【2017天皇賞秋過去データ傾向と穴馬ポイント予想】有力馬評価

   

スポンサーリンク

おつかれさまです!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

お久しぶりです!(^^♪

体調不良でせっかくのG1シーズンになかなか更新ができませんでした(汗)

 

ですが!ですが!( ^)o(^ )

 

これまでの遅れを取り戻すべく・・・

週末の天皇賞秋は完全的中といきたいです!(* ̄0 ̄)/ オー!!

 

 

今年の天皇賞秋はG1、5勝のキタサンブラックを中心にマイルから海外G1まで多くのG1ホースが出走します。

メンバーの層の厚さを考えれば今年の秋で一番の豪華メンバーかもしれません!

 

今回はそんな天皇賞秋の気になる傾向を見ていきましょう!(*’ω’*)

 

馬券の収支が上がらない方はこれを読むと上がるかも?

回収率の上げ方(*’ω’*)

 

Twitterもやってますのでお気軽にどうぞ

予想の役に立つかも!?(*’ω’*)

 

 

2017年天皇賞秋の脚質傾向は?

 

天皇賞秋は東京2000mで開催されるレースです。

東京2000mといえば、逃げ馬に圧倒的に不利なレースとされています。

2年連続で人気を集めた逃げ馬エイシンヒカリもここでは惨敗となっています。

 

逆に先行、差しはそれぞれ安定した成績を残しており差し馬は過去10年で7頭の勝ち馬を出しているなど一番信頼できる脚質です。

 

上がりタイムを見ると過去10年で1から3位までが7-5-6-14と恐ろしい成績を残しています!( ゚Д゚)

速い上がりは必ず必要なレースと言えます。

 

 

2017年天皇賞秋は手堅いレース?

 

天皇賞秋は1番人気の複勝率が異常に高いレースです。

なんとその複勝率は90%です。

2番人気の複勝率ですら50%を超えており、人気馬はしっかり結果を残しているレースだと言えますね。

 

今年1番人気が予想されるキタサンブラックは脚質的にはやや不利なものの・・・

複勝圏は固いというイメージで大丈夫なのかな?(‘ω’)

 

スポンサーリンク

 

2017年天皇賞秋の気になるポイント

 

天皇賞秋が開催される東京2000mは外枠が不利とされており、特に8枠は圧倒的に不利とされています。

上位人気が予想される有力馬であっても8枠に入った馬は疑ってかかるのが良いかもしれません。

 

 

2017年天皇賞秋人気馬評価

 

予想オッズ1番人気 キタサンブラック

昨年の年度代表馬です。

今年も春にG1を2勝、実績、能力共に現役では最高クラスの名馬です。

休み明けもしっかり走ることから、複勝圏は固いと思いますが、傾向的に逃げ馬不利なだけに豪華メンバー相手に勝ちきれるでしょうか?

 

予想オッズ2番人気リアルスティール

前走は本番にも出走する豪華メンバーが揃う毎日王冠を完勝しました。

海外G1も勝っており、昨年はモーリス相手の2着と真の実力を出せれば中距離では現役トップクラスです。

コース適性も高く距離適性も合いそうですが、前走メイチ仕上げっぽいので上積みが期待できない点とデムーロ騎手からシュミノート騎手への乗り替わりが気になります。

 

予想オッズ3番人気サトノアラジン

今年の安田記念の勝ち馬です。

前走毎日王冠では最速の上がりからタイム差なしの2着と好走しましたが、やや展開が向いた感は否めません。

距離は2000mまでは問題なさそうですが、好走するには外目の枠と展開にある程度左右されることになりそうです。

 

 

2017年天皇賞秋まとめ

 

キタサンブラックを筆頭に豪華メンバーが揃った秋の天皇賞。

穴馬を含めて精鋭揃いと予想を悩ませる週末になりそうでねぇ(*’ω’*)

 

基本的に大荒れは期待できず、上位人気はかならず馬券に絡むレースです。

しかしヒモ荒れの可能性は充分あります!

 

例年速い上がりを使える差し馬が馬券に絡んでいることからも、穴馬を狙う際は脚質も大切になりそうですね!

上位人気はもちろん、大穴馬まで目が離せない今年の天皇賞秋。

休みをいただいた分、ここでバッチリ的中といきたいですね!

 

年間回収率100%超え予想

複勝圏内の穴馬~競馬力の覚醒

良かったら参考にどうぞ(*’ω’*)

 

見て下さる方はまだまだ少ないですが、今後も楽しめる内容を書いていきたいと思います。

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きありがとうございました(*’ω’*)

スポンサーリンク

 - 重賞解析