【2017クイーンC注目馬評価】過去データ傾向とポイント

      2017/07/26

おつかれさまです!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

今週からは夏競馬の聖地とも言える札幌開催が開幕します!

 

札幌記念を筆頭に実績馬が多数出走する重賞が開催されるのはもちろん、来年のクラシックを目指す良血馬もここからたくさんデビューします!

 

開幕週である今週はクイーンSが開催され、なんと春にG1を制覇した旬の牝馬が2頭出走予定です。

 

夏競馬に実績馬が出てくれば大荒れは難しいか・・( ;∀;)

 

と穴党の方は思ってしまうかもしれません!!!(`・ω・´)

 

確かにクイーンSは上位人気の成績が良い平穏傾向の重賞です。

 

しかし2017年のクイーンSは波乱含みのレースになる可能性も十分あります!

 

まずは過去10年の傾向を見ていきましょう。

 

【2017クイーンC注目馬評価】過去データ傾向とポイント

下に続きます!(*’ω’*)

 

 

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

(重賞穴馬と危険な人気馬も公開してまーす)

ブログでは公開出来ない平場情報(参考買い目付き)も出したりしてます!

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

エッチなメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

(メールが来ないよ?とお問い合わせがありますが迷惑フォルダーに行っているかもしれませんのでご確認下さい)

 

 

馬券の収支が上がらない方はこれを読むと上がるかも?

回収率の上げ方(*’ω’*)

 

 

もーいーくつねるとー♪がいせんもーん♪♪

という訳で凱旋門賞の先行オッズが公開されました!

という訳でさっそく日本の馬を応援したいと思います!

キタサンブラック 11倍

サトノダイヤモンド 15倍

なかなかオッズは高いですね(*´▽`*)

(キタサンブラックは回避)

サトノダイヤモンド 15倍 単複100ドル!

 

当たると・・・

 

サトノダイヤモンド 1着で来れば!1880ドル!

約 20万5千円( *´艸`)

 

JRAでは絶対に買えないオッズです!

みんなが怪しいんでいる(笑)今がチャンスです!

知らないと絶対に損をしますよ!(*´▽`*)

その買い方はこちらから

 

 

2017年クイーンS過去10年の傾向は?

 

クイーンSを見てまず気になる点は圧倒的な前有利の傾向です。

 

過去10年のデータを見ると7頭の勝ち馬が逃げ、先行脚質で偏った傾向がわかります。

 

ローカル開催の開幕週は前有利になるケースが非常に多くクイーンSに関してもこの傾向が顕著にでているとわかります。

 

もちろん前有利のデータからわかる通り、追込馬の成績は悪く複勝率は10%以下となっています・・。

 

上がりタイムを見ても、最速の上がりを出した馬の中で勝ち馬は1頭しか出ておらず、極端に早い上がりを必要とするレースではありません。

 

基本的には好位差し、先行馬を中心に馬券を検討していきたいですね。

 

開幕週に開催される重賞ということで気になるのは馬場状態ですね。

 

札幌は今週大きく天気が崩れる予報がでていないため、当日も良馬場で開催される可能性が高いです。

 

ローカル開催の開幕週は大きな馬場の変化がない場合内枠が有利なケースが多いです。

 

もちろん札幌競馬場も例外ではなく

 

クイーンSの枠順を見ても1.2.3枠で勝ち馬が5頭でており、複勝率を見ても外枠より高い数値が残っています。

 

もちろん外枠が全くダメではなく、大外枠からの勝ち馬も出ていますが、基本的には内が有利なレースになりそうですね!

 

 

2017年クイーンS有力馬評価

 

今年のクイーンSを見て行く上で外せない2頭が

 

東京1600mのG1を制しているアドマイヤリードとアエロリットです。

 

アドマイヤリード

 

ヴィクトリアマイルの勝ち馬で現役屈指の上がりを使える牝馬です。

 

しかし脚質はやや後方気味でクイーンSの傾向とは合わないですね。

 

鞍上はルメール騎手です。

 

おそらく1番人気になりますね・・。笑

 

休み明けとなりますが、外厩舎ノーザンF空港経由での出走です。

 

 

アエロリット

 

3歳の混合G1、NHKマイルカップを強い競馬で勝ち切った牝馬です。

 

比較的前につけられる競馬ができますし、上がりタイムも優秀です。

 

今年の3歳牝馬はハイレベルと言われているため古馬を交えた重賞でも通用する可能性はありますね。

 

しかし5.6歳馬が活躍しているレースのため3歳の夏での参戦はどうなるでしょうか?

 

鞍上は横山騎手の予定です。

 

さすがにこの馬でポツンはないと思いますが・・。

 

予想オッズでは僅差の2番人気となっています。

 

 

2017年クイーンSまとめ

 

現役バリバリのG1馬が2頭参戦するハイレベルな重賞となったクイーンS。

 

しかし過去の傾向を見ると

 

内枠の先行馬が有利。

 

3歳馬が不振傾向。

 

と2頭にとって不利なデータも転がっていました・・。

 

また今年は重賞実績がある先行脚質の馬も数頭出走する予定です。

 

上位人気が活躍している重賞ですが、波乱を巻き起こす可能性も十分ありますね!

 

クイーンSにぴったりの脚質を持つイチオシ馬については無料メルマガで毎日配信中です!

登録してみる!(*´▽`*)

 

 

見て下さる方はまだまだ少ないですが、今後も楽しめる内容を書いていきたいと思います。

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きありがとうございました(*’ω’*)

 

 - 重賞解析