8/2 札幌競馬場 特別戦予想

   

★札幌11R 第68回 クイーンステークスGⅢ 1800M 3歳以上OP
②スカーレットカラーは阪神牝馬で二着と好走後に前走Vマイルは良いところなしの凡走。
これをどう判断するか というところだが、ラップ的には

12.2-11.9-12.1-12.2-12.2-11.9-11.5-11.1-11.9(昨年クイーンS二着好走)

12.4-10.9-11.6-11.8-11.6-11.9-11.3-11.2-11.8(府中牝馬1着)
12.3-10.8-11.4-12.0-11.9-11.2-11.7-11.6(阪神牝馬2着好走)
12.0-10.9-11.3-11.4-11.1-11.2-11.1-11.6(Vマイル15着凡走)
速すぎるペースなのかな という感じにも見えるけど、映像と照らし合わせてみるとどうも違う
なんかねぇ・・・このVマイル凡走に理由が無さそうなんですよ・・・
もしかしたら 超高速馬場で馬場が硬すぎて嫌気した というのもあるかも知れないけど
多分 気持ちの問題かと。度外視しちゃっていいんじゃないか って気がしますね。
位置を取るとリズム崩しちゃう馬なので 岩田騎手はスカーレットカラーのペースで進む筈。
となると内枠の利自体はほぼないし、昨年の二着同様、後方から となりそうだが
チャンスはありそうだ。⑨ビーチサンバは瞬発力不足ではあるけどその分 長く脚を使ってくれる馬。
(瞬発力と持続力に関しては来週辺りに動画で上がるかと)
Vマイルはゲートが悪すぎた。道中も位置取りを下げさせられてノーチャンスに近い。
一瞬で取り付く脚が無いので あの位置からだと高速マイルは厳しい。
逆に言えば 度外視可能で 最初の位置さえ取れれば(好位以上が)充分勝ち負け出来る。
文句無しにV候補の1頭 という判断だ。⑧フェアリーポルカは重賞二連勝ではあるが、人気どころではちょっと怪しんでいる1頭。
これが最終的に1番人気になるのかな? 理由は以下。
1800M自体はここ2戦の勝ちを見てもベストディスタンスと考えているが、斤量は
52kと54kでの勝利。今回は56k。
トビが大きい割に馬群を縫うようなレースが多いという事は
使える脚が限定的で 一瞬の瞬発力に賭けるタイプ に近い印象。大外ぶん回しで
長く脚を使って という競馬だと最後は先行馬と同じ脚色になりそうで、
となると道中はINに拘って 最後はそのINをこじ開けて という感じが狙いになってくるが、
そもそも枠が真ん中。もっと内枠ならば違っただろうが少し不安ではある。
そして札幌はこの頭数でも直線INが空きづらい。ましてやこの時期なので。
余程上手く立ち回ってどうか という気がするんです、元々がビーチサンバのように
長く脚を使える先行馬が有利の設定コース

これが一番人気か・・・和田騎手の腕が問われますね。④タガノアスワドはストライドは大きい方だと思うが重馬場が得意。

スタートも優秀な馬でスタミナもあるのだが、それぞれのクラス卒業時の時計が遅いので
「次のクラスは苦戦続きとなりそうだなぁ」という印象を常に抱かせて、中々重い印が
打ちづらい馬だった。前走も実時計は遅く、時計面での評価は難しい。
高速寄りの馬場では軽視というか機械的に無視しちゃっていいかも。
単騎で行けて展開利でも乗ればワンチャン・・うーん。⑫オールフォーラヴはちょっと面白い穴かな。
先行さえ出来れば道中脚は溜められそうなペースになりそうで、一発の可能性を秘めている。
印は回す。①レッドアネモスは惨敗続きだが、5走前のラジオ日経は馬場、秋華賞も馬場、
中山牝馬も馬場、福島牝馬は不利があって無ければ好走していた可能性が高く、前走マーメイドSも馬場。
つまりはここ5戦まともに戦えておらず、高速馬場だった白百合Sを勝利して以来のレース
と言い切っても差し支えない。当然印は回すべきだ。⑦コントラチェックについても書かねばならん。
スピードに秀でていて(4大要素のうちスピードに秀でているので相反しがちなスタミナは不足)
全4勝は全て逃げてのもの。控えて全敗なのでハナを奪いたいが行きたい馬も多い。
同型との兼ね合いが鍵だが、息の入りづらいペースになりそうではある。ただ良馬場で出来るのは
プラス材料。スピードを削がれる馬場はマイナスなので。

結論
スタートの後手は怖いが、迷いなく◎は⑨ビーチサンバに打って、大きいサイズの勝負もする。
Vマイルは無視で全く問題無しと考えているので気にしない。
勝ち馬としては展開利などもあって昨年二着の②スカーレットカラーというのも有り得るが
位置取り的な信頼度は⑨ビーチサンバの方が上だと思っている。持続力で4角好位以上が
クイーンSの基本軸と考えているので昨年の②スカーレットカラーの4角後方はちょっと狙いづらい。

◎⑨ビーチサンバ(425)
〇②スカーレットカラー(413)
▲⑫オールフォーラヴ(408)
△①レッドアネモス(408)
△⑥カリビアンゴールド(406)
△⑧フェアリーポルカ(421)
△⑩リープフラウミルヒ(400)

好数字で印を回せなかったのは④タガノアスワド(417)と⑦コントラチェック(407)
それから⑬サムシングジャスト(408)

④タガノアスワドと⑦コントラチェックに関しては展開利が薄いんじゃないか という見立てから。
⑬サムシングジャストはここ4戦で3勝しOP入り。成長著しい上に5か月の休みが更なる成長を促して来た
可能性もあるので侮れず、こちらは単に印を回し切れなかった。

③383⑤384⑪340⑭371

40P台後半の勝負となりそうだ。出負けだけは気を付けて欲しい福永サン。

★札幌08R 積丹特別 2600M 3歳以上1勝クラス
8レースですのでお間違いなく。 とはいえ 誰も買わないか。
⑤ビーマイオーシャンの前走時計はかなり優秀。長距離なので補正が難しいがペースは流れていての
前目で勝利なので価値は高い筈だ。2分40秒5~6辺りを仮に実時計としておくと
今回の1勝クラスどころか2勝クラスでも充分突破可能(しかも全然可能)レベルなので、
ここも同じだけ走れれば というところだろう。
映像見ている限り、前を壁にして という事に拘るタイプでもなさそうで、この小頭数でも問題無し
に思える。

◎⑤ビーマイオーシャン(457)
〇④ポベーダテソーロ(406)
▲①マイネルクロンヌ(392)
△⑥ウインローズブーケ(383)
△②ウインダークローズ(364)

③377

現在複が(1.3~1.4)となっている。6頭立てなので二着までの配当だが、このオッズのままならば
買うが流石に下がるでしょ。ワイドなどで代用する気は更々ないので あくまで買うとしても複のみ。
一応複の適性オッズは117円前後だと思うので120円あれば というところですかね。
逆に110円確定オッズなら手を出したらマイナス期待値 と判断。

 

★札幌10R ポプラ特別 ダ1700M 3歳以上2勝クラス
ほんでもってこれは10Rですのでお間違いないよう。

北海道と水が合うのか⑧ヴォカチオーネが2戦連続好走し今回は1番人気になりそうだ。
特段小回り向きの印象もないし、何が合うのか正直全く分からないのだが、気候的な事なのか。
とはいえ・・7つのファクターからは ここに来て著しく能力が向上した とは出てない
北海道が合う というだけで◎を打って良いのかどうか。

もう少しリスクを取って別馬から入ろうか。

⑦エストは芝の時は、小倉とか新潟とかの野芝でしかも軽い馬場限定馬のようなイメージを
持っていたがここ二戦のダートは軽く無くても問題なしで。
砂向きなんですかね。ただ前走の勝利は実時計としては極めて平凡で強調しづらい。
ここで勝ち負けする為には更に上積みが必要だ。

⑤ベルクワイアは二走前の勝利が実時計としては1.47.67(55k換算)
そこから11か月空いた前走でもいきなり勝利したが実時計としては1.47.1
長期休みなのでメイチ仕上げだったとはとても思えない中であの快勝。
ハナを切れた事が大きいのは間違いないのだがペースは平均、流れ的には楽だったし
突っかける馬も皆無だったので、今回上昇度が大きいにしてもどうか という部分はある。

ただ 叩いた上積みは相当ありそうで、逆に反動は1か月空いているのでなさそうでもあり。
前回同様前半を36.1で行ければ今回もハナ。
これより速い馬がいないのでゲートさえ出れば まずハナは堅そう。
問題はペースを落とし過ぎた時に⑭アラゴネーゼの捲りが飛んできて激流になる事だが
(横山武騎手は前走もそういう競馬で勝ったので今回も同様だろう)
そもそも先行馬多数で流れは淀まない見立て。各馬が3角から手が動くのに対して
同馬は520キロ近い馬格からゆったり直線へ。最後は⑧ヴォカチオーネの差し込みを凌いで・・
という妄想っぽいイメージを膨らませている。

◎⑤ベルクワイア(400)
〇⑧ヴォカツィオーネ(409)
▲②リーピングリーズン(405)
△①ロジシルキー(373)
△⑬タイトロープウィン(389)
△⑦エスト(405)
△⑭アラゴネーゼ(394)

③354④380⑥365⑨376⑩373⑪386⑫397

 

★札幌12R 札幌道新スポーツ賞 1500M 3歳以上2勝クラス ハンデ
三歳でしかも1勝クラスを勝利しただけの馬に(重賞経験はあるが)54kという重いハンデ。
③ソウルトレインのお話。かなり盛られた感があるが、実際のところそれ程キツいハンデとも思わない。
NHKマイルは10着で勝ち馬とは1秒差もあったが、外を回ったし、追い出しを待たされたし と
不利もあった。実質的タイム差としては0.5~0.6というところだっただろう。
NHKマイル5~6着という換算ならば この54キロも納得ではある。

そういう換算ならば だ。それをハンデ師がやった から重いハンデ打ったね という事なのだが。
もしかしたら単にNZT5着を重く見ただけなのかもだけどね。
いずれにしても有力だと考えている。

◎③ソウルトレイン(446)
〇⑦オースミカテドラル(429)
▲④カヌメラビーチ(417)
△⑫オーロラフラッシュ(418)
△⑨プレトリア(391)
△②オータムレッド(402)

①405⑤398⑥373⑩392⑪377⑬388⑭383

出来れば馬連を2点HITしたい と考えており、
③から  ⑦(13.6)④(25.3)へ2.8pずつ
ワイドも③から ⑦(3.7~4.0)④(11.0~11.3 多分下がる)へ5.8pずつ は確定。
あとは複などオッズが見合えば というところ。

 - 国内予想, 重賞解析