海外競馬の買い方とブックメーカーの登録方法

      2017/06/07

皆さんは、ブックメーカーをご存知ですか??

 

日本では少し馴染みが無いかもしれないのですが

 

プロ野球、サッカー、オリンピック、テニスなど

 

世界中で話題のスポーツに誰でも簡単にお金を賭けられるのです。

 

もちろんそれには競馬も含まれます!

 

今年は

 

ヴィブロスのドバイターフの勝利

 

ネオリアリズムの香港G1での勝利

 

キタサンブラックとサトノダイヤモンドの凱旋門賞参戦など

 

海外競馬の話題も豊富です!

 

凱旋門賞の先行オッズが公開されました!

という訳でさっそく日本の馬を応援したいと思います!

キタサンブラック 11倍

サトノダイヤモンド 15倍

なかなかオッズは高いですね(*´▽`*)

キタサンブラック 11倍 単複100ドルづつ!

サトノダイヤモンド 15倍 単複100ドルづつ!

 

当たると・・・

 

キタサンブラックが1着で来れば!1400ドル!

約 15万6千円( *´艸`)

サトノダイヤモンド1着で来れば!1880ドル!

約 20万5千円( *´艸`)

 

JRAでは絶対に買えないオッズですよ!

JRAとのオッズ比較にも使えます!

知らないと回収率面で絶対に損をしますよ!(*´▽`*)

 

 

ブックメーカーを利用すれば、これらのレースはもちろん、プロ野球、MLB、欧州サッカー、テニス、ゴルフ、ボクシング、F1、オリンピック、ワールドカップ

 

全てが賭けの対象となるのです。

 

「いやいや!海外レースは昨年からJRAでも販売されている!」

 

「わざわざブックメーカーを利用しなくても、簡単に賭けられるPATを利用した方が良いでしょう!」

 

と考える方も多いかもしれません。

 

しかし

 

JRAの排除率はすべてのレースで約25%です。

 

それに比べて

 

ブックメーカーの排除率は

 

なんと!5%から10%!

 

回収率95%以上でもう勝ち組になれるんですよ!

 

破格です!!!!(笑)

 

 

私はブログを通じてたくさんの方に競馬を楽しんでもらおうと様々な情報を発信しています。

 

今回は競馬に限らず様々な競技をお得に楽しめるブックメーカーについて皆さんに簡単に解説していきます。

 

 

ブックメーカーとは?

 

日本国内ではあまりメジャーではないのですが

 

外国ではアメリカやヨーロッパを中心にオーストラリアやアフリカでも楽しまれているギャンブルです。

 

先述した通り、様々なスポーツが賭けの対象とされています。

 

競馬の場合あまり知られていませんが、海外の主要G1はもちろん、日本国内のG1レースもブックメーカーの賭けの対象となっています。

 

 

ブックメーカーとJRAの違い

 

JRAの排除率が約25%に対し、ブックメーカーは5から10%と低いためオッズにも大きな違いが生まれます。

 

例えば

 

2014年のジャパンカップの場合

 

勝ち馬のエピファネイアは

 

日本の単勝オッズだと8.9倍でした。

 

しかし

 

ブックメーカーのオッズは13倍!

 

なんと4倍近くの差があるのです。

 

この時エピファネイアの単勝馬券を買っていた方はブックメーカーを知っていれば、より大きな配当を手にできました!

 

これは極端な例ではありますが、1〜2倍の違いは頻繁に起こります。

 

JRAとブックメーカーのオッズを見比べて有利な方で馬券を買うなんていう芸当もできちゃいますね!

 

単複をメインに馬券を購入する方はこの使い分けをするだけで回収率の大幅なアップに繋がります。

 

馬券はオッズの高い方を買った方が絶対に得ですし、排除率にここまで大きな差があれば長期的な回収率でも大きな差が生まれます。

 

 

おすすめのブックメーカーウイリアムヒル

 

ブックメーカーは全世界に約2000社以上存在すると言われています。

 

海外のギャンブルと聞くと、怪しいと感じる人もいるかもしれませんが、私のオススメするウイリアムヒルは信頼性の高いブックメーカーです!

 

イギリスの最大手として有名なウイリアムヒルは数少ない日本語にも対応しているブックメーカーです。

 

英語だけのサイトを利用してお金を賭けるのは不安に感じる人も多いかもしれませんが、しっかりとした日本語版のサイトがあるので、入金なども安心ですね!

 

もちろん登録も日本語で簡単に行えるため誰でも手軽に利用できます。

 

ウイリアムヒルは1930年に創業し、ロンドン証券取引所にも上場されている大企業です。

 

もちろんこのブックメーカーもイギリス政府公認の合法的なギャンブルとして運営されています。つまり日本で言えばJRAに近い会社なのです!

 

ウイリアムヒルでは欧州競馬はもちろん、アメリカやドバイ、香港の国際競走なども買えます。

 

JRAの海外馬券では日本馬の出走するレースしか購入することができませんが、こちらを利用すれば

 

ケンタッキーダービー、イギリスダービー、2000ギニー、セントレジャーからキングジョージ、ジャックルマロワ賞、ブリーダーズカップ!

 

世界の名高い名レースにお金を賭けられるのです。

 

海外馬券の発売で、海外のレースにも注目が集まっていますが、日本のG1に比べるとまだまだ情報は少なく予想も難しい現状です。

 

ウイリアムヒルを利用し、日常的に海外G1の予想をしていれば、日本馬が出走する海外レースでも美味しい馬券をゲットできるかもしれませんね!

 

 

ウイリアムヒルの登録方法

 

ウイリアムヒルは先ほども話した通り、日本版のサイトが用意されており、登録も非常に簡単です。

 

ブックメーカーと言われると、ややこしいイメージを持つ方もいるかもしれませんが

 

たった5分

 

で簡単に登録が可能です(笑)

 

クリックして画面の手順に従い新規登録をすれば、誰でも簡単に利用できます。

 

ちなみにパソコンだけではなくスマートフォンやタブレットでもすぐに登録ができるので、興味のある方はぜひ今すぐ登録しましょう!

 

 

超絶簡単登録の仕方はここです!

 

 

ブックメーカーで充実の競馬ライフ

 

競馬ファンであればオッズや回収率を考えても絶対に利用した方が良いブックメーカー!

 

もちろん忘れてはいけないのは日本競馬の永遠の夢と呼ばれる凱旋門賞。

 

2012.2013年はオルフェーヴルが惜しくも敗退。

 

2014年はハープスター、ゴールドシップ、ジャスタウェイが挑むも世界の壁を痛感しました。

 

2016年は海外馬券の発売第一弾として、最強世代のダービー馬マカヒキが自分の競馬を出来ずに敗れました。

 

2017はキタサンブラックとサトノダイヤモンドの二頭のトップホースが登録をしています。

 

JRAを利用した海外馬券も間違いではないのですが、購入する選択肢としてブックメーカーがあることは必ずあなたにとってプラスになります。

 

今回の話を聞いて、なんだか怪しいなあと感じる人もいるかもしれませんが

 

それはJRAに比べてブックメーカーを利用する人が周りに少ないからです。

 

皆が利用していれば、絶対に両方登録した方が得だとわかりますからね!(笑)

 

今後この情報が広まっていけばオッズの旨味も少なくなりますし、ブックメーカーの旨味や排除率に気づいていない人がいる今が最大のチャンスです!

 

 

日本の悲願、凱旋門賞に向けてぜひウイリアムヒルのブックメーカーを利用してみましょう。

 

あなたの競馬ライフが絶対に充実することを保証します!

 

ちなみに日本の大きなG1であればウイリアムヒルでの発売もあります。

その場合・・・

日本の事をあまり知らない人が決めるオッズ

日本の競馬を良く知るJRAの人が決めるオッズ

これには必ず差が出てきますので高いオッズで買えば良いだけ。

 

これだけで回収率の差は大きくでるでしょう。

みんなが気づいてやる前にやる人は大きく利益を出すことが出来ます!

 

JRAでキツイ回収率75%以上を目指すか?

ウイリアムヒルで回収率95%で楽に勝ちに近づくか?

 

物の見方を変えないと大衆に勝つことは出来ません。

 

私が使っているブックメーカーはここです。

(登録は簡単ですぐ使えるようになりますよ!)

 

 - 海外競馬の買い方とブックメーカーの登録方法