6/20 阪神競馬場 特別戦予想

   

先週の特別は土曜が大スランプで 総投資258.8p 回収63 収支-195.8p 回収率24.3%
日曜は       総投資250.4p 回収322.79 収支+72.39p 回収率128.9% でした。

 
日曜エプソムカップが◎⑯アンドラステが頭差届いていれば
複(推定)340円=61.2p ワイド①⑯1400円=56p 計117.2p
+81p程を確保出来ていただけに この頭差は痛い>< 安田記念程もそうだけど 僅か差で
爆益逃しが多いので ちょっとどうにかしたいところ。

 
そういえば先週の日曜日はかなり平場で購入レースが多かった。
購入するに値すると思えるレース(オッズ)が多かったから というだけなのだが、
結局のところ、

 
【見合っている買い物をどれだけできるか】が年間収支の全て。逆に言えば
【見合っていると判断すれば勇気を持って資金管理の範囲で容赦なく買う】ということ。勿論全部当てたいけど
現実的にそれは無理なので 当てたり外したりしながら回収率を高めていくスタンス。
とまぁ そんな話はもう皆さんには どうでもいいと思うので 今回はちょっと別話をさせて頂こうかと。
券種について。券種毎に控除率が違うのが中央競馬。
単勝・複勝は80%戻し
ワイド・枠連・馬連は77.5%
馬単・3連複は75%
3連単は72.5%
WIN5は70%

 

資料見て書いてる訳じゃないので間違ってたらすんません だけどこんな感じ。
これ見れば 「3連単なんて基本買っちゃいけない券種なのは明らか」です。
100円購入した時点で アナタのその3連単馬券の価値は72円5銭な訳ですから。

 

3連単は兎も角として ワイドは結構悪くない。「低配当だし買いたくないねぇ」と敬遠されがちだが
ワイド2点勝負 とかは結構アツイと思う。まず それなりの的中率があるので
若干資金管理に対して甘い人(ほんとは甘いのは駄目なのよ)でもどうにかなりつつ楽しめる。
そして平均配当は1800~1900円程度だと思うが、高額配当がある為にハネ上がっているだけで
頻出値は多分580~620円前後の値に落ち着くのかな(調べてないけど多分そんなもん)

同系券種の複勝とワイドを上手く組み合わせたりすることで 更なる勝率アップは確実に見えて来る筈。

 

私は競馬を将棋に例えるなら
王将=資金管理
飛車=予想
角=券種や買い方

だと思っている。一番大事なのは資金管理。だって王を獲られたら「参りました」となるのが将棋で
競馬もお金無くなったら終わりなのは一緒でしょう。
なのに王将に値す資金管理の動かし方を全く解説した本が全く無いのは一体どういう訳ですかね・・・
実はね、ぶっちゃけちゃうけど 世間一般が一番拘って「誰の予想が凄い」「あの人の予想は神」
などと常に注視されがちな 飛車(予想)の部分が一番伸びしろがないんですよね。
これは私が って話ではなくて 全員そう。結局予想なんてたかが知れてる。全部当たる訳でもないし
全部外れる訳でもない。イメージすれば分かると思う。
私含めて全員が一番伸びしろがあるのは王将&角 の二つ。こっちを強化したほうが余程
回収率向上に繋がります。是非ご一考を。ワイドは馬券構築に組み込むべきですよ。

 

★阪神09R 小豆島特別 外1600M 3歳以上2勝クラス
②チュウワノキセキの前走は出来過ぎだと思う。
展開に恵まれたとかではなく 実力で圧倒しただけなのだが、京都の軽い芝質がマッチした印象が
凄く強い。時計的には確かに凄い。(勿論実質時計のお話)
1.33.6辺りが実時計で 今回の54kに直すと1.33.3くらい。
どのくらいか というと古馬3勝クラスでも通用しちゃう程の時計なんですね。
なので 今回人気になるのは当然と言えるのだけど、稍重の阪神で苦戦傾向にあるように
坂や馬場を苦にする可能性もある。非力なんでしょう。
なので (1着絶対と)全幅の信頼を置くまではどうかな と考えちゃうんですよね。

 

☆☆☆
◎②チュウワノキセキ(430)
〇⑨ナンヨープランタン(399)
▲⑦プライムフェイズ(403)
△⑩サンライズローリエ(388)
△④エングローサー(391)
△③スラッシュメタル(383)
△⑧シャイニーロック(382)

①356④363⑥362
印は上記とし、1着に拘らない券種購入にする。
ワイド②⑦ ②⑨がそれぞれ2.5倍以上あれば6pずつ購入。計12p
馬場が良ければ良い程 ◎②チュウワノキセキの勝率は上がりそう。
12万入れて5万円儲かれば御の字だと思っているレース。(少ない確率でWヒットもあるが)
それでも142%程の回収率はあるので 複の110~120円とかよりは良さそう。
⑨⑦の頑張り次第ではあるが。オッズが下回ったとしてもここに書いた以上は4pずつとするかもですが
買います。チュウワノキセキって小回り向きなイメージもあるので外回りもマイナス要因かな。
それでも圏内だとは思います。

 

 

★阪神10R 安芸ステークス ダ1200M 3歳以上3勝クラス
前走比較で 前走八海山特別組が3頭。
⑪レシプロケイトの実時計はクラスモデルから0.3遅れ。
⑩サトノギャロスなどの陽春S組が4頭。サトノギャロスの実時計はクラスモデルから(出遅れ補正も入れて)
0.75程度の遅れ。上がりから考慮するともっと詰められるだろうが、八海山特別の⑪レシプロケイトの方が
上と評価した。
昇級組では⑧フィールシュパースの前走時計が秀逸。
実時計は今回の昇級後のクラスモデルから換算しても0.2秒遅れ程度。
これだけ見ると⑪レシプロケイトより上かも という評価になりそうだが・・・
ただ・・この勝利・・0.1差圏内に2頭。0.3差圏内で言えば6頭もいた。そこまでハイレベルなメンバー
だったと思えず、私の馬場差計算がちょっと甘かったのかな という気もしている。

 

なので本命は迷わず⑪レシプロケイト。
好勝負必至だろう。

 

☆☆☆☆
◎⑪レシプロケイト(447)
〇⑩サトノギャロス(412)
▲⑮ロードラズライト(406)
△②アポロビビ(404)
△①ノンライセンス(401)
△⑧フィールシュパース(403)
△⑯フィールドセンス(398)

③381④380⑤368⑥385⑦379⑨383⑫392⑬370⑭397

 

 
★阪神11R 三宮ステークス ダ1800M 3歳以上OP ハンデ
⑬ヴェンジェンスの平安S二着がかなり優秀な時計だったので、58キロでも優位に見える。
その平安S。ペースは800M49.2。かなり緩い流れで前有利ではあった。(平均48.71)
ペース比としても1:1.055とかなり前が有利である事が分かる。
なので2~3番手で進んだヴェンジェンスには非常に利したのは事実。
勝ち馬オメガパヒュームが強すぎですね。
平安Sの実時計自体は優秀なので 58kでも侮れない。

 

⑭クリンチャーも負けず劣らず強い。二走前のマーチSは今回と同じ57.5kを背負って二着。
時計的にもアンタレスS3着より優秀で、この時と同程度に走れれば⑬ヴェンジェンスに引けを取らない。
二強感が非常に強く、前目で競馬出来そうな⑬ヴェンジェンスに利がありそうだが、
この二頭に対抗出来るとすれば上がり馬⑨オーヴェルニュとなってくるか。
前走は800Mで1.86秒前が速い流れ。ただ超高速馬場だったのでペース比で考えようか。
モデルペースが1とした場合0.995と やはり若干ではあるが前不利のペース。
これを三番手から差し切った(押し切った)内容は評価すべき。
今回の斤量を含めて 前走通りに走れるとするならば0.63秒遅れ程度 というところか。
繰り返すが2強色の強いレース。両雄並び立たず なんて言うし、片方が崩れるケースは
競馬では茶飯事だが、どちらか もしくは両方馬券内 という可能性は非常に高い。

 

馬券妙味を考えて⑭クリンチャーを上位にとった。

 

☆☆☆
◎⑭クリンチャー(438)
〇⑬ヴェンジェンス(430)
▲⑨オーヴェルニュ(400)
△⑤アングライフェン(416)
△②サンデーウィザード(408)
△⑫コマビショウ(438)
△⑮コンカラー(420)

 

①384③410④404⑥387⑦399⑧390⑩390⑪409⑯394
◎⑭クリンチャーの複の期待値100%オッズは161円 と見積もっている。

 - 国内予想