【2017安田記念穴馬予想】アンビシャスなど有力馬評価

   

 

こんにちは!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

 

昨日に引き続き有力馬の評価について見ていきたいと思います。

 

ルメール騎手のイスラボニータが予想オッズでは人気を集めることになりそうですが、今年の安田記念は展開次第で逆転のある馬も多いです!

 

また香港から参戦する二頭も不気味な存在ですね。

 

先週のダービーではルメール騎手の神騎乗が話題となりましたが、クイーンエリザベス2世カップでのモレイラ騎手の騎乗も勝るとも劣らない神騎乗でしたね。笑

 

今回はそんな安田記念の人気上位馬の評価について見ていきたいと思います。

 

 

鳴尾記念穴馬候補は3です

応援ポチっ!(*´▽`*)

 

【2017安田記念穴馬予想】アンビシャスなど有力馬評価

下に続きますのでポチッとしたら戻って来てね!(*’ω’*)

 

スポンサードリンク

 

先週の結果を公開いたします!( *´艸`)

☆彡先週の結果☆彡

 

日本ダービー 的中!(*´▽`*)攻めた結果悔いなし!

三連複 30点 2220円 回収率74%

 

目黒記念 不的中!( ;∀;)ルメール抜けた

三連複 15点 41190円 回収率0%

 

2016 年間 回収率121.91%

2017 5月 回収率 44.24% 終了

2017 年間 回収率126.97% 現在

上記成績の内訳はこちらでどうぞ(*’ω’*)

 

 

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

(重賞穴馬と危険な人気馬を公開してまーす)

先週の推奨穴馬と危険な人気馬

日本ダービー

入着なし(*’ω’*)

危険な人気馬

ペルシアンナイト 6番人気 7着

カデナ 8番人気 11着

 

目黒記念

ハッピーモーメント 13番人気 3着

危険な人気馬

ウムブルフ 2番人気 9着

 

ブログでは公開出来ない平場情報も出したりしてます!

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

エッチなメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

 

 

馬券の収支が上がらない方はこれを読むと上がるかも?

回収率の上げ方(*’ω’*)

 

 

【2017安田記念穴馬予想】レッドファルクスなど有力馬評価

【2017安田記念穴馬予想】過去データ傾向

【2017安田記念穴馬傾向予想】と【2017日本ダービー回顧】

暇なときにでもどうぞ☆彡

 

スポンサードリンク

 

エアスピネル

 

今年の重賞で活躍する4歳世代です。

クラシックでは善戦マンでしたが、G1タイトル獲得のため古馬になってからはマイル路線を中心に使ってきています。

 

前走マイラーズカップでは、イスラボニータの2着に入り、素質の高さを見せましたが、軽い斤量を背負っていたため同斤となるG1で逆転できるかは気になりますね。

 

脚質の融通も利き、デビューから主戦を務める武豊騎手との相性は抜群で総合力ではG1のメンバーにも見劣りしません。

 

上位人気が予想されますが中間の調教次第では馬券内には検討しなければならないですね。

 

 

アンビシャス

 

ステファノスと同じく中距離路線からの参戦となります。

 

前走大阪杯では後方から追い込んで5着でしたが、最速の上がりを出しており、勝ち馬のキタサンブラックとも0.4差と検討しました。

 

重賞では強い競馬を見せるものの、G1ではなかなか複勝圏に手が届かず不本意な形でのマイル路線参戦となりますが、戦ってきたメンバーを考えれば能力は申し分ありません。

 

極端な脚質と気性に難がある馬なので、すべてがうまく噛み合わないと結果を出すのは難しそうですね。

 

安田記念は前目に付けられる馬が有利なので、後方一気の競馬では厳しいレースになりそうです。

 

鞍上は昨年の産経大阪杯でキタサンブラックを倒している横山典騎手です。

 

今年は同じ舞台で開催されたNHKマイルカップも勝利しており、実績もあるベテラン騎手ですが

 

やはりポツンが気になりますね。

 

能力の高い馬なので大丈夫だと思いますが、油断していると最後方からの競馬もあるかもしれません。

 

 

海外馬は活躍できる?

 

近年のG1ではジャパンカップなどでも海外馬が馬券になることはほとんどありません。

 

特に高速馬場によって、日本特有の瞬発力を求められるレースが多いため、海外の強い馬が日本のG1に参戦すること自体が少なくなってきています。

 

しかし

 

今年の安田記念には香港から

 

ビューティーオンリー

 

コンテントメント

 

の二頭が参戦します。

 

二頭は昨年モーリスが勝ったチャンピオンマイルの1.2着馬です。

 

コンテントメントは昨年も安田記念に出走し12着に敗れていますが

 

もともと香港は短距離馬に力を入れている国です。

 

14年に高松宮記念を勝ったエアロヴェロシティも香港の馬でしたね。

 

今年は日本にも馴染み深い、モレイラ騎手、パートン騎手を引き連れての来日なので調整過程の不安はありますが油断はできません。

 

予想オッズでは10番人気前後となっていますが、侮っていると思わぬ穴を空けられるかもしれませんよ!

 

 

2017年安田記念有力馬の評価まとめ

 

今回は

 

イスラボニータと人気を分け合うことになるエアスピネル

 

中距離路線からの参戦となるアンビシャス

 

について詳しく見てきました。

 

エアスピネルは古馬G1は未経験のため斤量などの不安要素もありますが、デビューから主戦を務める武豊騎手と常に安定した成績を残しており総合力は出走馬の中でも最上位です。

 

脚質の融通も利くため、出来次第ではここでも充分通用しそうです。

 

一方のアンビシャスは中距離路線からの参戦となるため、強いメンバーが揃ったマイル戦は初めてとなります。

 

能力は非常に高いですが、気性難と極端な脚質があるため、展開などに大きく左右されることになりそうです。

 

今回は鞍上が横山典騎手なので、さらにギャンブル性が増すことになりそうですね。

 

 

他にも香港のG1実績のある2頭が参戦します。

 

今年は日本に馴染み深いジョッキーを引き連れての来日なので本気度は高めかもしれません!

 

侮っていると痛い目を見ることになるかもしれませんよ!

 

5月は結果を残せなかった予想でしたが、6月は期待に応えられるよう、安田記念を気持ちよく的中させたいと思います!

 

 

見て下さる方はまだまだ少ないですが、今後も楽しめる内容を書いていきたいと思います。

良かったよーと思われたら応援ポチをお願いします(*’ω’*)

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きありがとうございました(*’ω’*)

 

スポンサードリンク

 

 - 重賞解析