【2017神戸新聞杯過去データ傾向と穴馬ポイント予想】有力馬評価

      2017/09/21

おつかれさまです!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

先週は季節外れのインフルエンザにかかってしまいものすごくキツかったです(+_+)

それでも応援して下さる方もおられますので頑張って予想はしました。

両重賞ともに◎はしっかり来てくれて安心はしました。

 

しかし相手を絞る気力が足りず

複勝1点だったり、買い目が多くなったりとチグハグな1週間でした。

穴馬はこれっ!と思っていたのは来ていましたが・・・

 

後出ししても意味がないのでしっかり切り替えて行こうと思います。

 

さて次は神戸新聞杯とオールカマーですね!(*´ω`)

ここは傾向が強く出るレースですので・・・

 

自信があります!(`・ω・´)

先週の中途半端な結果を取り戻すべくしっかり当てますよ!

 

 

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

(重賞穴馬と危険な人気馬も公開してまーす)

ブログでは公開出来ない平場情報(参考買い目付き)も出したりしてます!

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

エッチなメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

(メールが来ないよ?とお問い合わせがありますが迷惑フォルダーに行っているかもしれませんのでご確認下さい)

 

 

馬券の収支が上がらない方はこれを読むと上がるかも?

回収率の上げ方(*’ω’*)

 

 

もーいーくつねるとー♪がいせんもーん♪♪

という訳で凱旋門賞の先行オッズが公開されました!

という訳でさっそく日本の馬を応援したいと思います!

キタサンブラック 11倍

サトノダイヤモンド 15倍

なかなかオッズは高いですね(*´▽`*)

(キタサンブラックは回避)

サトノダイヤモンド 15倍 単複100ドル!

 

当たると・・・

 

サトノダイヤモンド 1着で来れば!1880ドル!

約 20万5千円( *´艸`)

 

JRAでは絶対に買えないオッズです!

みんなが怪しいんでいる(笑)今がチャンスです!

知らないと絶対に損をしますよ!(*´▽`*)

 

その買い方はこちらから

 

 

神戸新聞杯は昨年のサトノダイヤモンドはもちろん、キングカメハメハ、ディープインパクト、オルフェーヴル、ゴールドシップなど名馬中の名馬が通り抜けていく出世街道の一つです!

 

今年のクラシックは例年に比べると盛り上がりに欠けるとも言われていますが、ダービー馬レイデオロがここを秋の始動戦に選びました。

 

レイデオロは菊花賞には向かわずジャパンカップに出走予定との事ですが、秋の大一番に向けて目を離せないレースとなりそうです。

 

ではまず神戸新聞杯の過去のレース傾向を見ていきましょう。

 

 

2017年神戸新聞杯の脚質傾向は?

 

神戸新聞杯の脚質傾向を見ると、先行、追込みの複勝率は10%前後とあまり良い成績ではありません。

 

また勝ち馬もそれぞれ1頭ずつと少々物足りないです。

 

となると、どの脚質が好成績を残しているのでしょうか?

 

それはずばり!差し馬です!!

 

差し馬は過去10年で6頭の勝ち馬を出しており複勝率も28%と高いです。

 

上がりタイムを見ても最速の上がりを出している馬は100%複勝圏にきており、勝ち馬のほとんどが上がりで上位のタイムを出しています。

 

 

そのため神戸新聞杯の軸馬を探していく上では速い上がりを使える差し馬が最も狙い目の脚質になりそうです。

 

 

意外と盲点ですが、逃げ馬も複勝率で見ると27%と差し馬にも劣りません。

 

穴馬を狙うには逃げ馬も面白くかもしれません!

 

 

2017年神戸新聞杯は荒れないレース?

 

神戸新聞杯と言えば、冒頭でもお伝えしましたが、数々の名馬が勝ち馬となっている出世レースとしても有名です。

 

三冠馬を筆頭にクラシックで活躍した馬はもちろん、サトノダイヤモンド、エピファネイアなど、ここから菊花賞のタイトルを手にした馬も多いです!

 

ということは?

 

実力馬が勝ちやすいレースなのでしょうか?

 

1番人気の勝率を見るとなんと驚異の60%を超えており、複勝率は80%とほぼ馬券内にきています。笑

 

また勝ち馬は1番人気以外でも上位人気が大部分を占めているため、単穴は狙いにくいレースになりそうですね。

 

 

2017年神戸新聞杯上位人気馬評価

 

予想オッズ1番人気レイデオロ

 

2017年のダービー馬です。

 

ダービーでは距離不安もあったもののルメール騎手の神騎乗で見事に世代の頂点に立ちました!

 

適性外の菊花賞には出走せず、秋の最大目標はジャパンカップとされています。

 

中団までに付けられ速い上がりを使えるものの、関東からの輸送が不安要素です。

 

 

予想オッズ2番人気キセキ

 

春のクラシックには出走できなかったものの、1000万条件を完勝しての参戦となります。

 

デビューから常にメンバー中上位の上がりを使っており、後方から速い上がりが使えます。

 

重賞で強いメンバー相手にどこまで戦えるか試金石の一戦になりそうです。

 

 

予想オッズ3番人気サトノアーサー

 

常に後ろから強烈な上がりを使うディープインパクト産駒です。

 

日本ダービーでは展開が向かず10着に敗れていますが、上がりは2位を記録しています。

 

距離適性に不安はあるものの、脚質が向きそうな舞台なだけに巻き返しはありそうです。

 

 

2017年神戸新聞杯まとめ

 

名馬が歩む道とも言える神戸新聞杯!

 

菊花賞の勝ち馬はもちろん、古馬G1で活躍できる馬がここから生まれるかもしれませんね!

 

名馬が活躍しているレースであるため配当的には上位人気が強い平穏傾向のレースであるため少ない点数で当てたいですね。

 

速い上がりを使えるかどうかが、レース結果に大きく関わってくるレースであるため

 

レイデオロ

 

キセキ

 

サトノアーサー

 

予想オッズの上位人気はすべて速い上がりを使える馬となっています。

 

今年もここから菊花賞の勝ち馬が出るのか?

 

秋競馬を占う重要な一戦になりそうですね!

 

気になる穴馬については無料メルマガやランキングでもチェックしてくださいね!

 

 

注目馬についてはランキング!

注目馬は週末ここで確認☆彡

 

穴馬については無料メルマガ!

穴馬はここで確認☆彡

で公開中です。

 

ぜひチェックしてみてくださいね!(^_-)-☆

 

見て下さる方はまだまだ少ないですが、今後も楽しめる内容を書いていきたいと思います。

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きありがとうございました(*’ω’*)

 - 重賞解析