ローズS解析

      2017/03/09

 

秋華賞の前哨戦ですね!

みなさんの話題はこれでしょう。

 

 

ジュエラーVSシンハライト

 

 

チューリップ賞では シンハライト

桜花賞では ジュエラー

 

ジュエラーが骨折して

オークスでの再戦はなかったのですが

 

今回またこの2頭が激突します!

 

 

ローズS予想オッズ

%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%bas2016%e4%ba%88%e6%83%b3%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba

netkeibaより抜粋

 

まぁそうなりますよね(笑)

オッズからも2頭での決着雰囲気が凄いです!

でも前哨戦な訳ですから

 

取りこぼしや意外な伏兵もありうるかと!

 

ちょっと重箱の隅をつつく感じで傾向を

探して見たのでへぇ~程度に見て下さい(笑)

 

重箱の隅をつつけ!その1

牝馬だからこそ馬体重に気をつける!

400~419
勝率25.0 連対率25.0 複勝率50.0

単回収580 複回収190

420~439
勝率07.7 連対率15.4 複勝率15.4

単回収19 複回収19

440~459
勝率11.1 連対率18.5 複勝率37.0

単回収128 複回収137

460~479
勝率12.0 連対率28.0 複勝率32.0

単回収101 複回収146

480~499
勝率09.1 連対率18.2 複勝率27.3

単回収14 複回収32

500~519
勝率00.0 連対率00.0 複勝率00.0

単回収0 複回収0

520~539
勝率00.0 連対率00.0 複勝率00.0

単回収0 複回収0

 

過去データからは

480kg以上のポッチャリ馬は

複勝率はまぁまぁだけど

単複の回収率は低い。

479kg以下のスリムな馬は

単複の回収率がとても(*´ω`*)イイ!

 

これからわかることはスリムな人がモテる!

スピードがある馬が有利なことがわかります。

本来大きな馬はパワータイプが多いので

そのあたりが良くでているのではないでしょうか?

 

重箱の隅をつつけ!その2

阪神芝1800m外回りを解析せよ!

 

2015
12.5-11.0-11.6-11.6-11.7-11.9-11.2-11.5-12.2
2014
12.5-11.0-11.6-12.2-12.5-12.0-11.4-11.1-11.7
2013
12.3-10.9-11.4-11.7-11.9-11.9-11.9-12.5-13.2
2012
12.7-11.8-12.0-12.5-12.4-12.0-11.4-10.4-11.6
2011
13.0-11.6-12.1-12.6-12.4-12.3-11.2-10.9-12.0

過去5年のラップタイム推移から傾向を見ますと

前半で多少速くはなっていますが

道中で一旦落ち着きます。

そして基本直線では上がり勝負になることが多いようです。

 

しかしながら道中のラップタイムの推移だけを

見てみると、道中で緩んでからの上り勝負の年もあれば

淀みなく流れての持続力勝負の年もあるという

ちょっと変わったレースであるとも言えます。

 

過去データ10年だけのレース解析だけでは

ちょっと掴みずらいようです。

 

だったら阪神1800mで実績のある馬や

ある一定基準をクリア出来る馬を狙って行きたい

ところではありますね。

 

前走上がり別でのデータを見ますと

逃げ
勝率00.0 連対率00.0 複勝率00.0

先行
勝率07.1 連対率07.1 複勝率21.4

中団
勝率08.9 連対率24.4 複勝率35.6

後方
勝率26.7 連対率33.3 複勝率40.0

完全に上がり特化レースなデータですね。

 

重箱の隅をつつけ!その3

枠順にも気を付ける!

1枠
勝率12.5 連対率25.0 複勝率37.5

単回収47 複回収121

2枠
勝率12.5 連対率12.5 複勝率25.0

単回収352 複回収131

3枠
勝率10.0 連対率10.0 複勝率10.0

単回収25 複回収12

4枠
勝率09.1 連対率18.2 複勝率18.2

単回収14 複回収20

5枠
勝率18.2 連対率27.3 複勝率36.4

単回収130 複回収124

6枠
勝率09.1 連対率27.3 複勝率36.4

単回収13 複回収41

7枠
勝率00.0 連対率30.0 複勝率50.0

単回収0 複回収250

8枠
勝率15.4 連対率15.4 複勝率30.8

単回収272 複回収156

 

これは分かりやすいですねw

内枠が外枠より悪いです。

 

これは阪神競馬場の形状によるものなので

ご存じの方が多いでしょうけれども

コースが広くて直線にも坂がありますので

外から勢いをつけて回って来れるとう言う

ことが顕著に表れているんだと思います。

 

重箱の隅をつついて2強を崩そうと

していますが今回は中々・・・(汗)

でも中々良さそうな馬も発見出来ました!

☆ブログランキング

須貝厩舎は3頭出しですか!?

実はこの馬に結構期待をしているんじゃ

ないかなと勝手に思っています。

人気はないですが出てくれば

結構面白い馬だと思いますよ!(*´ω`*)

 

 

 

 

さて続きとなります。

今日はもう少し過去の傾向を見てみます。

人気別

1番人気 5-2-1-2
勝率50.0 連対率70.0 複勝率80.0

2番人気 1-2-2-5
勝率10.0 連対率30.0 複勝率50.0

3番人気 0-0-2-8
勝率00.0 連対率00.0 複勝率20.0

 

1番人気の成績は異常です(笑)

荒れるなら紐荒れ程度でしょうね。

 

次にローテーションを見てみましょう!

オークス経由
8-5-2-33
勝率16.7 連対率27.1 複勝率31.3
まぁまぁ成績だと思います。
掲示板以内の馬が良いようです。
該当馬
シンハライト

桜花賞経由
1-0-0-2
勝率33.3 連対率33.3 複勝率33.3
もし馬券になるなら連対した馬でしょうか。
該当馬
ジュエラー

 

外厩舎使用状況を見てみます。
NFしがらき
ラベンダーヴァレイ
シンハライト

NF天栄
バレエダンサー
レッドアヴァンセ

NF
アドマイヤリード

社台F山元TC
カイザーバル
ジュエラー
テラノヴァ

社台ファーム
フライングレディ

グリーンウッド
アットザシーサイド
フォールインラブ

ビックレッドF
フロムマイハート

ディアレストクラブ
クロコスミア

宇治田原優駿S
デンコウアンジュ

外厩データはJRDV.sp

 

人気になりそうな馬はちゃんと

外厩舎を使って来ています。

 

各馬の成績と騎手

アットザシーサイド
福永騎手(1-1-1-1)
この騎手の時は良いですね。
重賞成績は桜花賞3着とフィリーズR2着。

アドマイヤリード
ルメール騎手(初騎乗)
今回ルメール騎手に乗り替わり。
重賞成績は桜花賞5着。

カイザーバル
四位騎手(1-1-0-2)
この騎手の時は良いですね。
重賞成績はチューリップ賞6着。

クィーンズベスト
重賞はチューリップ賞4着。

クリノサンスーシ
太宰騎手(0-0-1-2)
500万条件馬。
重賞初挑戦。

クリノラホール
500万条件馬。
重賞成績はチューリップ賞15着。

クロコスミア
岩田騎手(初騎乗)
今回岩田騎手に乗り替わり。
重賞成績は札幌2歳S3着、アルテミスS3着。

シンハライト
池添騎手(4-1-0-0)
この騎手しか乗ってません。
100%連対中。
重賞成績はチューリップ賞1着、桜花賞2着、オークス1着。

ジュエラー
M・デムーロ騎手(1-2-0-0)
100%連対中。
重賞はチューリップ賞2着、シンザン記念2着、桜花賞1着。

テラノヴァ
1000万条件馬。
重賞初挑戦。

デンコウアンジュ
内田騎手(初騎乗)
今回内田騎手に乗り替わり。
重賞成績はアルテミスS1着。

バレエダンサー
500万条件馬。
重賞成績はフローラS12着。

フォールインラブ
古川騎手(1-0-0-2)
1000万条件馬。
重賞成績はチューリップ賞13着。

フライングレディ
1000万条件馬。

フロムマイハート
和田騎手(初騎乗)
今回和田騎手に乗り替わり。
重賞成績はオークス16着。

ヘイハチハピネス
ダートで勝ち上がり。
芝では未勝利戦の6着。

ラべンダーヴァレイ
浜中騎手(初騎乗)
今回浜中騎手に乗り替わり。
重賞成績はチューリップ賞3着。

レッドアヴァンセ
武豊騎手(1-0-0-2)
今回武豊騎手に乗り替わり。
重賞は桜花賞7着、オークス7着。

 

毎年の傾向を見ていて

牝馬の場合は春の成績をそのまま引き継ぐ

傾向にあるので今回もそうなるのかなぁ

と思います。

☆ブログランキング

中団から競馬が出来て上りもソコソコ

使えますし良い枠に入れれば面白い

かもしれませんね!

 

( *´艸`)see  you☆

 

 

 - 重賞解析