【2017京都大賞典過去データ傾向と穴馬ポイント予想】有力馬評価

   

スポンサーリンク

おつかれさまです!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

凱旋門賞サトノダイヤモンドは着外に沈んでしまいました・・。

日本ではトップクラスの実力馬ですが、馬場適性の違う欧州が舞台ではやはり本来の実力を発揮するのは難しかったですね。

せめて良馬場でレースをさせてあげたかったです・・(*’ω’*)

 

ちなみに勝ち馬のエネイブルはオブライエン陣営に執拗なまでにマークされましたが、それを物ともせずに完勝でした。

正直今年はどんな適性の高い日本馬が挑んでも厳しかった年なのかもしれません・・。笑

 

馬券の方はtwitterで本命と対抗は予想できたのですが、3着馬を切ってしまったため的中とはなりませんでした。

やはり日本競馬が一番ですね・・。笑

 

今週は秋の王道路線に向け有力馬も多数出走する京都大賞典が開催されます。

昨年はキタサンブラックがここからジャパンカップへのローテーションで2連勝をしています。

今年の勝ち馬もG1の舞台での活躍を期待したいですね!

 

 

では今回もいつも通り予想をするために大切な過去のレース傾向を見ていきましょう!

 

 

週末に役立つ情報とか75%で来る軸馬のご紹介をしています。

回収率の上がらないとお悩みのあなた!

私のメルマガがあなたの悩みの解決のお手伝いをしますよ!(笑)

(お手数ですがよろしくお願いします)

無料ご登録はこちらです☆彡

(重賞穴馬と危険な人気馬も公開してまーす)

ブログでは公開出来ない平場情報(参考買い目付き)も出したりしてます!

あなたの競馬ライフのお役に立ちます!(*’▽’)

エッチなメールは来ませんのでご安心下さいw

良かったら登録してみて下さいね!(*’ω’*)

(メールが来ないよ?とお問い合わせがありますが迷惑フォルダーに行っているかもしれませんのでご確認下さい)

 

 

馬券の収支が上がらない方はこれを読むと上がるかも?

回収率の上げ方(*’ω’*)

 

 

2017年京都大賞典の脚質傾向は?

 

京都大賞典は京都競馬場の開幕週に開催される重賞です!

そのため定番とも言える前残りの傾向がこのレースにも出ています。

 

先行馬の複勝率は40%を超えていて勝ち馬も3頭と悪くない成績です。

しかし勝率だけで見ると差し馬が5勝しており、複勝率も30%をキープしています。

 

勝ち馬は上がりタイムの上位に集中しているというデータも残っており、逃げ馬が不振傾向のレースなだけ中団までのポジションで速い上がりを使える馬が狙い目です。

 

 

2017年京都大賞典は荒れるレース?

 

京都大賞典といえば近年はラブリーデイ、キタサンブラックなどG1を勝っている人気馬が勝っている手堅いレースというイメージを持つ方も多いと思います!

 

もちろん1.2番人気は複勝率が60%を超えており、そこそこ信頼しても良いと思います。

 

しかしガチガチのレースかと言われれば、そうではありません!笑

5番人気以下の人気薄も複勝圏に突っ込んできています!

 

昨年はG2大将のアドマイヤデウスが人気を落としたところで2着になっています。

大荒れは期待できないレースではありますが、ヒモ荒れ傾向のレースです!

 

スポンサーリンク

 

2017年京都大賞典人気馬評価

 

予想オッズ1番人気シュヴァルグラン

半姉、半妹にヴィルシーナとヴィブロスがいる超良血馬です。

前走宝塚記念では押し出される形で逃げて8着と本来の力を出しきれない負けでした。

天皇賞春ではサトノダイヤモンドにも先着しており、中団から速い上がりが使えるため脚質も合いそうです。

実績を考えれば能力は最上位ですが、天皇賞春の上位馬はキタサンブラック、サトノダイヤモンド共に調子を落としています。

スーパーレコードの反動が少し気になりますね。

 

 

予想オッズ2番人気ミッキーロケット

昨年の神戸新聞杯ではサトノダイヤモンドに鼻差まで詰め寄り、春には重賞も勝利しています。

中団やや後方から速い上がりを使え、G1でも能力は見せているため軽視は禁物です。

しかしスタートに難を抱えており、出遅れたレースはすべて凡走しています。

上位人気の中では取捨が難しい一頭になりそうです・・。笑

 

 

予想オッズ3番人気サウンズオブアース

2015年の京都大賞典で2着になっています。

実はこのレースはリピーターレースという傾向も残っており、過去の実績馬は狙い目です。

前走は札幌記念で4着と適性外の距離で好走しており、能力の高さは証明済みです。

中団から速い上がりを使えるため脚質も合いそうですし、上位人気の中ではローテーションも狙い目ですね。

 

 

2017年京都大賞典まとめ

 

天皇賞秋、ジャパンカップに向けた王道路線を歩む馬の始動戦となる京都大賞典。

今年は毎日王冠が注目されていますが、上位人気はそこそこ手堅く、ヒモ荒れも期待できるレースであるため、馬券的にはこちらのほうが狙い目になりそうです!

 

京都競馬場の開幕週で開催されるため、先行馬が安定した成績を残していますが、速い上がりを使える馬が勝ち馬には多いです!

今年の上位人気の3頭はそれぞれ速い上がりを使える重賞実績もある馬です。

秋の王道に向けてどのようなレースをしてくれるか楽しみですね。

 

気になる穴馬については無料メールマガジンやランキングをぜひチェックしてみてくださいね!(^_-)-☆

 

 

見て下さる方はまだまだ少ないですが、今後も楽しめる内容を書いていきたいと思います。

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きありがとうございました(*’ω’*)

スポンサーリンク

 - 国内予想