オールカマー解析

      2017/03/09

だんだん秋が近づいてきましたね!

 

つい最近まで暑かったのに台風が終わった瞬間

 

寒い!

 

でもまた暑くなったりするようですから

着る服が難しいです(´・ω・`)

 

秋はすぐ終わるのでそろそろ冬物も

用意しないとなぁ(‘ω’)

 

 

~オールカマー~

 

 

中山2200m外回り

ホームストレッチの直線入り口からスタート。

1コーナーまでは約430m。

スタートすぐに急勾配の上りが出て来てさらに1コーナーでも上っていく。

外回りの2コーナーを過ぎた辺りから4コーナーまでずっと下りです。

最後の直線は310mで、直線の半ばでは再度急勾配の上りが出現します。

 

 

ラップタイムの推移と傾向

2015
12.5-10.9-12.4-12.4-12.6-12.6-11.9-11.7-11.4-11.7-11.8
2014
新潟開催で参考外
2013
12.8-11.1-12.1-11.7-11.9-11.8-12.2-12.1-12.4-11.8-12.1
2012
12.6-11.3-12.4-12.5-12.6-12.9-12.6-12.6-12.0-11.7-12.3
2011
12.3-11.3-12.6-12.2-12.1-11.7-11.9-11.6-11.8-11.4-12.3
2010
12.4-11.1-12.2-11.9-12.4-11.9-12.0-12.2-11.7-11.7-11.9

 

ラップタイムの推移から傾向を見ます。

前半はゆっくりと流れり事が多いようです。

向こう正面の下り坂あたりから少しづつ

スピードが上がっていきます。

 

各年のラップタイム推移に顕著に出ていることは

後傾ラップの展開になりやすいと言えます。

 

前半はスローで流れて後半勝負。

 

しかしながら道中でスピードアップし

直線は短いのでヨーイドン勝負にはなりにくいです。

 

という事はロングスパートが使える馬で

長く良い脚を使えるかが重要だと思います。

 

ですがロングスパート戦はスローて展開

ですので持続力のある先行馬が押し切るパターンも

多いですのでそこはちゃんと考えておきたいですね。

 

前走ではスタートを失敗して後方から。

まぁいつも後方からなので関係はないのですが(笑)

 

☆ブログランキング2☆

 

人気は無いですが上りもちゃんと使えていますし

近親馬にはキタサンブラックがいて

血統的にも問題はないです。

 

鞍上も相性の良い戸崎騎手みたいですので

ここは大いに頑張って欲しいです!

(*´ω`*)seeyou☆

 

 

 - 重賞解析