【2017エリザベス女王杯過去データ傾向と穴馬ポイント予想】有力馬評価

   

スポンサーリンク

おつかれさまです!(*’ω’*)

競馬データ解析専門家 かのんです☆彡

 

今週からは年末まで連続G1が開幕となります!!

例年は有馬記念が1年の締めくくりに相応しいグランプリとして開催されますが、今年からは2歳G1のホーフプフルSがG1に昇格され開催されます!

 

競馬ファンとしては年末まで負けられない(笑)

戦いが始まりますね(*´Д`)

 

 

今週は牝馬の古馬頂上決戦とも言えるエリザベス女王杯が開催されます。

 

秋華賞の上位陣、古馬混合G2の勝ち馬など豪華なメンバーが揃いますが、短期免許の外国人ジョッキーを中心に乗り替わりが相次いでいます!

登録馬をしっかり確認して予想をしていきたいですね。

 

まずは気になる過去データについて見ていきましょう。

 

 

馬券の収支が上がらない方はこれを読むと上がるかも?

回収率の上げ方(*’ω’*)

 

Twitterもやってますのでお気軽にどうぞ

予想の役に立つかも!?(*’ω’*)

 

 

2017年エリザベス女王杯の脚質傾向は?

 

エリザベス女王杯の過去の脚質傾向を見て行くと差し馬が圧倒的有利なレースとわかります。

勝ち馬は過去10年で7頭出ており、複勝率も20%を超えて高い数字を残しています。

 

次点は2着馬の多い先行でこちらも10年で7頭の2着馬を出しています。

上がりタイムを見ると1位から5位まででほぼ勝ち馬を独占しており、複勝率も高いです。

 

最速の上がりはもちろん複勝率も高く安定した成績ですが、5位まででも勝ち馬は3頭出ており、速い上がりを使えれば極端な上がり勝負ではなさそうです。

 

 

2017年エリザベス女王杯は荒れるレース?

 

エリザベス女王杯といえば、クィーンスプマンテの大逃げを思い出す方も多いかもしれません。

人気馬のデータを見ると、1番人気の複勝率は80%を超えており、2番人気も複勝率が60%と上位人気は軸馬に最適です。

 

しかーし!(*’ω’*)

 

昨年のシングウィズジョイのように、人気薄が複勝圏に突っ込んでくる年も多く、ガチガチの決着にはなりにくいです。

 

勝ち馬を見ても1から4番人気までほぼ差のない勝率になっているため、単勝を狙っている方には美味しいレースになりそうです。

 

今年はメンバーも混戦となっており、オッズも例年より割れることが予想されます。

的中すれば美味しい配当が得られるレースになりそうですね!

 

 

2017年エリザベス女王杯人気馬評価

 

予想オッズ1番人気ヴィブロス

 

牝馬ながら春の海外G1ドバイターフの勝ち馬です。

昨年の牝馬クラシック組は、古馬G1に殆ど参戦せずに現役を終えた馬が多いですが、秋華賞馬ヴィブロスは世代代表として恥じない成績を残しています!

非常に強い決め手を持っており、実績もここでは最上位の一頭です。

 

前走はタフなレースの中で休み明け2着と好走しました。

好メンバーが揃った今年のエリザベス女王杯の中でも1番人気に相応しい一頭です。

鞍上は頼れるルメール騎手です。

 

 

予想オッズ2番人気スマートレイヤー

 

古馬王道路線を歩む馬が出走する京都大賞典を勝った7歳牝馬です。

G1には手が届かないものの、3歳から安定した成績を残しており年齢的な衰えも少ないです。

脚質も合いそうですので、こちらも人気に相応しい一頭です。

 

鞍上の武豊騎手は、桜花賞、秋華賞で2着になっているリスグラシューではなく、こちらを選択しています。

 

 

予想オッズ3番人気ミッキークイーン

 

昨年の3着馬にして2015年の2冠馬です。

今年の春は圧倒的な人気を集めたVMで凡走したものの、古馬混合G1宝塚記念では3着に来ています。

ほとんどのレースで速い上がりを使っており、休み明けもしっかり走る馬です。

 

今回はしがらき経由での出走であるため状態面も問題ないでしょう。

鞍上の浜中騎手は今年不調であるため、そこだけが気がかりですね。

 

 

2017年エリザベス女王杯まとめ

 

エリザベス女王杯の過去の傾向を見ていくと・・・

中団から前目のポジションで、速い上がりを使える馬が馬券の中心になりそうです。

 

1.2番人気の複勝率は高めであるため、軸は人気どころから行くのが鉄板になりそうですが、複勝圏には穴馬もくるレースです。

人気薄もしっかり押さえておきたいですね。

 

今年は古馬の

 

ヴィブロス

 

スマートレイヤー

 

ミッキークイーン

 

が予想オッズで人気を集めていますが、秋華賞の上位3頭もこちらに出走してきます。

 

これらが馬券の中心になるのはほぼ間違いなさそうですね!

 

年間回収率100%超え予想

複勝圏内の穴馬~競馬力の覚醒

良かったら参考にどうぞ(*’ω’*)

 

見て下さる方はまだまだ少ないですが、今後も楽しめる内容を書いていきたいと思います。

 

競馬データ解析専門家 かのんでした(笑)

今日も読んで頂きありがとうございました(*’ω’*)

スポンサーリンク

 - 重賞解析