7/11 函館競馬場 特別戦予想

   

★函館10R 恵山特別 1800M 3歳以上1勝クラス
前走北斗特別組3頭は800Mで0.95秒遅くペース比も1:1.038と前有利の中
後ろの位置から詰めての5着だった④サマーエモーションがそれなりに優秀だったのではないかと。
ただ 今回も小頭数でありペースは上がらなさそうで、ある程度前で戦う必要がありそうではあるが。

ただ これらの3頭よりも大外枠⑧タイセイメガロスの前走の方が優秀。
外の馬が動いた事で自身も捲るような形で先頭に並び掛け、馬なりで4角へ。
直線は突き放すパフォーマンスで力が違う勝ちっぷり。
実は その前の未勝利二着も超秀逸。時計的にはかなりのもの。
54キロで走れる1勝クラスなら 勝機充分だろう。

☆☆☆
◎⑧タイセイメガロス(415)
〇④サマーエモーション(401)
▲②マイネルデステリョ(405)
△③アイロンワークス(397)
△⑥ファントムグレイ(383)
△⑦マジストラル(368)
①364⑤378

★函館11R 五稜郭ステークス 2000M 3歳以上3勝クラス
前走青嵐賞でも◎とした⑦セントレオナード。
位置取り的に苦しい立ち回りとなったが二着馬を競り落としての辛勝。
三着以下は0.4秒以上離しており、位置取りから考えれば この馬だけが強かった というのが
青嵐賞だったと思う。その⑦セントレオナード。昨年の7月 つまり三歳時の夏にここ函館で
走って1着(同じ2000M) かなりのスローで捲り気味に最後方から押し上げての圧勝。

ディープ産駒とは思えない程、ズブいというかエンジンの掛かりが遅いというか。
シュッと切れる脚が無い分、持続力はかなり。
2走前は稍重馬場で5着であり、馬場が多少心配されるが、この熊野特別は馬場のせいで負けたのではなく
ペース的に向かなかった為。映像をご覧頂ければ分かるが(忙しい方は4角辺りからでもいい)
ゴール前でやっとエンジンが掛かっているような状況。
12.4-12.2-11.6-11.0-11.6
ラストがこういうラップなのだけど、12.2辺りから上がって行っているが、
ペースアップのある瞬発力勝負なので シュッと前に詰め寄るだけの瞬発力のない⑦セントレオナードには
合わなかった という事だ。
小頭数の一気のペースアップは同馬には向かない。
今回も小頭数自体は同馬にはマイナス要因。
前走青嵐賞勝利はラストが11.8-11.7-11.6-11.7-11.9と
瞬発力無縁の持続力勝負になっているでしょう?これが同馬にはプラスなんですね。

ズブくても対応出来るラップなんです。
では今回は?12.16-12.00-11.66-12.13
これが3勝クラス函館のラストラップ。
後方から行く同馬としては直線から動いても間に合わない。
多分頭数的に超スローになるので。4ハロン手前辺りから動かして行ってエンジン温めて
といった形になると思う。

速い話・・・ 他頭数なら鉄板なんです。
ペースが流れる可能性が他頭数なら高くなるので。小頭数だから 追い込むも4着 とか
そんなケースもままある。エンジンが掛かったところがゴールというような。

なのである程度の不安を抱えながらの◎となるが それでも他馬より遥かに有望ではある。
多分ルメールなので自分から早めに動いて行くでしょう。

☆☆
◎⑦セントレオナード(438)
〇⑤ナイママ(420)
▲⑨ハナズレジェンド(412)
△④スズカロング(401)
△③ドゥーカ(400)
△①ドンアルゴス(399)

②389⑥374⑧400
★函館12R 渡島特別 ダ1700M 3歳以上2勝クラス
伏竜S7着→鳳雛S9着とイマイチ成績が振るわない⑬ヤウガウだが、能力自体はかなりある。
戦った相手が優秀だった というのもあるが、競馬が上手なタイプだけにそれを活かすような
コース設定の方が合っている印象も。ヒヤシンスステークス3着の実績にどうしても引っ張られてしまう
のだけど こういう函館とか小回りコース向きなイメージは結構ある。
4角までは良い手応えで回ってくるのに失速・・距離かな と考えたのだが(ヒヤシンス=マイル3着からも)
そこら辺も 息の入りやすい小回り+脚抜きの良い馬場=体感距離短縮 となり
条件は好転となりそう。狙い目ではないだろうか。
先ほどちょこっと買ったから なのか 単複が1番人気になってしまったが、
最終的には下がると思う。(ルメール鞍上ってだけで問答無用に買うという人が結構いるので)

☆☆☆
◎⑬ヤウガウ(453)
〇⑤ヴォカツィオーネ(400)
▲⑧ホウオウライジン(403)
△④ソルトイブキ(397)
△⑩オメガレインボー(395)
△⑫レコンキスタ(393)
△⑥レオアルティメット(396)

①377②357③373⑦396⑨385⑪381⑭370

 - 国内予想