どの券種で勝負をする?

      2017/03/21

 

スポンサーリンク

 

どの券種を買えば良いかについて考えて行きたいと思います。

 

みなさんはいつも思いませんか?

 

このレースはどれで買うのが良いのだろう?

 

私は毎レース思います。

 

軸は堅そうだから馬単!

でも外れるとショックだから

馬連にしておこう。

 

結果馬単でも当たっていても

馬連しか買っていなくて

とても損をしたような気がする・・・(汗)

 

3頭は絶対これだと思うんだけど

三連単は外れることが多いから

保険で三連複にしておこう。

 

結果三連単でも当たっていても

三連複の配当は意外に安い・・・(汗)

 

これっていうのは結果論ではあるのですが

投票中には分からないので悩む所ではあると思います。

 

ブログでも良く言われますが

私の予想は軸馬を外して買うと高配当が出る。

これはあながち間違いでは無いと思います。

(本人的には結構ショックですがw)

 

これは資金管理の所にも入ってきますが

ハッキリ言いまして

券種なんてどれでも良いです(笑)

 

ちょっと乱暴な言い方になっていますが

私は流したり

BOXでしたり

単勝と馬連とワイドを推奨はしていますが

気分で変わります。

 

要は自分のその日に合った買い方

 

買い方を固定して買うのも良いですが

色々楽しむのもアリだと思います。

 

現在中央競馬では数種類の券種があります。

単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単

三連複 三連単 WIN5

でしょうか。

 

まぁWIN5は別として考えます。

 

どれも良い所も悪い所もあり自分に合った

 

券種を選ぶのはとても難しいです。

私の知る限り(変わっていたらごめんなさい)

券種の控除率はこうです。

 

単勝 複勝 80%

枠連 馬連 ワイド 77.5%

馬単 三連複 75%

三連単 72.5%

 

これがどういう事か?

 

簡単に言えば下に行くほど儲かりにくい

ということです。

 

一概には言えませんけれども

三連単で回収率を上げるには

1回当たったらその日はもう終わり。

 

これは資金的な部分も出てきますが

三連単は多くのレースで購入するほどに

負けやすいということでその日は終了。

 

守らないと還元率は72.5%なので

負ける可能性は上がっていきます。

 

三連単は期待値の高い所(レース)で

狙い撃ちをする非常に高度な券種

だといえるでしょう。

 

期待値の高い所って?

と思われる方もおられると思いますが

簡単に言いますと

オッズの歪みを狙うと言う事です。

 

この辺りはまた別の時にしましょう。

 

控除率=払い戻し率

これは明確に知っていた方が良いと思います。

 

スポンサーリンク

 

ブログに控除率25%も知らない人が

有料サービスなんちゃらおっしゃる方が

おられましたが

私の券種も知らないのに何言ってるの?

と思います。

 

単勝なら80%

三連単なら72.5%

どちらも25%ではありませんよ?

とまぁこれは置いておきましょうw

 

馬券の総売り上げ×払い戻し率

これから産出される金額が

的中馬券に払い戻されます。

 

つまり

払い戻し率の多い券種ほど取り分が多くなり

払い戻し率の少ない券種ほど取り分は少なく

なるのです。

 

ここの所は頭において置いた方が

良いでしょう。

 

話を戻しまして

ではどの券種をどう使うか?

 

これは合成オッズ次第になりますが

比較的使いやすいのは

単勝 馬連 ワイド 三連複

だと思います。

 

これは私の出している情報との

相性が非常に良いのもあります。

 

◎1 △5程度 穴3程度

三連系は当たれば大きいですが

連敗期間長くなることもありますので

それなりにリスクが高いです。

 

一撃を狙わず沢山遊ぶなら収支が安定する

単勝 馬連 ワイド

が良いと思います。

 

狙い方ですが

基本は◎が人気なら△は人気薄

逆パターンもあります。

 

私の情報で△は人気も人気薄も混ぜて

出していますので

◎から流しても

△を中心にしても大きな配当は

十分見込めると思います。

 

来そうな馬は私が自信を持って

用意をしています。

 

それはこれを読んでいる方は良くご存じ

だと思います。

 

後は自分に合った買い方をする。

 

マネーコントロールが出来るならば

全券種買っても問題ないです。

 

まずは収支安定のために

単勝 馬連 ワイド

から始めてみてはいかがでしょうか?

 

読めば回収率が上がる!

 

スポンサーリンク

 

 

 - 大事なお話し