【2017宝塚記念穴馬予想】サトノクラウンなど有力馬評価

   

こんにちは!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

春のグランプリ宝塚記念に向けて、今週は競馬関係者やファンの皆さんは全力の毎日を過ごしていると思います!(笑)

 

おそらくその多くの人がキタサンブラックの相手探しに悩んでいることでしょう!

 

1番人気が予想されるキタサンブラックは3歳の日本ダービーを除くすべてのレースで複勝圏にきていますし、今年はG1、2連勝中の現役最強馬です。

 

少数頭で開催される宝塚記念では、馬券外になることは考えにくいと思います。

 

そこで皆さんが辿り着く答えは

 

キタサンブラックの相手探しだと思います!

 

もちろん私も今年の宝塚記念の予想においてキタサンブラックには何らかの印を打つことになると思います。

 

今日はそんなキタサンブラックも含めて宝塚記念に出走する有力馬について見ていきたいと思いますが、

無料メルマガでは、キタサンブラックに逆転のチャンスがある有力馬についてコメント付きで紹介しているので、ぜひ登録してくださいね。

 

宝塚記念消せない馬は2です

ぜひ見てね!(*´▽`*)

 

【2017宝塚記念穴馬予想】サトノクラウンなど有力馬評価

下に続きますのでポチッとしたら戻って来てね!(*’ω’*)

 

 

 

 

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

(重賞穴馬と危険な人気馬も公開してまーす)

ブログでは公開出来ない平場情報も出したりしてます!

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

エッチなメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

(メールが来ないよ?とお問い合わせがありますが迷惑フォルダーに行っているかもしれませんのでご確認下さい)

 

 

馬券の収支が上がらない方はこれを読むと上がるかも?

回収率の上げ方(*’ω’*)

 

 

もーいーくつねるとー♪がいせんもーん♪♪

という訳で凱旋門賞の先行オッズが公開されました!

という訳でさっそく日本の馬を応援したいと思います!

キタサンブラック 11倍

サトノダイヤモンド 15倍

なかなかオッズは高いですね(*´▽`*)

キタサンブラック 11倍 単複100ドル!

サトノダイヤモンド 15倍 単複100ドル!

 

当たると・・・

 

キタサンブラックが1着で来れば!1400ドル!

約 15万6千円( *´艸`)

 

サトノダイヤモンド1着で来れば!1880ドル!

約 20万5千円( *´艸`)

 

JRAでは絶対に買えないオッズです!

みんなが怪しいんでいる(笑)今がチャンスです!

知らないと絶対に損をしますよ!(*´▽`*)

その買い方はこちらから

 

 

【2017宝塚記念穴馬傾向予想】過去データ傾向

予想の参考にどうぞ(*’ω’*)

 

 

 

 

 

2017年宝塚記念有力馬キタサンブラック

 

春のG1を圧倒的な強さで2連勝した現役最強馬です。

 

この馬がレースや予想の中心になるのはほぼ確実だろうなぁと思います。

 

しかし不安要素が全く無いわけではありません!

 

その一つが前走天皇賞春の激走です。

 

有馬記念で破れたサトノダイヤモンドにリベンジを果たし現役最強馬の称号を手にしたレースでもありますが、ディープインパクトの不滅のレコードを更新する、超高速決着となりました。

 

昨年までの傾向を見ると天皇賞春で強い競馬をしている馬は宝塚記念では凡走傾向もありますが、激走の反動は気になりますね。

 

また休み明け3走目となる昨年の宝塚記念や有馬記念では、馬券内にはきているものの勝ち星がありません。

 

馬の状態は間違いなく去年より良いですが、秋には凱旋門を控えているため、前走に比べると出来落ちしている可能性は否定できません。

 

不安要素はあげましたが・・・

 

間違いなく強い馬です(汗)

 

出来落ちしていても勝ちきれる能力はありますし、万が一負けることになっても複勝圏外に飛ぶことは・・・

 

 

2017年宝塚記念有力馬シュヴァルグラン

 

前走はキタサンブラックには完敗したものの、2強と呼ばれたサトノダイヤモンドに先着し、2着になったシュヴァルグラン。

 

G1では過去に2度複勝圏に入っておりここでも有力馬の一頭です。

 

阪神は得意の舞台で、昨年は着外になっていますが騎乗がチグハグだったので度外視できそうです。

 

しかしこちらもキタサンブラックと同じくレコード決着での余力が残っているかは疑問が残ります。

 

またローテーションを見ても前走がメイチの仕上げなのはほぼ間違いないため、ここで再び勝ちに行ける競馬が出来るでしょうか?

 

上位人気は間違いない一頭なので、この馬の取捨が的中に影響しそうですね。

 

 

2017年宝塚記念有力馬サトノクラウン

 

出走馬の中で数少ない混合G1勝ちのタイトルを持ちます。

 

能力は高い馬ですが、状態の維持が難しく好走後に凡走する傾向が強いです。

 

昨年末の香港ヴァーズから今年の始動戦京都記念を連勝となり、本格化の兆しを感じましたが、同じ阪神で開催された大阪杯では馬体重を大幅に減らし着外となりました。

 

今回のレースでも馬体重がどこまで戻っているかが鍵になりそうです。

 

また重馬場巧者としても知られているため、当日の馬場状態も気になりますね。

 

 

2017年宝塚記念有力馬まとめ

 

今回は1番人気が予想されるキタサンブラックを中心に、その対抗馬として注目される。

 

シュヴァルグラン

 

サトノクラウン

 

について見ていきました。

 

キタサンブラックが複勝圏外に沈む可能性は少なそうですが、天皇賞春のスーパーレコードの反動がどこまで出てくるかが重要になりそうです。

 

また同じく天皇賞春で2着となっているシュヴァルグランも前走の反動によっては昨年同様凡走する可能性もあるかもしれません。

 

サトノクラウンは大阪杯から二頭とは違うローテーションで参戦しますが、こちらも状態の維持が難しい馬なので、馬体重がどこまで戻っているかは要チェックですね。

 

 

見て下さる方はまだまだ少ないですが、今後も楽しめる内容を書いていきたいと思います。

良かったよーと思われたら応援ポチをお願いします(*’ω’*)

応援ポチッ!(*´▽`*)

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きありがとうございました(*’ω’*)

 

 - 重賞解析