7/26 新潟競馬場 特別戦予想

   

★新潟11R 第20回 アイビスサマーダッシュGⅢ 3歳以上OP
新潟の天候が結構微妙か?現在発表ではちょっと雨。小雨なのかそこそこのちょっとなのか。
一応予報ではすぐ止んで曇りが続くとの事だが。ダートは良まで回復するかそれとも稍重か。

それにしても・・・毎年思うのだが、開幕週であろうが何だろうが外枠有利内枠不利が顕著なのが
この新潟千直。その重賞なのだから せめて枠抽選を本当にしているのかどうか
本当にしているのなら 公開抽選にしてもいいんじゃないかなー と。

このアイビスサマーダッシュ。かつてはサクラバクシンオー産駒が活躍し、他重賞で猛威を振るっていた
サンデーサイレンス系産駒が全くと言って良い程活躍出来ない舞台。
もうバクシンオーの実子はいないが、バクシンオーの子ショウナンカンプを父に持つ②ラブカンプー
が18年に二着したり と血を意識せざるを得ないレース となっている。
僅か1000Mの瞬間勝負にノスタルジックな感情を抱かせてくれる稀有なレースでもある。
先に穴の話を書いておくと⑭ゴールドクィーンは面白い存在。56kは見込まれたが、
久々の芝とはいえ、元々ダート特化タイプとは思ってない。更に4走前のながつきS。
これは芝スタートなのだが好スタートから好ダッシュ。OPでも普通は33秒8くらいが前半ラップ
なのだが同馬は33.0で逃げた。800Mでも1.35秒も速い。千二の話ですよ?
これは普通前崩れなのだが 実際には後方が崩れて圧勝。更に言うとこの時ゴールドクィーンは
牝馬で57キロを背負ってのもの なのだ。枠もいいところを引いたので
新潟の芝ならスタート切れれば前半はかなり出せる筈で 面白い存在に見えるのです。
昨年のチャンピオン⑬ライオンボス。千直の申し子 とも言うべき活躍で、
千直以外はからっきし という感じ。昨年は56kのでの快勝だったので
今年の57kでも好勝負必至、枠は昨年よりも外枠に、奇数枠だがそれは気にしなくても良さそう。
正直なところケチをつけるところがない。
もう千直に関して適性はドンピシャなのが間違いないのは全員が分かっている訳で、
斤量も範囲内 そして枠も恵まれた。更に言えば前走の韋駄天S。57.5kを背負ったが
実時計は今回の斤量に直せば54.1~2というところ。
一年前のアイビスサマーダッシュが(強風の影響があったと思うが考慮してない。数字に出来なかった)
二年前のアイビスサマーダッシュが54.2(三着は54.6)
三年前のアイビスサマーダッシュが54.4(三着は24.6)
四年前のアイビスサマーダッシュが54.4(三着は54.6)

勿論全て実時計のお話。時計だけで言うと昨年ライオンボスが勝利したアイビスサマーダッシュだけが
低レベル。それは昨年の回顧でも書いたと思う。なので この時点では 少々恵まれた勝利にも
感じていたのだが、
そもそも昨年のアイビスSDの前の韋駄天S勝利が54.0で53kだったので今回の57k換算すれば54.6
邁進特別も54.3で今回の斤量換算すれば54.9
例年のアイビスサマーダッシュを勝つには ちょっと足りない と思っていたのだ。

が・・・前走韋駄天Sでは文句無しの54.1~2 過去数年のアイビスサマーダッシュより優秀。

少なくとも同様の走りが今回も出来れば 勝ち負け濃厚に見える。
なのでここから入るのは結果はどうあれ全然間違いだとは思わない。

現在のところ単勝2.7倍に対し複勝は(1.7~2.1)。流石にこんなわけないだろうから
当日はもっと劇的に落ちるかと。特に複は落ちますよね。

正直なところ買えるオッズならここに◎打ちたいくらい。
その韋駄天Sで◎を打っていたのが5着だった⑤ナランフレグ。
悪い狙いじゃなかったと思うけど、前が詰まって抜け出すのに時間を要したし、
抜け出した場所も伸びないところ。最悪の中で5着なので私は評価出来ると思う。
ただ 今回1k増で内枠・・・後方から なので逆に内からの方がワンチャンあるか。
実時計としては不利を含めないでも今回の斤量併せて54.6~7
不利が仮に0.2あれば54.4くらいは期待出来る。
一年前のアイビスサマーダッシュが55.5(強風の影響があったと思うが考慮してない。数字に出来なかった)
二年前のアイビスサマーダッシュが54.2(三着は54.6)
三年前のアイビスサマーダッシュが54.4(三着は24.6)
四年前のアイビスサマーダッシュが54.4(三着は54.6)

過去4年の三着圏内の数字なのですよね。それだけ今年の韋駄天Sはハイレベルだった と言えるか。
なので 積極的に買ってみたいのは⑬ライオンボス それから穴方面の⑭ゴールドクィーン
展開とコース取りが上手く行けば⑤ナランフレグ の3頭。

とはいえ、何らかの印の上下を打たなければいけないのだから
◎は迷わず穴。的中率は下がるだろうけど穴狙えると思ったなら資金管理さえしっかりしてれば
狙っていいと思っているので。

☆☆
人気ブログランキングへ
〇⑬ライオンボス
▲⑭ゴールドクィーン
△⑧ダイメイプリンセス
△⑨ジョーカナチャン
以下 評価としては
⑪アユツリオヤジ
⑫ビリーバー とするが私はシャープに勝ち負けしたいレースなので極絞りの5頭。

単⑤4p複10p 連⑤から⑬⑭へ2pずつ ⑧へ1.4p ⑨へ0.8p
ワイド⑤から⑬⑭へ4.4pずつ
計29p  ちょっとこれでもリスク取り過ぎかな。

⑮モンペルデュはラチ激突後が不安定で影響が消えたかどうか。それと当然芝適性&千直適性がどうか
ですね。スピードはあるのでやれても全然不思議には思わないです。

 

 

★新潟09R 糸魚川特別 外1800M 3歳以上2勝クラス
⑥レイパパレの前走は直線壁の時間が長かったがなんとかこじ開けるとそこから一気の伸び。
映像的には優秀。今回の人気も分かる。
ただ 二戦ともに時計的にはそれ程でもないところは気になる。

◎は新潟初お目見えとなる③カントルに。
前走は厩舎も言っているが良発表とはいえ
緩い馬場が堪えていたのでは。
ちょっとエンジンの掛かりが遅いディープ産駒という印象で良馬場の方がいいのは確実。
なので雨はちょっと気になるが現在止んでいるという情報もあり。

☆☆☆
◎③カントル(425)
〇⑥レイパパレ(438)
▲⑦サトノセシル(421)
△⑨ピーエムピンコ(418)
△②アップライトスピン(416)
△⑤トータルソッカー(408)

〇に⑥レイパパレは仕方なし。前走の感じだと時計短縮は可能に見えるので。
▲には⑦サトノセシル。二走前の中山がINから一瞬の脚で抜け出したように見えるが
どちらかというと瞬発力よりも良い脚を長く使えるタイプかと。

 

 

★新潟10R 苗場特別 ダ1800M 3歳以上2勝クラス
まず謝罪。
的中不的中に拘らず、良い予想をしたと思う時も悪い予想をしたと思う時もあるのだが
6.28日の日野特別はほんとに酷い予想だった。
◎を④オノリス としたのだけど、頭湧いてるとしか思えない酷い◎。
まず同馬自体に能力はかなりある とは考えていて それは今も変わらないのだが、
距離短縮が向く訳がない。マイルが合うとはとても思えない。
何故あの時はイケル!と思ったのだろう。(自分でも不思議ですよ・・)
そして時計勝負になりそうな重馬場も駄目。高速時計決着は不向きな馬である。
更にリフレッシュ放牧明けもマイナス。叩いてからの方がいい。
何一つ買える条件が揃わない中で 何故◎を打ったのだろう。。

という事で 今回も 来るか来ないか で言えば微妙ではあるのだが、
1800Mに戻るのは条件好転。稍重か もしくは良でも水分残るのはマイナス材料。

ピーカンの良なら迷わず◎打とう と思っていたのだけど ここに来て雨残りの馬場はどうか。
ただ もしかしたら向く条件を作ってくれるんじゃないか という馬がいる。
それが一番人気になりそうな⑪モダスオペランディ。切れ味が無いので消耗戦に持ち込みたいタイプ。
直線ヨーイドンでは勝負にならないので 早めに仕掛けてペースは上がると思っている。

オノリスが馬込みが駄目なので その点は川田騎手に期待するしかないが、
ペースが上がった方が好勝負の条件は整うので ◎④オノリス としてみるか。
(実は 今の今まで迷ってて この瞬間決めた)

このクラスの新潟1800Mのラスト3ハロン平均は
12.76-12.21-12.84となっているが、このままだと④オノリスは少々苦しい。
ただ 明日は 12.4-12.7-12.9 とかそういう形で落ちていく流れになるんじゃないかと。
そうすれば(揉まれない前提で)オノリスに出番があっても。

☆☆
◎④オノリス(423)
〇⑪モダスオペランディ(423)
▲⑧ウインフォルティス(421)
△②ヴィアメント(421)
△⑭ツブラナヒトミ(418)
△⑦オンザウェイ(408)
△⑥リシュプール(401)

①391③393⑤393⑨346⑩368⑫399⑬389
新潟特別は難しいのもあるけど難しいところをチョイスしているので
全ロストも覚悟かしら。全部で60P程度だと思う。

 - 重賞解析