような乗り方をするかどうかで結果が大きく変わる一頭です。

 

 

グレイトパール

 

前走の仁川Sを含めて4連勝中です。

 

オープン戦からのローテーションは重賞組に比べるとやや不安ですが、京都コースを3戦3勝とコース適性は抜群です。

 

先行して早い上がりを使える点も過去の好走馬と同じです。

 

初の重賞挑戦となるため、タフな重賞のペースについていけるかが、鍵になりそうです。

 

 

アスカノロマン

 

G1で馬券になった経験もある実績馬です。

 

近走は不振傾向で使われているレースも多いのでおそらく今年一杯で現役引退ですかね。

 

実は昨年の平安Sを勝利しており、京都コースも5勝しています。

 

G1で通用するのは厳しいかもしれませんが、得意の京都コースの重賞であれば、激走も考えられますね。

 

 

ケイティブレイブ

 

前走の名古屋大賞典ではこの馬らしい競馬で見事にタイトルを勝ち取りました。

 

逃げないと力を発揮できない馬なので、逃げることが絶対条件になりますが、上手く逃げられれば頭までありえます。

 

スムーズにハナを切るためには内枠は必須となりそうです。

 

 

クリソライト

 

前走はダイオライト記念で1着と交流重賞を中心としたレースを使っています。

 

展開も向きそうな先行脚質で実績もあり、ここでも重い印を打ちたいところですが、実は中央競馬でのレースは昨年のこの平安S以来となっています。

 

昨年は3着になっていますが、交流重賞、韓国への参戦などを経て久しぶりの京都競馬場。

 

少し不安も感じます。

 

 

2017年平安Sまとめ

 

・ダートの定石通り先行脚質が有利です。

 

・早い上がりを使える馬が好走していることからも、先行できて早い上がりを使える馬を軸にしたいですね。

 

 

・ローテーションは基本的に重賞組が強いです。

 

・オープンクラスからの出走馬も馬券にこそなっていますが、近走の勢いだけで勝ちきれるレースではないですね。

 

・斤量や枠順は大きな影響がないのですが、京都競馬場への適性は非常に大切です。

 

それぞれ京都競馬場での好走歴をチェックしましょう!

 

束の間のダート重賞だと思って気を抜くと思わぬ高額配当を逃してしまうかもしれない、波乱傾向のレースです。

 

今年のG1が難しくてなかなか予想がうまくいってない人は平安Sで復活のきっかけをつかみましょう!

 

 

見て下さる方はまだまだ少ないですが、今後も楽しめる内容を書いていきたいと思います。

良かったよーと思われたら応援ポチをお願いします(*’ω’*)

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きありがとうございました(*’ω’*)

 

 

 - 重賞解析