7/26 札幌競馬場 特別戦予想

   

★札幌09R HTB賞 2000M 3歳以上2勝クラス
9か月の休み明けを連勝した⑦レッドアルマーダが断然人気となりそう。
確かに二連勝は素晴らしい。二戦前の初勝利は沈みそうなところからジワジワ加速。
最後は突き放した強い内容だったとは思う。でも二戦目 つまり前走はそこまで強かった?
今回断然人気になる程だろうか。どちらかと言えば辛勝の部類だし、展開に恵まれた部分もある。

とはいえ①ダディーズトリップは開幕週の高速寄りは多分向かない。
ある程度時計が掛かった方がいいクチ。なので◎は打ちづらい。

④グロンフォールはスタミナタイプで2000M自体がストロングポイントを活かせない気がするし、
上がりが11秒台になりそうな今回は前走同様厳しい気もする。昨年の八王子特別辺りから考えると
何故こんなに出世しないのか不思議なくらいだけどねぇ。成長が鈍化したというか退化したというか・・
余程展開が向かないと。

⑤ヒラボクメルローもスタミナタイプというか重馬場特化の長距離タイプで、開幕馬場も2000Mも
マイナス要因だと思う。前走は直線で挟まれて(瞬発力がないとこうなる)9着。
不利が無ければもっと良い着だっただろうが とはいえ そこから条件悪化で穴足り得ない。

⑩クラサーヴィッツァは面白い。まず洋芝も合っているし高速寄りも合っている。
細かな事を言うと不安点は二つあって、左回りの方が走り自体はスムーズなんですよね。
なので札幌が逆回転ならね・・ というのはある。あともう一つは前走の内容が不満。
具体的に何が不満なのか というと(皆さんは覚える必要無いが)勝負所で後ろ足が
ほぼ同時に着いちゃうんです。タンターン という感じで、回転していけばいいんだけど
前がリズムよく手先が動いているのに後ろが同時に近くなっちゃう。
これだと前の負担が大きくなって結果距離がもたなくなる。
元々そういう馬ではないので 休ませたり稽古でゆったり走る事で
矯正する場合が多い(映像見てる経験上)。

近況に優れた馬がいない現状なのだから 無難に⑦レッドアルマーダに◎打っとくのがいいのだろうが
前走からの一変を期待するならば⑩クラサーヴィッツァで攻めてみるのも面白い。

☆☆
人気ブログランキングへ
〇⑦レッドアルマーダ(409)
▲⑨ストームリッパー(378)
△①ダディーズトリップ(397)
△⑧エン(384)
ここまでにしておく。 ②363③359④386⑤385⑥369

 
★札幌10R 知床特別 1200M 3歳以上2勝クラス
オッズ大混戦で皆頭を悩ませている事かと。
確かに難しい。

まず⑪アレスは ここ3戦が時計の掛かる馬場で好走。後方から展開次第で という競馬は板についた感は
あるが開幕馬場自体はマイナス要因かと。展開がかなりハマれば。

⑩ビッグピクチャーの前走は初の千二で多少見どころはあった。
二戦目の慣れも見込めるし連闘自体は大丈夫な気がする。面白さはあるが勝ち切るまでのイメージは
前走からは湧かなかった。

①キャスパリーグは綺麗な芝の方が好結果が多いので、開幕週は展開に左右されるとはいえ
芝質自体はいいと思う。450k前後の馬なので馬場に脚を取られるのが駄目なのだろう。
展開待ちなのは間違いないけど、2走前は前が完全に壁。横一面壁。
追い出したところがゴール。これは仕方ない。内容的にはかなり復調している。
前走も出負け後方から最後は大外に回ってそれなりの伸びだが、前有利の流れ&馬場の悪さで
キレはイマイチだった。
馬場自体は今回の方が向くので展開一つ 捌き一つ なのだが、その展開、
⑨スズカユースや③コスモアンジュは前、⑬フォレブルートも前目、⑥ニシノドレッシーも
開幕馬場を考えて前、④ケワロスはスタート次第で好位から前、②イルヴェントデーアも
内枠で包まれたくないので前目と取りたい、・・・と結構ペースは流れそうな気がする。

キャスパリーグが好走する為には

12.12-10.8-11.29-11.60-11.60-12.02

というモデルラップのうち、
12.12-10.8-11.29-11.60-11.60-12.02
青部分を
12.12-10.8-11.29-11.35-11.60-12.02

くらいに落として欲しいわけ。前半3ハロンも速く流れて欲しいが大事なのは
4ハロン目。ここが落ちずに流れてくれれば出番があっても だ。
今回はそこに賭けてみよう。キャスパリーグのスタイルは他力なのは仕方ないんです。

☆☆
◎①キャスパリーグ(405)
〇⑬フォレブルート(389)
▲③コスモアンジュ(377)
△⑩ビッグピクチャー(415)
△④ケワロス(397)
△⑪アレス(409)
△⑤ロフティフレーズ(375)

②369⑥393⑦361⑧372⑨388⑫372

 

 

★札幌11R 大雪ハンデキャップ ダ1700M 3歳以上3勝クラス
函館7.19日の回顧でも書いたが
そのソリストダンサーに対する見立ての甘さについて反省しておく。
▲にはしたけど正直▲も重い評価過ぎるかな と思ってたくらいで・・
というのも前走同様の1700M 距離は合っている気がしなかった。
映像的判断としては1400Mでもどうか ってくらいで もう1200の馬
という印象が強い。それだけにこの圧勝にはただただ参ったというしかない。
②ソリストダンサーが1700Mでこんなに強いとは・・
と▲打ちながらも驚きだった。重馬場(時計の出る馬場)が向いたのもあるとは思うが
ここまで強い勝ち方だとちょっとここも という気にはなってくる。
斤量は55と二番目に重いハンデだが 前走見ると仕方ないか。
テンはまるで進んで行かないが末脚には定評があった①アノが不振傾向。
あの末脚が全く見られなくなった。昇級が理由なのか別か。
前走なんかは空馬の影響があったとしても 過去の末脚が見る影もない程。
いい馬だけどひとまず好走気配が出るまで放置すべきか。
押し出された1番人気に収まりそうなのが⑧ダンツキャッスル。
二走前に非常に強い内容の3着(3角手前で後ろから捲り気味の2頭に外から被せられる)
で前走は迷いなく◎として勝利。今回も確かに有力。
基本的に1700Mは微妙に短いとは思っているので 的鞍とまでは言えない筈だが、小回りも
上手なのでそこで相殺か。
前走のように脚抜きの良い馬場の1700Mだと追走に余裕がなくいっぱいいっぱいの追いになるが
今回は良馬場でもう少しゆったり進めそうでその点も加点要素。
⑬グトルフォスは脚抜きの良い馬場のマイル辺りが好走レンジなので今回は外れて来る。

前走の②ソリストサンダーの実時計は1.45.8辺り。今回2k減で1.45.5辺りと仮定。
⑧ダンツキャッスルの前走実時計は1.46.4辺り。今回1k減で1.46.2辺り。
とはいえ上がり自体が全然異なるので 実質的には殆ど差が無い と考えられる。
迷ったが 檜山特別で(ダンツキャッスルの前走・ソリストサンダーの2走前)の
直接対決で0.3差とはいえ、脚抜きの良い馬場で位置取りの差が出ただけだし、
今回1kの斤量差で実質的には0.1~0.2.

前走良馬場のあの走りを見る限りでは②ソリストサンダーの逆転も充分可能に思える。
連闘はどうなんでしょうねぇ。これは分からないです。気にせず買うけど。

☆☆☆
◎②ソリストサンダー(408)
〇⑧ダンツキャッスル(414)
▲④マイネルアンファン(407)
△⑥アニエーゼ(409)
△⑦シベリウス(403)
△①アノ(402)
△⑨シネマソングス(393)

なんだかんだで①アノを含めてしまった。末脚の切れが再び見れてから入れるのがいいんだろうけど。
③389⑤388⑩390⑪399⑫392⑬409⑭396

 

今日の6つのレースは組み合わせ的に結構怖い。
どっちに振れるか全く分からない感じで。6-0も有り得るんだろうけど。
多少ギリギリのところを狙っているのもあるが(オッズ妙味から)それを抜きにしても
展開一つ というレースだらけ。私の場合は殆どのレースを触りそうだけど40P超えとかの
勝負レースは今日に関してゼロ。全体で130pとか そんなもんになりそうか。
全部ロストすると軍資金の27分の1程を失うのだけど、大事なのは軍資金の比率。
半年の軍資金を10万円で設定してたとすれば 今日最大で失うのを覚悟する金額は3700円くらいまで。
しつこいようだけど これを守るのは最低条件。

軍資金設定(絶対すべき・・オススメは半年単位)
1レースの最大投資額は100分の1まで(オススメは130分の1まで)
券種とオッズを睨めっこ(見合ってないと思えば買わない)

これが出来れば回収率が即上がるとかじゃないけど これが出来ないと戦う為のリングに上がれない
という事ですね。元?お笑い芸人さんの競馬動画見たけど、負けると後半につれて賭け金が上がって行くとか
もう・・お話にならないよ・・負けを今日取り返そうとする意味なんて一つもないのに。

資金管理を心掛けて勝っても負けても良い週末を!

 - 国内予想