【2017宝塚記念穴馬予想】ゴールドアクターとレインボーラインの評価

   

こんにちは!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

宝塚記念の枠順が発表されましたね!

 

皆さんが最も気になるキタサンブラックは10番!

 

久しぶりに2桁の枠順となりました。

 

これまでは内枠が有利に働いての勝利だったという批判の声も一部で上がっていましたが、今年のパフォーマンスを見る限り今のキタサンブラックは枠順による影響を受けにくい馬になりつつあるのかなというのが正直な感想です(笑)

 

スタートが抜群でポジションも取れますし、外枠であってもいつもと変わらぬスムーズなレース運びができると思います。

 

 

また宝塚記念は4年連続で8枠の馬が勝っている外枠が有利なレースでもあります。

 

今年は出走頭数も少ないですし、キタサンブラックに取っては今回の外枠はむしろラッキーとも言える枠順ですね。

 

他の気になる馬を見るとキタサンブラックと同じ8番枠にサトノクラウンが入りました。

 

ムラっ気のある馬ですが、先行力もありますしデムーロ騎手がキタサンブラックを見ながら競馬をすればまだまだ逆転の目もありますね。

 

もちろんこれらの二頭は多くの人気を集めることになるため、馬券内に検討している方も多いと思います。

 

しかし宝塚記念は過去のレース傾向を見ても分かる通り、ヒモ荒れの傾向が強いレースです。

 

今回は安定感のある有力馬がいますし、相手として少しでも人気を落とす馬を買いたいですよね。

 

そんな方におすすめの二頭として本日はゴールドアクターとレインボーラインについて見ていこうと思います。

 

宝塚記念穴馬は4です

ぜひ見てね!(*´▽`*)

 

【2017宝塚記念穴馬予想】ゴールドアクターとレインボーラインの評価

下に続きますのでポチッとしたら戻って来てね!(*’ω’*)

 

 

 

 

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

(重賞穴馬と危険な人気馬も公開してまーす)

ブログでは公開出来ない平場情報も出したりしてます!

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

エッチなメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

(メールが来ないよ?とお問い合わせがありますが迷惑フォルダーに行っているかもしれませんのでご確認下さい)

 

 

馬券の収支が上がらない方はこれを読むと上がるかも?

回収率の上げ方(*’ω’*)

 

 

もーいーくつねるとー♪がいせんもーん♪♪

という訳で凱旋門賞の先行オッズが公開されました!

という訳でさっそく日本の馬を応援したいと思います!

キタサンブラック 11倍

サトノダイヤモンド 15倍

なかなかオッズは高いですね(*´▽`*)

キタサンブラック 11倍 単複100ドル!

サトノダイヤモンド 15倍 単複100ドル!

 

当たると・・・

 

キタサンブラックが1着で来れば!1400ドル!

約 15万6千円( *´艸`)

 

サトノダイヤモンド1着で来れば!1880ドル!

約 20万5千円( *´艸`)

 

JRAでは絶対に買えないオッズです!

みんなが怪しいんでいる(笑)今がチャンスです!

知らないと絶対に損をしますよ!(*´▽`*)

その買い方はこちらから

 

【2017宝塚記念穴馬予想】例年とは違う阪神競馬場のポイント

【2017宝塚記念穴馬予想】サトノクラウンなど有力馬評価

【2017宝塚記念穴馬傾向予想】過去データ傾向

予想の参考にどうぞ(*’ω’*)

 

 

 

 

2017年宝塚記念ゴールドアクター

 

今回の出走メンバーの中では数少ない混合G1の勝ち馬です。

 

昨年末の有馬記念ではサトノダイヤモンド、キタサンブラックにも劣らない激闘を演じました。

 

年明けの日経賞では圧倒的な人気を集めましたが、良いところを見せられず馬券外。

 

前走の天皇賞春では出遅れとレコードタイムが出る速い展開が噛み合わず7着になりました。

 

近走の成績は悪いですが、疲れの残る競馬をしていないため他馬に比べればまだ余力はありそうです。

 

また宝塚記念はスピードよりもパワーを問われるレースになるためこの馬の持ち味が活かせる舞台です。

 

鞍上は前走に引き続き横山典騎手です。

 

この横山典騎手は宝塚記念での本当の勝ち方を知っている数少ない現役騎手でしょう。

 

ポツンのリスクもありますが、ハマると怖いベテランジョッキーの1人でもあります。

 

当日パドックで落ち着いているんじゃなくて闘志を見せていれば復活のチャンスはあるはずで、持ち味を活かして先行して押し切る競馬ができれば馬券内になってくる可能性も高まります!

 

 

2017年宝塚記念レインボーライン

 

後方から良い脚を使う4歳馬です。

 

3歳時にはG1でも馬券内にきており、昨年の札幌記念ではネオリアリズム、モーリスに破れたものの能力の高いG1馬とも互角の競馬を見せています。

 

常に後方からの競馬となるため展開には左右されますが、ペースによっては人気馬を飲み込む力もありそうです。

 

宝塚記念と相性の良いステイゴールド産駒で、重馬場をあまり苦にしないという点も週末の天気が崩れた場合には良いですね。

 

馬格がないため斤量の重くなる古馬G1は厳しいという見方も出来ますが、ヒモ荒れを期待するなら狙いたい穴馬の一頭です。

 

 

2017年宝塚記念まとめ

 

本日は宝塚記念の枠順が発表されました。

 

キタサンブラックは久しぶりの外枠になりましたが、過去のレース傾向や馬の状態を考えると枠順にはほとんど左右されないでしょう。

 

有力馬が比較的良い枠を引いたため、大波乱は難しいレースになりそうですが、ヒモ荒れを期待して狙うには

 

ゴールドアクター

 

レインボーライン

 

などの天皇賞春で凡走し人気を落とす馬が狙い目ですね。

 

ゴールドアクターはピークは過ぎている印象ですが、自分の走りが出来る状態であれば先行押し切りという強い競馬をしてきた馬です。

 

ベテランの横山典騎手がどう仕掛けるか良くも悪くも注目です!

 

レインボーラインは斤量苦もあり古馬になってからのレースでは苦戦していますが、展開がハマった時の末脚はG1馬にも引けを取りません。

 

展開次第では一発もあるのかな?と思える一頭ですね。

 

少数頭で馬券的には物足りないと感じる方も多いかもしれない2017年の宝塚記念ですが、少数精鋭、とても良いメンバーが揃ったと思います。

 

春のG1キタサンブラックは春古馬三冠を達成し凱旋門賞へのスタートラインに立てるのでしょうか?

 

楽しみな週末がいよいよはじまりますよ!

 

 

見て下さる方はまだまだ少ないですが、今後も楽しめる内容を書いていきたいと思います。

良かったよーと思われたら応援ポチをお願いします(*’ω’*)

応援ポチッ!(*´▽`*)

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きありがとうございました(*’ω’*)

 

 - 重賞解析