6/14 東京競馬場 エプソムカップと特別戦予想

   

土曜の特別戦は 今年一番 というレベルで駄目だった><
東京は不良にまで落ち、阪神も馬場は悪く、 という事ならば投資は少し控えれば良かったのかも
知れないが、あまり気にせず購入したので大敗。

ぐぅの音も出ません。よりによってオッズが甘く見えてしまう(結果的に甘く無かったけど)
レースが多くて投資が嵩むという・・
明日取り返そう と思っても経験上良い事がないので 明日は明日 と切り替えて行きたいが。
今日は大変失礼いたしました・・

 

 

★東京11R 第37回エプソムカップGⅢ 1800M 3歳以上OP
昨年勝利の⑰レイエンダにしても一昨年勝利の④サトノアーサーにしても
メイS勝ちの⑬アイスストームにしても 本質的には良馬場向きに思えるだけに
今回想定される馬場は向かない印象。⑰レイエンダは昨年のエプソムカップは稍重だったが
今年はもし稍重まで回復したとしても昨年より悪い状態が予想される。
昨年のような32秒台の上がり決着になるような状況ではない ということだ。
それでもこれら三頭のいずれか ないしいずれとも好走する可能性は勿論あるのだが・・・

馬場に対して不安がある以上別馬から入るべきか。

①ソーグリッタリングは不良馬場まで悪化するとどうか だが、
重馬場程度なら苦にしないパワーがある。昨年のエプソムカップはペースの遅さに泣いたが
今年は大駆けの可能性大だ。

昇級組では牝馬⑯アンドラステ。
ただパールSのラップ自体は中盤緩く、ラストも12.0と瞬発力勝負になった分を
全戻しに近い形であり、過剰な評価は禁物か。
後ろから行って上がり最速勝利という脚質に幅を持たせた点は好評価。
前で競馬するよりこっちの方が合っている印象。

二走前の武庫川Sのように掛かり気味に前に行ってしまうともうどうしようもない。
そうなった場合、岩田ジュニアで制御可能とも思えないので諦める必要があるが、
割り切って狙ってみる分には⑯アンドラステはオッズ含めて魅力的か。

位置取りよりもいかにリラックスさせて道中進められるか。それに尽きる。
落ち着いて直線向く事が出来れば重賞でも決して見劣る存在ではないと思う。

今年のエプソムカップは超難解で 前走3勝クラスを勝ちあがったばかりの馬は
過去10年で【0.1.1.5】と苦戦傾向にある事も承知しているが、
格を無視して狙ってみます。

☆☆
◎⑯アンドラステ(412)
〇④サトノアーサー(430)
▲①ソーグリッタリング(414)
△⑤ピースワンパラディ(404)
△⑰レイエンダ(419)
△⑬アイスストーム(414)
△⑫シャドウディーヴァ(405)

②393③407⑥396⑦402⑧411⑨396⑩372⑪388⑭387⑮405

馬券は
単4p 複18p
連⑯から④①へ2pずつ ⑤⑰へ0.6pずつ ⑬⑫へ0.5pずつ
ワイド⑯から④①へ4pずつ
計36.2p投資。連やワイドは基本2点勝負に近い形。

 
★東京09R 八王子特別 ダ2100M 3歳以上2勝クラス
⑭ヴォウジラールの3走前。これは1年3か月ぶりの復帰戦だったのだが、高速馬場の中
ペースが流れて展開も向き4着好走。復帰戦なので4着でも好走と言っていいだろう。
前走利根川特別では超高速馬場の中4着。こちらは速すぎた印象。

高速馬場程度なら向くが 超高速馬場ともなると向かない感じ。
同じ不良馬場でも全く異なる顔を見せている。一括りには出来ない。

実際のところ、3走前は1ハロン辺り0.25秒速い馬場で、前走は1ハロン辺り0.29秒速い馬場。
ほんの僅かな違いにも見えるが この差が大きいのが競馬なのでどうしても神経質にならざるをえない。
ちなみに 二走前、今回と同じ東京2100Mの稍重だが、こちらは
殆どフラットに近い馬場。これで2着好走 という事は
⑭ヴォウジラールはフラット良~やや高速馬場 までが得意馬場レンジ と言えるか。
今回は脚抜きの良い馬場が確定しているので、どの程度までの高速か が鍵 だ。
結局のところ 不良馬場の水分量なんてこちらからは判断のしようがないので、
投資額を抑える事で対応するしかないのだけれど。
ただ はっきりわかっている事は、前走は千八でペースも流れた中での超高速だったので
忙しかったが、今回は2100Mでの高速(超高速)だという事。なので前走よりは
忙しくないのだから 条件自体は好転と言える。

☆☆☆
◎⑭ヴォウジラール(424)
〇⑨ウォートルエロー(422)
▲①グレンマクナス(417)
△②ヒュミドール(404)
△③グロンフォール(398)
△④ロードストライク(399)
△⑦フィストバンプ(386)

⑤388⑥379⑧386⑩359⑪376⑫384⑬370⑮382⑯374

ワイド⑭から⑨①へ3.8pずつ ②③へ3pずつ ④⑦へ2.8pずつ
複はオッズ次第で触る予定。現状19.2p購入。

 


★東京10R 芦ノ湖特別 1600M 3歳以上2勝クラス
ムキになって走ってしまうのは幼さ故なのか、⑤サトノフウジンの高いポテンシャルを
各ジョッキーが引き出せずにいる。新馬戦の内容が良過ぎただけに物足りなさを感じてしまうが
いずれはレースをこなすことでOP入りする馬なのだろう。

今回は距離を短縮してきた。これは多分(想像でしかないが合ってる筈)折り合い面に難がある現状なので
距離短縮してスムーズに運ばせようという狙いから だと思う。
54キロの三歳恩恵があるうちに勝利しておきたいところなのでそれは良い判断に見える。

問題は馬場・・・ディープ産駒なので基本的には綺麗な馬場で走らせたいだろうが、
大飛びなタイプでもないので こなしてくれるんじゃないかとは思っているが。

☆☆☆
◎⑤サトノフウジン(437)
〇⑦クロノメーター(392)
▲③クインズサン(403)
△⑧サトノフォース(401)
△④ゲバラ(391)
△⑪ジョブックコメン(398)

①313②342⑥366⑨395⑩379

 - 国内予想