【2017安田記念穴馬予想】過去データ傾向

   

こんにちは!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

 

府中連続G1も今週で最後です!

 

春のクラシックの総決算日本ダービーが終わり、来週からは新馬戦がはじまりますね!

 

競馬をしていると日々の流れの早さを実感します。

 

5月は皆さんの期待に応えられない不甲斐ない結果になってしまいましたが、気持ちを切り替え6月の開幕週から的中させていきたいです!

 

長期的な回収率で見れば、まだまだこれからが勝負です。

 

安田記念穴馬候補は2です

応援ポチっ!(*´▽`*)

 

【2017安田記念穴馬予想】過去データ傾向

下に続きますのでポチッとしたら戻って来てね!(*’ω’*)

 

 

 

 

先週の結果を公開いたします!( *´艸`)

☆彡先週の結果☆彡

 

日本ダービー 的中!(*´▽`*)攻めた結果悔いなし!

三連複 30点 2220円 回収率74%

 

目黒記念 不的中!( ;∀;)ルメール抜けた

三連複 15点 41190円 回収率0%

 

2016 年間 回収率121.91%

2017 5月 回収率 44.24% 終了

2017 年間 回収率126.97% 現在

上記成績の内訳はこちらでどうぞ(*’ω’*)

 

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

(重賞穴馬と危険な人気馬を公開してまーす)

先週の推奨穴馬と危険な人気馬

日本ダービー

入着なし(*’ω’*)

危険な人気馬

ペルシアンナイト 6番人気 7着

カデナ 8番人気 11着

 

目黒記念

ハッピーモーメント 13番人気 3着

危険な人気馬

ウムブルフ 2番人気 9着

 

ブログでは公開出来ない平場情報も出したりしてます!

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

エッチなメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

 

 

馬券の収支が上がらない方はこれを読むと上がるかも?

回収率の上げ方(*’ω’*)

 

 

【2017安田記念穴馬傾向予想】と【2017日本ダービー回顧】

暇なときにでもどうぞ☆彡

 

 

 

 

今週はメンバー近郊のマイルG1安田記念が開催されます。

 

昨年は香港帰りの絶対王者モーリスがロゴタイプに敗れる波乱もありました。

 

今年はマイル戦線の古豪を中心に、中距離路線から参戦するステファノス、アンビシャス。香港のビューティーオンリー、コンテントメント、連勝街道を驀進するグレーターロンドンなど、とても楽しみなメンバーが揃っています!

 

今日は過去のデータから安田記念の傾向を探っていきましょう。

 

 

安田記念の脚質の傾向は?

 

安田記念の脚質を見ると先行、差しが安定した成績を残しています。

 

特に先行馬は複勝率も24%と高く、過去10年で4頭の勝ち馬を出しています。

 

逃げ馬は昨年ロゴタイプがモーリスを抑えて勝利していますが、直線の長い東京マイルでは少々不利な印象を持ちます。

 

しかし追い込み馬は過去10年で勝ち馬が一頭もおらず、複勝率も最も低いです。

 

極端な脚質よりも安定した脚が必要ですね。

 

上がりタイムを見ても早い上がりが極端な良い成績を残しているわけではないので、しっかりとした能力を兼ね備えた馬を狙っていきたいですね。

 

 

安田記念の人気馬の成績は?

 

人気馬の傾向を見ていくと、1.2番人気で7勝しており上位人気の信頼感は比較的高めです。

 

予想オッズを見ると、東京G1を3週連続で制覇しているルメール騎手のイスラボニータが1番人気に支持される予想となっています。

 

例年複勝圏には穴馬が入っていることも多いレースのため紐荒れが期待できるかもしれませんね。

 

今年は様々な路線から出走馬がいますし、香港からもG1級の馬が2頭参戦します。

 

予想も難しいレースになりそうですが、配当の旨味も大きそうです!!

 

 

安田記念の気になるローテーションは?

 

ローテーションのデータを見ると、前哨戦として開催されるマイラーズカップの1.2着馬の相性が悪いです。

 

今年は1番人気が予想されるイスラボニータ、2番人気が予想されるエアスピネルがこちらからのローテーションとなるため気になりますね。

 

同じコースで開催されるヴィクトリアマイルからのローテーションは2勝を挙げていますが、勝ち馬はどちらもウオッカなので、高い能力を持つ牝馬でないと厳しいですね。

 

他にも産経大阪杯、ダービー卿CTなど比較的メンバーが揃う重賞からの参戦組が強いレースとなっています。

 

 

2017年安田記念かのんのポイントとまとめ!

 

先行馬と差し馬が有利なレースで1.2番人気は信頼できるレースです。

 

今年はイスラボニータとエアスピネルの1.2番人気が予想され、共に好位から競馬ができます。

 

しかしマイラーズカップの1.2着馬の相性は悪いレースなので悩みどころですね。

 

年齢の影響はなさそうですが、牝馬はウオッカ以来勝ち馬はおらず、世代最強クラスの馬で無いと勝ち負けは厳しいです。

 

生産馬を見るとノーザンファームより社台ファームが強いレースです。

 

ダービーではノーザンファームが今年も上位を独占しましたが、上位人気が予想される2頭は社台ファーム生産馬です。

 

明日はそれぞれ有力馬の評価について見ていこうと思います!

 

有力馬がたくさんいるので、チェックする馬が多くなりそうです。笑

 

 

見て下さる方はまだまだ少ないですが、今後も楽しめる内容を書いていきたいと思います。

良かったよーと思われたら応援ポチをお願いします(*’ω’*)

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きありがとうございました(*’ω’*)

 

 

 - 重賞解析