セントウルS解析

      2017/03/09

 

 

今週からローカル開催が終わって

阪神と中山の開催に戻り秋競馬が始まります!

 

そして阪神ではセントウウルSが開催されますね。

 

1200m芝G2

スプリンターズSの前哨戦となります。

G1を狙う馬が出てきますので楽しみな1戦です。

 

昨年はアクティブミノルが優勝しましたが

今年はどうなるでしょうかヾ(@°▽°@)ノ

 

 

~セントウルS~

 

セントウルS予想オッズ

セントウルS2016予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

メンバー表を見ますと

やっぱりこの馬をどうするのか?ですよね。

 

ビックアーサー

他のメンバーを見ても・・・

だったらビックアーサーは負けれないのですが

どうなるのでしょうか?

 

セントウルSでの過去1番人気の成績は

1-5-2-2

これをどう取るのかがカギとなりそうです!

 

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

過去の傾向とデータを見ていますといくつか傾向があります。

 

 

1 3歳馬を狙う!

過去10頭出走していて複勝圏内に入った馬は5頭です。

勝率30% 連対率40% 複勝率50%

これは圧倒的ですね。これは軽斤量が理由だと思います。

 

2 上がりの速い馬は軽視!

上がり3Fの速い馬は(後方馬)勝ちきれないようです。

上がり3F1位~3位勝率と複勝率を見てみます。

1位勝率11.8% 複勝率23.5%

2位勝率00.0% 複勝率20.0%

3位勝率00.0% 複勝率36.4%

勝率は酷いですw

複勝率はまずまずですね。

 

2015
11.9-10.8-11.3-11.1-10.9-11.8  34.0-33.8
2014
11.8-10.3-10.8-11.0-11.2-12.3  32.9-34.5
2013
12.0-10.9-10.9-11.0-10.9-11.8  33.8-33.7
2012
12.0-10.3-10.9-11.0-11.2-11.9  33.2-34.1
2011
12.2-10.6-11.3-11.3-11.0-12.1  34.1-34.4
過去ラップタイムから傾向を見てみますと

 

前半あまり速くはなりませんが

ほとんど緩むことなく進んで行き

ラスト1Fだけ少し落ちています。

 

レース自体は前後半のラップタイム差が

やや前傾ですがほぼフラットと言えます。

 

ということは

単純な上がり勝負にはなりにくい

ということがわかります。

 

一発あるならこの馬かなと思います。

ブログランキング2☆

毎年強い馬でも取りこぼす傾向のある

このレースではこういう馬が良いのかな

と思います。

 

書いた後に気づいたのですが

今年は3歳馬の参戦が無いのですね(汗)

来年使いましょうwww

 

ヾ(@°▽°@)ノsee you☆

 

 

 

 - 重賞解析